マネーポスト不動産売却

不動産売却を成功させるための完全マニュアル

ズバット不動産売却はウェブクルーが運営する不動産一括査定サイト

ズバット不動産売却
サービス開始時期 2020年12月
対象エリア 全国
同時依頼数 6社
運営会社 株式会社ウェブクルー

一般的に不動産を売却する場合、不動産会社に仲介を依頼することになります。しかし、初めての不動産売却であれば「不動産会社への依頼方法」や「不動産会社選びの判断基準」などの不安材料が浮かび上がってくることでしょう。このような不安材料を解消してくれるのが「不動産一括査定サイト」であり、その中でも今回は『ズバット不動産売却』の特徴などについて解説していきます。

ズバット不動産売却とは

ズバット不動産売却とは

ズバット不動産売却とは、株式会社ウェブクルーが運営する不動産一括査定サイトです。

株式会社ウェブクルーの企業情報

株式会社ウェブクルーは、東京都世田谷区に拠点を置く企業で、1999年設立。

事業内容としては、「保険」「引越し」「自動車」「シニア」「教育」などの多様な分野で比較サービスサイトを運営しており、これまでに累計1,700万人以上のユーザーが利用した実績を持っています(2021年2月時点)。

ズバット不動産売却については、2020年12月に新規サービスとして運営が開始されたことからフレッシュな事業ではあるものの、上記のように多様な分野で比較サービスを運営している実績があるので説得力あるサイトだといえるでしょう。

また、事業拡大として採用の幅も広げており、今後は規模感が大きくなることが予想されます。

不動産一括査定サイトについて

不動産一括査定サイトについて

不動産一括査定サイトとは、売却したい不動産の所在地や面積などの情報を査定サイトに入力するだけで複数の不動産会社に査定依頼をすることができるサービスのことをいいます。

上記のような不動産情報の入力のみで査定依頼する方法を「簡易査定」とする一方で、実際に売却の対象となる不動産を訪問して維持管理の状態や経年劣化などを確認して査定額を算出する「訪問査定」という方法も不動産一括査定サイトでは行われます。

不動産一括査定サイトを活用して不動産会社から査定価格の提示を受けた場合、必ずしも提示された査定価格で売り出さないといけないものではなく、最終的には売主と不動産会社が相談して売出価格を決めることができます。

↓↓ズバット不動産売却で無料査定してみる↓↓

ズバット不動産売却の特徴

ズバット不動産売却の特徴

1度に最大6社の不動産会社に査定依頼

ズバット不動産売却では、1度に最大6社の不動産会社に査定依頼することが可能です。

不動産の売却にあたっては、複数の不動産会社に査定依頼をして適正な相場価格と売出価格を把握することが重要になります。なぜかというと、不動産の査定は不動産会社によって査定額が変動することも多く、1社のみの査定額だけで売出価格を決定すると相場価格と乖離が生じて結果的に数百万円の損をする可能性が出てくるからです。

そのため、ズバット不動産売却のように最大6社の不動産会社に査定依頼できるのは売却における強みであり、適正な売出価格の設定はより高くて早い売却に繋がりやすいです。

また、ズバット不動産売却では京急不動産やセンチュリー21などの知名度のある不動産会社や地方エリアの売却事情に詳しい不動産会社を厳選して提携しているため、適正な査定額の提示を受けることができます。

売却までの流れがわかりやすい

ズバット不動産売却では、売却までの流れが非常に簡単でわかりやすいです。

    STEP1(カンタン登録)

    不動産購入時における重要事項説明書や売買契約書などの書類を準備して不動産情報と売主情報をズバット不動産売却のサイト上に登録します。

    STEP2(一括査定の依頼)

    全国の不動産会社に一括で査定を依頼して具体的な相場価格を把握します。

    STEP3(媒介契約の締結)

    各不動産会社から提示された査定価格を比較し、自分の希望と合った不動産会社を選んで売り出すための媒介契約を締結します。

    STEP4(不動産の売買契約)

    売却活動を通じて購入希望者と売買条件の合意が取れたら不動産会社による重要事項説明書を経て購入者と不動産の売買契約を締結します。

安心できる運営実績

ズバット不動産売却は2020年12月に新規サイトとして運営が開始された新しいサービスではあるものの、運営会社の株式会社ウェブクルーは20年以上にわたって保険や自動車などの比較サイトを運営している会社で2021年2月時点においては累計利用者数が1,700万人を突破している実績があります。

そのため、比較サイトを運営するノウハウに関しては、他の不動産一括査定サイトを運営する会社と比べても安心できるといえます。

また、情報セキュリティマネジメントシステムの国際認証基準である「ISO27001」の認証を取得している企業であるため、利用者から取得する個人情報などは「ISO27001」に基づく管理が行われるので情報の管理も確保されています。

↓↓ズバット不動産売却で無料査定してみる↓↓

まとめ

ズバット不動産売却は非常に便利な不動産一括査定サイト

初めての不動産売却では、「最初に何から始めればいいのかわからない」という声が多く挙げられます。また、不動産売却は適正な相場価格の把握と信頼できる不動産会社選びが重要になってきます。そのため、売却したい不動産の情報をサイト上に入力するだけで両方をカバーできる不動産一括査定サイトは非常に便利なサービスであり、さまざまな比較サイトを運営する株式会社ウェブクルーがてがける「ズバット不動産売却」はオススメだといえます。

↓↓ズバット不動産売却で無料査定してみる↓↓
▼もっと高く売れるかも?不動産一括査定のススメ
不動産査定を使ってみよう!

不動産査定をどこに依頼しようか迷っている方に、マネーポスト不動産売却が提案したい解決方法があります。それは、2つ以上の不動産査定サイトを組み合わせて使うことです。

不動産一括査定サイトには、提携社数が多いものや大手に特化したもの、マンションに特化したものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

不動産一括査定サイトのおすすめの組み合わせ

おすすめの組み合わせは、大手に特化した「すまいValue」と提携社数が国内最大級の「SUUMO(スーモ)」です。この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

  • 三井のリハウスや住友不動産販売など「すまいValue」にしかない大手6社の一括査定
  • 大手~地場まで網羅した「SUUMO(スーモ)」で全国規模の幅広い一括査定
  • 最大で16社からの査定結果が得られるが、両サイトとも査定申込み時に不動産会社を選択できるので、多いと感じるなら減らすこともできる
  • 備考欄に「メール連絡希望」の旨を入れれば電話が鳴りすぎることはない

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。

さらに多くの査定結果を希望する場合は、、全国の不動産会社を網羅した「LIFULL HOME'S」や「イエウール」にも査定依頼をしておけば万全でしょう。

大切なあなたの不動産を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

▼不動産査定をするならココがおすすめ

大手不動産会社6社が参加する不動産売却ポータルサイト「すまいValue(バリュー)」。

小田急不動産、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産ソリューションズ、三井不動産リアルティ、三菱地所ハウスネットという国内最大手の6社に一括見積もりが可能です。

大手ならではの安心さと売却力を重視する方は、このすまいValue(バリュー)がおすすめです。

リクルートが運営する国内最大級の不動産売却サービス「SUUMO(スーモ)売却査定」。提携不動産会社は全国2,000社と国内最多クラスです。

査定依頼先を特徴で絞り込めたり、売却実績数・購入希望者数を閲覧できるなど、あなたにマッチする不動産会社を見つけやすいのが魅力です。

大手不動産会社から地域密着の不動産会社まで全国の不動産会社と提携しているLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の不動産一括査定サイト。

提携会社は国内最多クラスの1,800社以上、最大10社を選んで売却査定を依頼できます。マンションや一戸建てなどの住宅はもちろん、土地や倉庫・工場・投資用物件など各種不動産の売却にも対応。

物件情報とメールアドレスのみの登録で、物件の概算価格を確認できる「匿名査定」があるのもうれしいポイント。

ズバット不動産売却の運営者情報

サイト名 ズバット不動産売却
運営会社 株式会社ウェブクルー
所在地 東京都世田谷区三軒茶屋二丁目11番22号 サンタワーズセンタービル4F
代表取締役社長 藤島 義琢