マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
仮想通貨> 天空の狐 ビットコイン/仮想通貨ラボ> ビットコインが60万円台まで暴落した理由

仮想通貨

ビットコインが60万円台まで暴落した理由

2018年2月22日 20:00

「なぜビットコインの値動きを分析するのに、株式や為替など他の市場を観る必要があるのか?」メルマガの読者から、同様の質問を何度も聞かれる。そのたび、私はこう答えている。「すべてのマーケットは、ひとつながりの広大な海である」と。
 

米国債の利回り上昇でビットコインが下落

 例えば、米国株式市場で大きな波が起これば、その波はゆっくりと違う市場に影響を及ぼす。米国株が暴落すれば、日本株や為替(特にドル円)の下落・円高要因となるだろう。

 株式、債券、為替、コモディティ、そして仮想通貨も、グローバルマーケットの広大な海の一部なのだ。ビットコインに投資していた場合、仮想通貨関連のニュースだけでなく、異なる市場の関係性を把握することが、正確な分析につながる。

 2018年2月2日、米国の代表的な株価指数であるダウ平均株価が666ドル下落、2016年9月以降で最大の下落率を記録した。これに端を発し、リスクオフからの世界同時株安の恐怖がマーケットを覆った。仮想通貨もその影響を受けて、ビットコインは2月2日に100万円を割り込み、2月6日には64万円まで大きく下落した。

ダウ工業株30種平均チャート

 今回の世界同時株安で、各市場がどうリンクしていたのかを簡単に解説すると、1:まずは米国債の利回りが急上昇したことで、米国債の魅力が低下、債券価格が下落する。2:債券価格の下落は、ドルの上昇を促す。3:ドルの価格が上昇することで、グローバル企業の株が売られる展開となり、世界同時株安を呼び込む格好となる。その結果、マーケットにはリスク回避のムードが高まり、仮想通貨・ビットコインも売りが集まって大きく下落した、というわけだ。

ビットコインは回復基調継続か

 では、今後の相場はどうなるのか。ダウ平均株価暴落の翌日、2月3日に世界中のトレーダー仲間が集まり、リーマン・ショック以来の緊急ミーティングが開かれ、私も参加した。メンバーの意見は大きく2つに分かれた。すなわち、米国債から発生した金融危機がさらに拡大するという意見と、あくまで2月の季節性による調整の範囲である、という意見だ。

 私の見通しは、後者である。現在の株安は、あくまで季節性による変化であり、回復基調が継続するものと見ている。例年2月のマーケットは月初に利食いが入りやすく、下旬には特殊な値動きをする傾向があるからだ。米国株の2009年からの成長から考えれば、まだ調整の範囲内。ならば、仮想通貨・ビットコインにも大きな変化はないといえるのではないか。2月19日時点で、ビットコイン円の価格は120万円台まで戻ってきている。

ビットコイン円チャート

 2つの意見のうち、どちらが正しいのか、いまだ結論は出ていない。重要なのは、2つのシナリオが現時点で存在するということ。楽観ムードのマーケットに、大きな疑問附が誕生したことは確かだ。

 グローバルマーケットという大海がこれから時化るのか、穏やかな凪となるのか、その流れをつかむためには株式、為替、仮想通貨など各市場の動向を注意深く観察する必要がある。今は仮想通貨に全力で投資するより、少し距離を置いて、各市場の音色に耳を澄ませる時期なのかもしれない。

【PROFILE】天空の狐:IFTA国際テクニカルアナリスト連盟・認定テクニカルアナリスト、ESTA名誉会員(日本人で唯一)、MT4・MT5自動売買&裁量フルタイムトレーダー。ドイツ企業INTALUS.日本代表を経て、ドイツ金融アルゴリズムTradesignal 日本代表に。テクニカル分析やアルゴリズム・ストラテジィー開発に従事。メールマガジン「天空の狐 ビットコイン&グローバルマーケット」にて、マーケットレポートを配信中。 Twitter:@firmamentfox

仮想通貨取引の「税金」 2種類の通貨で損益通算は可能か
ビットコイン他「仮想通貨」の基礎知識 法定通貨との違いは?
2018年のビットコイン価格は上がるか下がるか?
【初心者】仮想通貨をとりあえず買いたい人向けの取引所・販売所を比較
仮想通貨の取扱い数で取引所・販売所を比較

bitFlyer
(ビットフライヤー)

【最少取引単位】

0.00000001BTC

【特徴】

■数十円から仮想通貨を買える
■独自の顧客保護の対策を実施している
■財務基盤は業界トップクラス

公式
サイトへ
会社
詳細へ

Zaif
(ザイフ)

【最少取引単位】

0.0001BTC

【特徴】

■数十円から仮想通貨を買える
■ビットコインの現物取引は取引手数料がマイナス
■自動積立のサービスがある

公式
サイトへ
会社
詳細へ

GMOコイン

【最少取引単位】

0.0001BTC

【特徴】

■数十円から仮想通貨を買える
■取引画面がシンプル
■取引手数料・入出金手数料が無料

公式
サイトへ
会社
詳細へ

DMM Bitcoin

(DMM ビットコイン)

【最少取引単位】

0.001BTC

【特徴】

■数百円から仮想通貨を買える
■取引画面がシンプル
■取引手数料・入出金手数料が無料

公式
サイトへ
会社
詳細へ

【最少取引単位】: 0.00000001BTC

【特徴】

■数十円から仮想通貨を買える
■独自の顧客保護の対策を実施している
■財務基盤は業界トップクラス

【最少取引単位】: 0.0001BTC

【特徴】

■数十円から仮想通貨を買える
■ビットコインの現物取引は取引手数料がマイナス
■自動積立のサービスがある

【最少取引単位】: 0.0001BTC

【特徴】

■数十円から仮想通貨を買える
■取引画面がシンプル
■取引手数料・入出金手数料が無料

【最少取引単位】: 0.001BTC

【特徴】

■数百円から仮想通貨を買える
■取引画面がシンプル
■取引手数料・入出金手数料が無料

bitFlyer
(ビットフライヤー)
DMMビットコイン
QUOINEX
(コインエクスチェンジ)
bitbank
(ビットバンク)
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。