マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> マネーポスト FX通信> スワップ金利収入だけで累計2000万円  “ガラケー”で稼ぐFXトレーダー

FX

スワップ金利収入だけで累計2000万円  “ガラケー”で稼ぐFXトレーダー

2017年6月20日 12:00

1 2

 スマートフォンの普及率が高まった昨今でも、“ガラケー”を使ってトレードしているサラリーマンFXトレーダーがいる。それが「ガラケートレーダー」さんだ。

 彼の独特のFX取引手法について聞いた。

なぜ、ガラケーで取引するのか?

ガラケー独自の取引方法

ガラケー独自の取引方法を実現

 気になるのは、スマホ全盛期になってもガラケーを使い続ける理由。

 「もともとガラケーでずっと取引していたという理由もありますが、ガラケーならばボタンを見ずに操作できるのも利点です」(ガラケーさん・以下「」内同)

 スマホならば画面を見なければ、取引の枚数などは入力できない。ガラケーならば、ノールックでポチポチ押せばいいだけで、スピーディーに取引できるのだそう。

「中長期トレード」のスワップ取引で2000万円の利益

 「私の取引手法は『中長期トレード』と『仲値トレード』です。中長期トレードは、スワップポイントを目的に高金利のトルコリラ/円や南アフリカランド/円を取引します」

 スワップ狙いの取引でよくある失敗は、ポジション量を増やした結果、暴落に巻き込まれて、強制ロスカットになってしまうこと。せっかく積み上げたスワップポイントの利益すら値動きが荒ければ飛んでしまう。

 「ポイントは取引資金に余裕を持たせること。ロスカットされないようにレバレッジを3倍程度に調整しています。また、注文を出す時は、トルコリラ/円なら10000通貨、南アフリカランド/円なら100000通貨と、一度に大きな金額を取引しないようにしています。

 このやり方で、累計2000万円稼ぎました」

高金利通貨メキシコペソ トルコリラと魅力を比較
数百円から外貨の自動購入 「積立FX」のメリットや特徴を紹介
スワップが業界最高水準の「FXプライム」 口座開設者の60%超が初心者ながら、億トレーダー注目の取引環境も
【2018年5月更新】豪ドル・NZドルのスワップポイントが高いFX会社を比較
【2018年5月更新】南アフリカランドのスワップポイントが高いFX会社を比較
FX会社アクセスランキング

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

自動売買FXの3タイプを比較 2018年に最適な取引手法は?
1回5000円の勝ちをコツコツ積み上げ総額127万円の利益に 豪ドルのトラリピ設定を検証
シストレ・自動売買の取扱いFX会社を比較 運用のコツや特長も解説
【ゼロから解説】はじめてのシストレ
FX初心者こそシストレ ビギナーにありがちな4つの失敗をカバー
シストレ24
トライオートFX
iサイクル注文
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。