FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】東京為替:ドル・円は下げ一服、129円台を維持

26日午後の東京市場でドル・円は下げが一服し、129円台を維持。米10年債利回りの低下によるドル売りや神田財務官の発言を受けた円買いが強まったものの、ドルは129円台で割安感から買戻しが入ったもよう。日米金利差も相場を支えているもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円02銭から129円62銭、ユーロ・円は140円87銭から141円50銭、ユーロ・ドルは1.0907ドルから1.0925ドル。

<TY>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。