マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
シストレ24
仮想通貨> 天空の狐 ビットコイン/仮想通貨ラボ> 仮想通貨の自動売買の普及により期待したいこと

仮想通貨

仮想通貨の自動売買の普及により期待したいこと

2019年1月24日 20:00

仮想通貨 自動売買

自動売買の普及により仮想通貨の参加者も増えるか

 IFTA認定のアナリストで、株や仮想通貨・FXの投資家としても活躍し、ヘッジファンドとも交流の深い「天空の狐」さんが、注目ニュースをピックアップ。今の株・為替・仮想通貨相場について解説する。

* * *

 15日イーサリアムはアップデートが2月27日まで延期の発表をした。同日イギリス議会が離脱合意案を否決、3月29日にEU離脱予定ながら、国内の議論が紛糾だ。

 17日にムニューシン米財務長官は対中関税の引き下げ措置を検討の報道。19日アメリカはメキシコ壁建設予算案を議会に要求、民主党との攻防による政府機関の一部閉鎖は4週目に突入した。

 仮想通貨相場に目を向けると、ビットコイン円は先月比―12.36%で方向感のない値動きとなっている。グローバルマーケットは米中摩擦の動向に注目が集まり、調整気配の様相だ。

 15日、マネックスグループはトレードステーションを2019年中に仮想通貨市場に参入させる、との報道があった。トレードステーションは市場分析と自動売買の機能を持つ総合プラットフォームで、世界中で愛用者がおり、アメリカでは人気を博している。365日休みなく稼働する仮想通貨のマーケットには、自動売買の相性は非常に良く、日本の仮想通貨マーケットへの参加者の増加、市場の流動性の安定性などに期待したい。

 仮想通貨の自動売買に触れることでさまざまなメリットを享受できる、と考えている。投資先となる仮想通貨は、新たな金融システムを形作るものとして、世界中で活発に議論が行われており、2018年のNEM流出騒動で、日本では仮想通貨の第一次ブームは去ったように言われるが、現在進行形で技術革新がさまざま行われている。ひとつの機関がシステムを監視するという時代から、仮想通貨のようにコミュニティーによって、不正やエラーを監視する、という新たなトレンドにも期待している。

 取引を行うことで、投資商品の知識だけではなく業界のトレンドを追うようになるのが、投資のメリット。自動売買は取引の手間を減らして投資を行うこともできため、サラリーマンなどの参加者増にも期待したい。自動売買はプログラミングの勉強の手助けにもなる。プログラミングはイチから学ぼうとすると、堅苦しくて投げ出す人も多いだろうが、簡単な投資プログラムなら、初心者でも作ることが可能だ。例えばドルコスト平均法のような自動売買システムなら、最低限のプログラミングの知識で事足りるので、適度な目標設定にもなりうる。

 仮想通貨は金融システム・社会システムの1つの転換点になると私は考えている。仮想通貨の業界について調べてみると、専門用語や難しいカタカナの外来語も多いが、自動売買にトライすることで、そのとっつきにくい印象はやわらぐだろう。自動売買にトライしようと思った方はもちろん少額で始めてほしい。仮想通貨は儲かる、という面が第一の印象として、日本では広がってしまったが、投資商品に対して簡単に儲かる、というイメージを抱いてはいけない。

 少しずつ始めるかたちでも構わないので、時代の最先端に触れておくことは、今後の学びにおいて損はないと思う。

【PROFILE】天空の狐:IFTA国際テクニカルアナリスト連盟・認定テクニカルアナリスト、ESTA名誉会員(日本人で唯一)、ヘンリー・ビジネス・スクールヘッジファンド・プログラムの講師、国内Aiアドバイザー、PythonMT4・MT5自動売買&裁量Aiトレーダー。ドイツ企業INTALUS.日本代表を経て、ドイツ金融アルゴリズムTradesignal日本代表に。テクニカル分析やアルゴリズム・ストラテジー開発に従事。ブログ「天空の狐 ビットコイン&グローバルマーケット」「ビットコイン&グローバルマーケット ミニ版」にて、マーケットレポートを配信中。Twitter:@firmamentfox
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。