マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】前場に注目すべき3つのポイント~年初来高値意識も物色は相対的に出遅れている銘柄等へ

2016年11月25日 8:19


25日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

■株式見通し:年初来高値意識も物色は相対的に出遅れている銘柄等へ
■外資系証券の注文動向:差し引き10万株の売り越し
■前場の注目材料:小野薬品のオプジーボの競合薬、肺がん向け承認へ






■年初来高値意識も物色は相対的に出遅れている銘柄等へ


25日の日本株市場はこう着感の強い相場展開が続こう。24日の米国市場は感謝祭の祝日で休場となっており、25日は短縮取引となるため、海外勢のフローは限られることとなろう。外国為替市場で円相場は1ドル113円台に乗せており、円安を手掛かりとした輸出関連などへの物色が意識される。一方で、前日の動きをみると三菱UFJ<8306>などメガバンクや任天堂<7974>など、買い一巡後に利益確定の動きが強まる状況が一部で目立っていた。

日経平均は1月の年初来高値(終値ベース)が射程に入っており、いったんは利益確定も意識されるため、強弱感が対立しやすいところでもある。25日のブラックフライデーからの米年末商戦への期待等があるが、翌週にはOPEC総会が控えていることも手掛けづらくさせそうだ。

トランプ政権への期待から先高感は強いだろうが、手がけづらさが意識されてくるようだと、これまで強いトレンドが続いていたセクターや銘柄には利益確定の動きも。相対的に出遅れている中小型株のほか、テーマ株物色の循環等による値幅取りに向かわせそうである。


(株式部長・アナリスト 村瀬智一)



■外資系証券の注文動向:差し引き10万株の売り越し

朝の外資系証券5社経由の注文状況は、売り500万株、買い490万株、差し引き10万株の売り越しとの観測。なお、直近5日分の注文動向は以下の通り。


11月17日(木):90万株の売り越し
11月18日(金):160万株の売り越し
11月21日(月):230万株の売り越し
11月22日(火):250万株の買い越し
11月24日(木):590万株の買い越し



■前場の注目材料


・10月の世界粗鋼生産、3.3%増
・塩野義<4507>、徳島大と提携
・コマツ<6301>、東南アジアに研修拠点
・商船三井<9104>と三井物産<8031>、ブラジル沖で海底油田の設備工事に参画
・日立<6501>、細胞1個ごとに遺伝子情報を解析できる技術を開発
・三菱製紙<3864>や北越紀州<3865>など製紙各社、エコカー部材増産へ
・日機装<6376>、航空機部品の新工場
・TASAKI<7968>、欧米出店加速
・小野薬品<4528>のオプジーボの競合薬、肺がん向け承認へ
・パナソニック<6752>、インドに冷蔵庫工場


☆前場のイベントスケジュール


<国内>
・08:30 10月全国消費者物価指数(生鮮品除く)(前年比予想:-0.4%、9月:-0.5%)
・月例経済報告


<海外>
・米国市場は時間短縮取引
(NY現地時間 金12時30分、株式13時、原油13時30分、債券14時で終了予定)


<WA>

fisco
1年で資金100⇒400万円の実績も! 自動FX「フルオート」
トランプ大統領の発言や行動で、為替相場が荒れることも、しばしば。取引に一苦労している人も多いだろうが、FX自動売買の「フルオート」に至っては「ほぼお任せ」だから関係ないのだという。最新のFX自動売買「フルオート」を解説する。 <続きを読む>
保有すれば年間30万円以上の金利収入も! FXスワップ術
コツコツ毎日金利収入を見込めるFXスワップ投資。2000年代前半に一世を風靡した投資法が、最近になって再注目されている。今から始める人はまず、この記事で投資方法を確認してみてはいかがだろう。 <続きを読む>
  • 働く世代にうってつけのFX? 取引はすべてお任せの「フルオート」を解説
  • 米ドル金利上昇でブーム再来か 金利収入が毎日入る「FXスワップ投資」を解説
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。