マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
仮想通貨> 天空の狐 ビットコイン/仮想通貨ラボ> テクニカル分析による2019年のイーサリアムとリップルの価格予想

仮想通貨

テクニカル分析による2019年のイーサリアムとリップルの価格予想

2019年1月10日 20:00

イーサリアム

2019年のイーサリアムとリップルの価格はどうなる?

 IFTA認定のアナリストで、株や仮想通貨・FXの投資家としても活躍し、ヘッジファンドとも交流の深い「天空の狐」さんが、注目ニュースをピックアップ。今の株・為替・仮想通貨相場について解説する。

* * *

イーサリアムとリップルについて

 テクニカル分析による2019年のイーサリアム、リップルの価格予想をする前に、2つの通貨に関する基本情報を見ていく。

 イーサリアムは、1月4日に時価総額2位を奪取した(リップルは3位に転落)。イーサリアムは16日ごろにアップデートを予定しており、マイニング難易度を高める施策やスマートコントラクトの機能拡張がされる見込み。

 PoWからPoSへの段階的アップデートの途中でもある。PoWは取引検証をいち早く完了した者に報酬を与える仕組みで、PoSは仮想通貨の保有量に応じて、報酬が変動する仕組み。PoSへの移行で、「報酬争奪の仕組み」から「長期保有者による管理・運営」の体制に変わることで、狩猟時代から農耕時代への変化のように、イーサリアムは安定銘柄への道を歩みだしている。

 リップルは国際送金を利用する、銀行や企業間をつなげるインフラ系の銘柄だ。国際企業200社以上と提携しており、日本の3大メガバンクや主要地方銀行も連携を発表している。世界の中央銀行と送金データの実証実験がされるなど、国際ネットワークの構築が進む。為替リスクの分散、銀行仲介コストの削減、送金のデータ管理、仮想通貨から他の仮想通貨への資金移動するパイプ機能など、様々なメリットがあるのだ。

 リップルは国際送金として、国際流通の経済圏を形成することで、仮想通貨の市場流動性の増大、市場育成に貢献する。

2019年のイーサリアムは14~18万円台、リップルは350~400円台を予想

 総合的なテクニカル分析のアプローチから、イーサリアム、リップルの2019年の長期展望を探ってゆく。

イーサリアムのチャート

イーサリアム円のチャート

 イーサリアム円は、価格推移の予想になるボリンジャーバンドでは直近は2000~9700円台が想定され、上昇もしくは下落のトレンドを示す移動平均線は上昇基調を示し、過熱感を測るオシレーター系は60ラインで買い意欲が高い。出来高はやや弱い基調だが、市場心理は希望に満たされ上昇意欲が高い。価格形状から展開を予想するフォーメーション分析は、二番底の形成から上昇期待が高まり、ヘッジファンドが買いやすい形状といえる。

 分析をまとめると、中長期的に上昇基調の予想だ。目標値の参考になるフィボナッチの23.6%近辺である4800円台を突破すれば、強気展開となりフィボナッチの50%である約10万円台への上昇が加速すると見込む。2019年の目標値は14~18万円台の歴史的高値への上昇楽観シナリオが想定される。

リップルのチャート

リップル円のチャート

 リップル円は、価格推移の予想になるボリンジャーバンドでは直近は33~44円台が想定され、上昇もしくは下落のトレンドを示す移動平均線は横ばい推移で、BOX基調を示し、過熱感を測るオシレーター系は売られすぎ圏にあり上昇転換を探る値動き。出来高は弱い基調で上昇意欲に欠ける。市場心理は希望と救済から上値を試す展開。フォーメーション分析は、二番底を形成の値固めから将来の上昇期待が高まる。

 分析をまとめると、中期的はBOX保ちあい値動きから、長期相場は上昇基調の予想だ。

 目標値の参考になるフィボナッチの23.6%である115円台の突破となれば、強気展開となり50%の214円台への上昇が加速し、2019年の目標値は350~400円台の上昇楽観シナリオが想定される。

 悲観シナリオでは、グローバルマーケットの総悲観の崩落シナリオにより、仮想通貨ビットコイン筆頭に、イーサリアム、リップルの価格水準が連れ安による下落シナリオとなる。市場全体の分析が見直しになり、上昇楽観シナリオは再考される。

 イーサリアム、リップルの時代革命であり、現在の価格水準は、まだまだ横縞模様が残る赤ん坊ウリ坊に過ぎない。猛進するほどの勇ましさを見るまでは、成長への優しい眼差しと愛情が不可欠なのだ。

【PROFILE】天空の狐:IFTA国際テクニカルアナリスト連盟・認定テクニカルアナリスト、ESTA名誉会員(日本人で唯一)、ヘンリー・ビジネス・スクールヘッジファンド・プログラムの講師、国内Aiアドバイザー、PythonMT4・MT5自動売買&裁量Aiトレーダー。ドイツ企業INTALUS.日本代表を経て、ドイツ金融アルゴリズムTradesignal日本代表に。テクニカル分析やアルゴリズム・ストラテジー開発に従事。ブログ「天空の狐 ビットコイン&グローバルマーケット」「ビットコイン&グローバルマーケット ミニ版」にて、マーケットレポートを配信中。Twitter:@firmamentfox
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。