マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
仮想通貨> 天空の狐 ビットコイン/仮想通貨ラボ> 国内で仮想通貨のファンド・オブ・ファンズ誕生となれば影響は?

仮想通貨

国内で仮想通貨のファンド・オブ・ファンズ誕生となれば影響は?

2019年3月28日 20:00

仮想通貨のファンド・オブ・ファンズ誕生の可能性も?

仮想通貨のファンド・オブ・ファンズ誕生の可能性も?

 IFTA認定のアナリストで、株や仮想通貨・FXの投資家としても活躍し、ヘッジファンドとも交流の深い「天空の狐」さんが、注目ニュースをピックアップ。今の株・為替・仮想通貨相場について解説する。

* * *

仮想通貨の「業界再編」「ファンド・オブ・ファンズ誕生」を予想

 今日の報道から近い将来、仮想通貨界隈では何が起きるだろうか? 2つ私の中で考えていることがある。

 1つ目は国内の業界再編だ。仮想通貨交換業者への当局の規制強化により、新興企業の参入は難しいと考えられる。金融業界の限られた人材を鑑みると、企業の統廃合、外資系による買収騒動が起きても驚くことはない。

 海外企業のHuobi参入(2018年12月にビットトレードからフォビジャパンとなった。関東財務局に登録済)のように国内競争は激化する予想だ。サービス向上がカギであり、仮想通貨の情報、セミナー、付帯されるサービスの充実が増すだろう。

 2つ目に、国内での仮想通貨ファンド・オブ・ファンズの誕生も予想される。ファンド・オブ・ファンズとは、「投資信託に投資する投資信託」のことで、自社から他社が間接的に投資対象を選んでもらい投資をお願いすることだ。自社が株価運用の専門ならば、他社に仮想通貨運用に強みであるチームに任せるようなもの。多くの銘柄に投資される資産運用が実現できる。

 ではなぜ仮想通貨ファンド・オブ・ファンズなのか? 個人が仮想通貨に単独で投資することは難しくても、様々な投資商品がある中に仮想通貨が含まれる投信信託を購入するとなると、ハードルは低くなる。今まで未開拓だった個人投資家層の資金が、仮想通貨業界に流入することも期待されるだろう。さらに重要な要因は、日本の大手運用会社の参入が可能になることだ。まだまだ法整備が進む段階では、大手運用会社が仮想通貨の運用商品を提供するとなれば、ブランド低下のリスクも考えられる。

 国内での仮想通貨ファンド・オブ・ファンズの誕生となれば、仮想通貨全般の価格上昇に寄与する可能性は十分にあるだろう。米国では先行して誕生しつつあるが、国内の誕生が待ち遠しい。ファンド・オブ・ファンズの誕生となれば、投資行動は1つしかない。

米国では魅力的なIPOが待ち受けているが……

 迷走しているグローバルマーケットでは、逆イールドカーブ出現により、景気後退の声も増えだした。

 3月21日、英EU離脱について、4月12日までの無条件延期を提案するなど、EUとの離脱交渉は泥沼化が続く。22日欧州の製造業景気指数の悪化を受けて、市場全体がリスクオフムードが漂った。ドイツ環境規制への対応による指標悪化と考えられる。

 米国では中期的に、注目企業の新規株式公開(IPO)が開始されてゆく。LYFT、Pinterest、ZOOM、Uber、Slack、Airbnb、WeWorkなどの公募が始まり、株価上昇への潜在的な底力を見る機会となればいいが、短期的には米国の4月は決算発表を前に、自社株買い自粛のブラックアウト期間入りとなり、グローバルマーケットのけん引役が不在となり、直近は面白みのない展開が予想される。

 誰しも見向きもしていない投資銘柄に注目することは大切な基本であり、4月のマーケットは最後の審判の様相だ。どのマーケットが育つかの見極めになりそうだ。今一度、仮想通貨に目を向けてみたい。

 仮想通貨の存在への注目度は日々高まりを見せている。新たな市場誕生は大きな恩恵をもたらすと気づいているからだ。市場構成、経済構造、世界秩序の変革をもたらす新技術であると理解が深まりつつある。

※「天空の狐」のコラム一覧はこちらより

【PROFILE】天空の狐:IFTA国際テクニカルアナリスト連盟・認定テクニカルアナリスト、ESTA名誉会員(日本人で唯一)、ヘンリー・ビジネス・スクール ヘッジファンドプログラム修了。PythonMT4・MT5自動売買&裁量Aiトレーダー。ドイツ企業INTALUS.日本代表を経て、ドイツ金融アルゴリズムTradesignal日本代表に。テクニカル分析やアルゴリズム・ストラテジー開発。ヘンリー・ビジネス・スクールヘッジファンド・プログラムのアドバイザーを従事。オルタナティブ投資のメディア「ALTS Investor Media」でもマーケットレポートを配信中。Twitter:@firmamentfox
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。