マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トライオートFX
最新FX自動売買を8選!おすすめは短期・中長期で運用可能なツール> 悪質!FX自動売買の詐欺・逮捕される人の常套手段と詐欺回避策

FX

悪質!FX自動売買の詐欺・逮捕される人の常套手段と詐欺回避策

公開日:2018年3月10日 8:00
最終更新日:2021年6月16日

 FX自動売買には詐欺目的で商材の提供や投資の勧誘を行うケースがある。2000年台後半からFX自動売買が普及する中、詐欺の方法も変化している。FX自動売買の詐欺にあわないため何に気を付ければよいか。

 ここではFX自動売買の詐欺/商材販売で逮捕される典型例やFX自動売買の詐欺を回避するための6つの対策、FX自動売買で騙されないため押さえておきたい3つの基本を紹介する。

    【目次】

  1. 1.FX自動売買の詐欺/逮捕される人の常套手段
    1. FX自動売買の取引結果や公表利益が嘘
    2. SNSなどで豪勢な生活を匂わせFX自動売買などの怪しい勧誘
    3. FX自動売買プログラムの無料提供を装う詐欺
    4. 金融ライセンスなく投資会社・FX会社を運営
  2. 2.FX自動売買の詐欺を回避するための6つの対策
    1. 詐欺・違法の疑いがあるなら金融庁のHPでチェック
    2. FX自動売買商材の販売会社に「投資助言免許」があるか確認
    3. 「FX自動売買で○○万円勝てた♪⇒MT4の画面掲載」は注意
    4. 「海外FXの口座開設が条件」は特に注意
    5. FX自動売買の商材の取引戦略を見る
    6. 取引先に日本のFX会社や証券会社の名前などはあるかチェック
  3. 3.FX自動売買で騙されないため押さえておきたい3つの基本
    1. FX自動売買の仕組みを理解
    2. 自分に合うFX自動売買ツールを探す
    3. FX自動売買で稼ぐパターンを知る

FX自動売買の詐欺/逮捕される人の常套手段

 FX自動売買で行われる詐欺の一例を紹介する。FX自動売買のプログラムを販売、海外のFX会社を利用させるなど、手法は様々。詐欺により逮捕される人たちの常套手段も紹介する。

FX自動売買の取引結果や公表利益が嘘

 詐欺で商材を販売する業者の中には、自動売買の取引結果や公表利益が嘘の場合もある。「1年で数万円が数百万円になった」など利益額が明らかに誇張されている場合は注意したい。

 FX自動売買の商材の中には年に資金を倍などにできるものもあるかもしれないが、商材を利用する前に信頼できるものか内容をじっくり確認しておきたい。判断ができないようであれば購入や使用を一旦保留するのも手だろう。

SNSなどで豪勢な生活を匂わせFX自動売買などの怪しい勧誘

 近年はSNSなどで、「自分はこの方法で悠々自適な生活を送れている」など、豪勢な生活を匂わせた最後に「怪しい投資への勧誘を行う」という詐欺被害が出ているという。こうした詐欺業者の手口には、いきなりFX自動売買の情報商材を購入させるのではなく、「無料でメッセンジャーアプリに登録できる」とハードルを下げることもあるようだ。

 少ない運用資金でFX自動売買を始め、すぐに毎月50万円、100万円と稼ぐことはとても難しいことなので、簡単に儲けられたという怪しい勧誘文句には疑いを持った方がいい。

FX自動売買プログラムの無料提供を行う詐欺

 FX自動売買プログラムを無料で提供することで詐欺を働くケースがある。提供する無料の自動売買プログラムが本当に信頼できるものであればよいが、バックテストなどもせず、勝てる見込みのないプログラムを提供する詐欺業者も中にはいるようだ。

 彼らは勝てる見込みのないプログラムを提供しても、「海外のFX会社に口座開設させる」もしくは「提供したプログラムで取引が行われる」ことで、報酬を得られる。

 プログラム利用者の中には「無料でもらえたし、追加料金もとられていないから詐欺ではない」「今回は運が悪かっただけ、FX自動売買は中長期の運用スタイルだから使い続ければ、利益は上向くだろう」などと、長く使ってみるが、結局勝てずにFXから退場する人もいるかもしれない。

 こうした詐欺業者に騙されないためにも、FX自動売買プログラムの取引戦略などを理解せず利用することは避けた方が賢明だろう。

金融ライセンスなく投資会社・FX会社を運営

 日本で必要な金融ライセンス不所持で投資会社やFX会社を装い、「必ず儲かる」などを文句に勧誘を行い、国内で詐欺を働く事件はFX黎明期からあり、今でも被害は後を絶たない。

 こうした会社で取引すると、思ったようにトレードできない、出金ができないなど、様々な方法でお金を騙し取られる危険性がある。海外の会社を利用して投資を行う場合、こうした危険があるため、FXやFX自動売買を検討するなら、日本の金融庁登録のFX会社で提供されるツールから考えた方がいいだろう。

FX自動売買の詐欺を回避するための6つの対策

 FX自動売買の詐欺にはどう対応すればよいのだろうか。ここでは詐欺にかからないための対応策を6つ紹介する。

詐欺・違法の疑いがあるなら金融庁のHPでチェック

 金融庁はトラブルを起こした会社には警告書を送り、それらの会社はすべてHPで公表される。金融庁のHP「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」に、詐欺の疑いを持った会社が掲載されていたら、騙されている可能性もある。

 また、詐欺の手口も紹介されているので、それらと似たような手法でサービスの提供や勧誘をしていたら詐欺を疑ってもいいだろう。

FX自動売買商材の販売会社に「投資助言免許」があるか確認

 日本でFX自動売買のプログラムを有料で販売するためには、投資助言免許が必要となる。販売会社の概要ページなどに、投資助言免許を有していることが記載されているかを確認しよう。また、投資助言免許を保有する場合、「一般社団法人 日本投資顧問業協会」の会員であることを記載するケースも多い。

「FX自動売買で○○万円勝てた♪⇒MT4の画面掲載」は注意

FX自動売買詐欺の参考画像
MT4の画面(参考画像、クリックすると拡大)

「FX自動売買で○○万円勝てた♪」という文言と共に、上のようなMT4のスマホアプリの画面が掲載され、こんなに稼げたのは○○を使ったおかげなどと、商品やサービスに誘導する詐欺もあるようだ。

 上の画面で商品やサービスを紹介していたら、「これは自作型の自動売買MT4を使っている」と考え、「どんな戦略で、どういう取引で勝ったのか」を具体的に調べるといい。

 取引内容が不明であったり、無茶な取引をしているようだったら詐欺を疑っても損はないだろう。「FX自動売買プログラムの無料提供を行う詐欺」でも解説したとおり、海外FXでは紹介したユーザーが取引するだけで、その紹介者に報酬が入る仕組みもあるようなので、無料で商品やサービスがもらえるという点を安易に信じないよう注意したい。

「海外FXの口座開設が条件」は特に注意

 海外のFX会社に口座開設することが条件で、商材や自動売買プログラムを使える、となった場合は注意した方がいい。「FX自動売買プログラムの無料提供を行う詐欺」で挙げた例のように悪事を働くこともあれば、他にも様々な被害例が確認されている。

 海外のFX会社では「出金できない…」「利用していたFX会社が破産した」などのトラブルが起きても、国内のFX会社とは異なるため、うまく解決できない可能性がある(参考:金融庁HP「無登録の海外所在業者による勧誘」について)。

FX自動売買の商材の取引戦略を見る

 FX自動売買プログラムや情報商材の取引戦略を見て、信用できるか・できないかを判断することで詐欺を回避できる。FX自動売買の実績や取引戦略を見る上では、「今後の相場でも活用できるかどうか」を判断するため、「通貨ペア」「運用期間」「買いor売り」「どういった相場を狙ったのか」「元手資金」などの要素をチェックする。詐欺目的で提供しようとする業者ならこうした取引戦略が曖昧になっている場合もあるだろう。

 FX自動売買プログラムや情報商材が詐欺であれば、今後の相場でも取引を再現できる可能性は低いと考えられる。

取引先に日本のFX会社や証券会社の名前などはあるかチェック

 FX自動売買プログラムは、FX会社も販売業者から購入しているケースもある。プログラム販売会社の取引先に日本のFX会社や証券会社が記載されているかもチェックしてみるといい。信頼できる業者なのか、詐欺で販売しようとしている業者なのか、の判断材料になるだろう。

FX自動売買で騙されないため押さえておきたい3つの基本

 FX自動売買で騙されないために押さえておきたい3つの基本を紹介する。「説明されていた運用とは違う」「紹介していたような利益を出せない」などFX自動売買で騙されてしまう人の中には、FX自動売買の基礎知識を知らなかったというケースもあるようなので、下記にて簡単に紹介する。

FX自動売買の仕組みを理解

 FX自動売買とは、どういった注文の出し方で、どのように利益を狙うのか。こうした基本的なFX自動売買の仕組みを理解しておくことで、騙されるリスクは減らせるだろう。

 例えば「初心者でも簡単に稼げた」などと紹介されているFX自動売買ツールがあったとしても、FX自動売買の仕組みを理解することで、「自分が使うときも同様に稼げるのか?」という判断ができるだろう。

自分に合うFX自動売買ツールを探す

 FX自動売買のツールは、大きく3つの種類に分けられ、国内だけでも10社以上から提供されている。FX自動売買ツールは、運用の元手資金やFXトレードの経験値、運用期間、目的などに応じて、人それぞれ合う・合わないがあるだろう。

「おすすめ!」「初心者でも簡単!」などと紹介されていたという理由でツールを選び運用をスタートしても、のちのち「騙された…」と後悔する人もいるはず。自分の求める運用イメージに合うFX自動売買ツールを選ぶようにしたい。

FX自動売買で稼ぐパターンを知る

 FX自動売買で稼ぐパターンを知ることも、FX自動売買で騙されないための対策になる。

 FX自動売買の稼ぐパターンを把握していれば、「FX自動売買でこれだけ稼げた」という実績を見たときに、「このFX自動売買ツールでこうした取引は難しいはず」「この利益実績は疑わしい」などの判断ができるようになり、騙される可能性も少なくなるだろう。

 FX自動売買のトレード実績や自動売買の設定方法を公開している個人投資家は多いので、彼らの運用方法を参考にするのもいいだろう。

まとめ

 FX自動売買の詐欺は時代とともに変化を遂げている。信頼できるのかどうかを見極めるためには、どんな取引をしており、それが今後の相場でも通用するのかどうか、をチェックする必要がある。過去の取引利益だけで利用しようか検討すると、詐欺にあう可能性が高くなるので注意したい。

FX自動売買ツールの関連記事

FX自動売買ツールの関連記事


  • ループイフダン
  • FX自動売買ツールをピックアップ
    トライオートFX
    トライオートFX
    長期・短期のどちらの運用にも対応可。自動売買の設定選びを補助する「自動売買セレクト」機能が特徴
    使い方や特徴はこちら>
    トラリピ
    トラリピ
    元祖「ほったらかしFX」。中長期で自動売買を始めたい人・シンプルな操作性を求める人に向く
    使い方や特徴はこちら>
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失を被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。