マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トライオートFX
最新FX自動売買を9選!おすすめは短期・中長期で運用可能なツール> 【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

FX

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

公開日:2021年12月27日 10:00
最終更新日:2022年2月1日

1 2

 アメリカが金融政策の転換を発表して以降、為替相場の値動きが激しくなり、FX(外国為替証拠金取引)でチャンスを見出そうとする人も少なくないだろう。

 そうした中、FXトレードを自動で行う「FX自動売買」で、実際に取引を任せたらどういった結果になるのか、検証をしてみた。

実取引データ FX自動売買を3か月稼働させた結果

 FX自動売買で実際に取引を行った結果を以下で紹介する。

3か月で1080pipsの利益

FX自動売買3か月の実績利益
FX自動売買3か月の実績利益

 FX自動売買「トライオートFX」で2021年9月20日から12月23日までの3か月稼働させたところ、1080pipsの利益を獲得できた。

 今回は最小取引単位の1000通貨で稼働させていたが、元手資金に応じて、5000通貨、10000通貨と取引量を調整することも可能。1000pipsを獲得した場合、1000通貨取引なら10000円、5000通貨なら50000円、10000通貨なら10万円の利益となるイメージ。ただし、取引量を増やすと、比例して運用資金も多く準備する必要があるので、取引量は無理をせず自己資金に見合うかたちで決めるようにしたい。

取引の内容

 FX自動売買は、「指定した価格で売買を自動で行ってくれる」もの。一般的なFXであれば、自分で買い注文を出すなどの手間がいるが、FX自動売買は最初に設定をすれば、あとはその設定に従い、自動で買い注文や決済注文などを出してくれる

 今回も9月20日に、FX自動売買「トライオートFX」を稼働させた後は、時折状況をチェックしていたものの、ほったらかしにしていた。

 戦略としてはユーロドルを対象に「売り」の自動売買を行い、価格が下落すればするほど、利益を得られるというもの。運用期間中はユーロドルが緩やかに下落してくれたので、収益をプラスにすることができた。

リスク

 今回の戦略ではユーロドルが下落したため利益を獲得できたが、上昇していた場合は損を被ることになる。

 短期的な相場変動を狙い、FX自動売買を稼働させる場合は、いつ止めるかを事前に決めておくといいだろう。稼働を止める判断としては、55日移動平均線に価格がタッチした場合を想定していた(追記:2022年1月12日、移動平均線にタッチしたため、稼働は停止。稼働停止時に損切を行ったものの、利益は残っていたのでプラスで運用は終了)。

トライオートFX(インヴァスト証券)
トライオートFX20200902

 インヴァスト証券が提供する「トライオートFX」は短期・中長期の運用に対応。「自動売買セレクト」というサービスから、人気の高い自動売買設定や過去実績の良かった成績を確認することも可能で、初心者でも使いやすいように「ネットショッピング」のような感覚で設定を選べることが特徴。

 トライオートFXはカスタマイズ性も高く、ユーザーから設定を募集し、それをシェアすることも行っている。

トライオートFX「自動売買セレクト」の画面
トライオートFX「自動売買セレクト」の画面
トライオートFXスマホアプリ
トライオートFXスマホアプリ
トライオートFX「ビルダー」では設定を自由に作れる
トライオートFX「ビルダー」では設定を自由に作れる
トライオートFX「ビルダー」の設定画面
トライオートFX「ビルダー」の設定画面
トライオートFXは「カート」画面で複数の設定を同時にチェック可能
トライオートFXは「カート」画面で複数の設定を同時にチェック可能

【限定】新規口座開設でお得な特典も!無料の口座開設をする

サービスの詳細を見る

FX自動売買ツールの関連記事

FX自動売買ツールの関連記事


  • ループイフダン
  • FX自動売買ツールをピックアップ
    トライオートFX
    トライオートFX
    長期・短期のどちらの運用にも対応可。自動売買の設定選びを補助する「自動売買セレクト」機能が特徴
    使い方や特徴はこちら>
    トラリピ
    トラリピ
    元祖「ほったらかしFX」。中長期で自動売買を始めたい人・シンプルな操作性を求める人に向く
    使い方や特徴はこちら>
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失を被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。