マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
ヒロセ通商
仮想通貨> 天空の狐 ビットコイン/仮想通貨ラボ> ゲームやアートとも相性の良いノンファンジブルトークンの将来性

仮想通貨

ゲームやアートとも相性の良いノンファンジブルトークンの将来性

2021年3月30日 20:00

NFTの注目ポイントは?
NFTの注目ポイントは?

 IFTA認定のアナリストで、株や暗号資産(仮想通貨)、FXの投資家としても活躍し、ヘッジファンドとも交流の深い「天空の狐」さんが、注目ニュースと共に、ビットコイン市場について解説する。

 * * *
 ビットコイン円は、1ビットコイン=600万円を超え、上昇の勢いは少し落ち着いているものの、底堅さを感じられるため、引き続き上昇展開をイメージしている。ビットコインなどの仮想通貨市場とは異なるが、いまNFTの市場にも期待を寄せている。

ノンファンジブルトークン(NFT)の将来性

 3月17日、スクウェア・エニックスが提供するゲームにてノンファンジブルトークン(NFT)アイテムを発売すると発表。3月18日にはマネックスグループ傘下の仮想通貨交換業コインチェックもNFTのサービス開始を発表。コインチェックではユーザーによるNFTの出品、仮想通貨での購入が可能となる。

NFTとは?

 NFTとは代替不可能なトークンのこと。ブロックチェーン技術を用いて発行されるため、所有者を特定・証明することも可能で、複製不可の仕様となる。購入者情報と共に、どんな人の手に渡ってきたのか、使用履歴などがブロックチェーンに記録され保護される。名画の所有権などはNFTと紐づいていれば、ブロックチェーンを調べることでオリジナルかどうか辿りやすくなるだろう。

NFTと相性の良い市場

 デジタルアートはデジタル空間で作品を出品、展示、オークション取引まで可能で、昨今のオンラインゲームでもデジタルアイテム、ゲーム内でのアイテムがデジタル上でやり取り、収集が完結する場合もある。トレーディングカードもデジタル発行、販売、交換ができるなど、アートやゲームとの親和性が高い技術と考えられる。こうしたデジタルを活用した既存の市場はNFTとも相性が良いと思われ、ビットコインなどとは異なるブロックチェーン技術の新たな活用方法が盛んになると考えている。

 NFTはビットコインなどの仮想通貨と異なり決済機能がないため、流通市場は限定される。「経済的機能がないため、仮想通貨には該当しない」と、金融庁からのパブリックコメントも。

NFTの懸念点

 NFTの流行に期待を寄せつつも、懸念点はいくつかある。NFTが多く誕生すれば、モラルハザードを起こし、経済的機能・支払い手段を持たせるなど悪用する業者が現れる可能性も。また、利用者が多くなると、ハッカー攻撃も考えられる。仮想通貨ブームに冷や水を浴びせたのも、取引所へのハッキング事件であった。NFTを扱う業者の開発メンバーなどに金融リテラシーがあるかどうかも確認したほうがいいと考えている。政府、業界団体などから、ユーザー保護のルールを作る方向が生まれれば、NFTは新しい市場として軌道に乗ると思われる。

ビットコイン円の直近見通し

 ビットコイン円は1ビットコイン=600万円台に到達し歴史高値更新、回帰分析では強気範囲(1ビットコイン=530~600万円台)で価格推移。直近は停滞しながら中長期で上昇基調を予想。テクニカル分析では、移動平均MA21を価格が上回り、短中期のMAはゴールデンクロスで、買いシグナルが点灯。一方、オシレーター系のクラシックRSI(相対力指数)は60付近推移で低下傾向、価格は上昇の逆行現象から売りシグナル、継続的上昇のシグナルの2つが出ていると判断。

 テクニカル分析では、メインシナリオは強気の上昇基調。1ビットコイン=500~600万円台で目先は足場を固め、1ビットコイン=680万円台、700万円台、750万円台に向かって、上昇するとも分析できる(上昇の価格目安はフィボナッチ分析などから判断)

 カウンターシナリオとして下落する可能性も想定。1ビットコイン=440万円台を割り込み下落が加速するなら、600万台の半値戻し300万円台まで崩落する弱気シナリオも一考するといいだろう。

 グローバルマーケットは株価堅調に推移し、ビットコインとドル相関が崩れだし、ビットコインが独立独歩の値動きを見せることになると思われる。

※「天空の狐」のコラム一覧はこちらより

【PROFILE】天空の狐:IFTA国際テクニカルアナリスト連盟・認定テクニカルアナリスト、ESTA名誉会員(日本人で唯一)、ヘンリー・ビジネス・スクール ヘッジファンドプログラム修了。PythonMT4・MT5自動売買&裁量Aiトレーダー。ドイツ企業INTALUS.日本代表を経て、ドイツ金融アルゴリズムTradesignal日本代表に。テクニカル分析やアルゴリズム・ストラテジー開発。ヘンリー・ビジネス・スクールヘッジファンド・プログラムのアドバイザーを従事。オルタナティブ投資のメディア「ALTS Investor Media」でもマーケットレポートを配信中。Twitter:@firmamentfox
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。