FiscoNews

【新興市場スナップショット】FIXER—大幅に続落、短期急騰で利益確定売り、短期筋の値幅取りも

大幅に続落。特段の取引材料は出ていないが、商いを伴って売りに押されている。12日に23年8月期第1四半期(22年9-11月)の営業損益が8.65億円の黒字(前年同期実績は0.37億円の赤字)に転換したと発表したことが好感され、買いが殺到。16日には上場来高値となる3095円まで急伸した。その後は短期急騰を受けた利益確定売りに加え、12日終値(2302円)を下値の目安とする短期筋の値幅取りの動きが続いているようだ。

<ST>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。