マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トライオートFX
仮想通貨> 天空の狐 ビットコイン/仮想通貨ラボ> 1ビットコイン=600万円台到達、米ブラックロックも仮想通貨投資の可能性

仮想通貨

1ビットコイン=600万円台到達、米ブラックロックも仮想通貨投資の可能性

2021年2月23日 20:00

1ビットコイン=600万円台にも到達
1ビットコイン=600万円台にも到達

 IFTA認定のアナリストで、株や暗号資産(仮想通貨)、FXの投資家としても活躍し、ヘッジファンドとも交流の深い「天空の狐」さんが、注目ニュースと共に、ビットコイン市場について解説する。

 * * *
 先月400万円台を突破したビットコイン円は、2月には1ビットコイン=500万円を超え、1ビットコイン=600万円に一時到達。ビットコイン価格の報道ばかり目にするかもしれないが、仮想通貨を取り巻く環境は大きく変化しつつある。

ブラックロックも仮想通貨投資の可能性

 1月20日米資産運用会社のブラックロックが自社の2つのファンドに対し、ビットコイン先物への投資を可能にするよう目論見書を変更したことがわかった。既存の大手金融企業も仮想通貨を無視できなくなっているのだろう。

 2月10日米マスターカードも2021年中に仮想通貨を決済ネットワークに導入する予定を明らかにした。また、2月11日にはバンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNY)が仮想通貨の保管業務を立ち上げると発表。BNYは設立1784年のバンク・オブ・ニューヨークと設立1869年のメロン・フィナンシャルが合併した会社で、アメリカの老舗金融企業といえる。

 こうした既存の金融企業が仮想通貨への考え方を変えつつあることは仮想通貨市場をさらに盛り上げることに繋がりそうだ。機関投資家がブラックロックなどの資産運用会社を通して仮想通貨に投資するようになれば取引高は大きく増える。またBNYのような大手金融企業が仮想通貨のカストディー業務(投資家に代わり、有価証券の保管・管理などを行うこと)のようなサービスを提供するということは、仮想通貨の認知度や信用度の向上に繋がるかもしれない。

 ビットコインの価格高騰だけではなく、こうした仮想通貨を取り巻く環境の変化にも注目したい。

ビットコイン円の直近見通し

 2月8日米テスラがビットコインに15億ドルもの投資をしていたことがわかり、ビットコイン価格は急騰した。

 ビットコイン円は、回帰分析では強気範囲(1ビットコイン=350~500万円台)で価格推移。中長期な上昇基調を予想。テクニカル分析では、移動平均MA21を価格が上回り、短中期のMAはゴールデンクロスで、買いシグナルが点灯。一方、オレーター系のクラシックRSI(相対力指数)は80付近推移で過熱調整と継続的上昇の2つのシグナルが出ていると判断。

 テクニカル分析では、メインシナリオは強気の上昇基調。1ビットコイン=400~500万円台で足場固めて、1ビットコイン=542万円台、600万円台、695万円台に向かうことも考えられる(上昇の価格目安はフィボナッチ分析などから判断)。

 一方、ビットコイン価格が急落する想定(カウンターシナリオ)も考えなくてはいけない。1ビットコイン=210~300万円台を割り込むと、下落スピードは加速し、1ビットコイン=130万円台まで見る可能性も考えられる。強気でガンガン上昇する相場のときは、こうした弱気シナリオも念頭に置いておく必要がある。

 直近のビットコインはドル安もしくはドル高にも反応することがあるため、ドルインデックスもチェックしておくことをおすすめする。

※「天空の狐」のコラム一覧はこちらより

【PROFILE】天空の狐:IFTA国際テクニカルアナリスト連盟・認定テクニカルアナリスト、ESTA名誉会員(日本人で唯一)、ヘンリー・ビジネス・スクール ヘッジファンドプログラム修了。PythonMT4・MT5自動売買&裁量Aiトレーダー。ドイツ企業INTALUS.日本代表を経て、ドイツ金融アルゴリズムTradesignal日本代表に。テクニカル分析やアルゴリズム・ストラテジー開発。ヘンリー・ビジネス・スクールヘッジファンド・プログラムのアドバイザーを従事。オルタナティブ投資のメディア「ALTS Investor Media」でもマーケットレポートを配信中。Twitter:@firmamentfox
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。