FiscoNews

【注目トピックス 日本株】CDG—通期連結業績予想及び配当予想の修正

CDG<2487>は20日、2022年12月期通期連結業績予想及び配当予想を発表。
2022年12月期通期連結業績予想の売上高は前回発表予想比7.5%減の80.44億円、営業利益は同38.5%増の2.77億円、経常利益は同48.4%増の3.16億円、親会社株主に帰属する当期純利益は約2倍の3.02億円、1株当たり当期純利益は53円60銭。
2022年12月期の連結業績予想は、ロシアによるウクライナ侵攻を発端とするエネルギー価格の高騰や、急速な円安傾向による為替相場の影響等、不安定な経済状況下での顧客の投資抑制による案件の減少等があり、売上高は前回発表予想を下回る見込みとなったが、従来から進めていた粗利率の改善や、業務のDX推進による工数の削減についても徐々に成果が出始めたことに加え、政策保有目的株式の売却を推進したことによる特別利益などもあり、各利益が前回公表の業績予想を上回ることになったため修正した。

<SI>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。