マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
FX運用ガイド> マネーポスト FX通信> 志摩力男のFX黄金の天秤~世界のFXトレーダーの思惑を読む~> 人民元の動向から考える日経平均やユーロドル、クロス円の今後

FX

人民元の動向から考える日経平均やユーロドル、クロス円の今後

公開日:2018年8月22日 20:00
最終更新日:2018年8月23日

ユーロと人民元の相関関係から相場を予想

 2016年以降のドル人民元(USD/CNH)とユーロドル(EUR/USD)のチャートを重ねてみると、相関関係があるように見えます。

 これは意外なことでもありません。詳しい内容は発表されていませんが、2005年以降、中国当局は人民元をバスケット管理(複数の外貨を、その構成比率に応じて平均値をとり、その値に人民元を固定させる)に移行しています。最も大きな比率を占めるのは米ドルでしょうが、その次はユーロでしょう。

 よってドルのレベルが変わらなくても、ユーロドルが上昇すると、ドル人民元は上昇、逆にユーロドルが下落するとドル人民元は下がることになります。

 ただ、このところの人民元下落(ドルの上昇)は激しいものがありました。明らかに、バスケットから算出される以上のペースで人民元は下落していました。トランプ大統領が「中国は為替操作している」というのも、もっともです。実際(事実上)、為替操作しています。

 米中の貿易交渉の中で、人民元のレベルを交渉前のレベルに戻すという項目が米国側からの要望にあるとの報道がなされました。これを中国当局は飲めるかというと、飲めません。なぜなら、人民元は既にバスケット管理していると公に発表しています。建前の世界では、何ら恣意的に人民元を動かしているわけではないのです。それなのに、貿易交渉が始まる前のレベルに戻すことに同意した場合、それは同時にこれまで為替操作をしていたことを認めることになるので、それは出来ない、と言うことになるでしょう。

 ただ、表向きは絶対に受け入れられないが、事実上その方向に行動するということは、中国にはありそうなことです。また、中国としても人民元が簡単に対ドル7.0のレベルを超えて安くなるのは、人民元売り投機を促してしまうので、少し人民元を上昇させることに対しては、やぶさかではないと思います。

 8月15日の終戦記念日を堺に人民元は反発を開始しました。ユーロドルも1.1301を安値に反発を開始しています。人民元は、元の6.2といったレベルに戻ることはないでしょうが、6.5から6.6といったレベルにやんわりと反発することはあり得ると思います。そうなると、ユーロドルも1.17~1.18といったレベルに戻ることは十分あり得ると想定出来ます。

 また、人民元の反発は、中国株にとっても良いことです。人民元安観測があったので、中国株が売られた面はあります。人民元が6.5~6.6に反発するのであれば、上海株等も3000近いレベルにまで反発するケースもあり得るのかなと思います。

 中国株が反発すれば、市場全体がリスクオン的になります。日経も反発するでしょうし、ドル円もサポートされることになります。トランプ大統領は「欧州は為替操作している」と批判しています。それは、ナバロ・ロスペーパーにも書いてあり、欧州(真のターゲットはドイツ)の欺瞞を糾弾しています。

 長期的にはともかく、目先は、人民元反発、中国株反発、日経上昇、クロス円上昇といった動きを想定できるのではと思います。

※2019年の為替相場を予測するレポートをもれなくプレゼント。詳しくは志摩力男公式サイトにて


【PROFILE】志摩力男(しま・りきお):慶応大学経済学部卒。ゴールドマン・サックス、ドイツ証券等、大手金融機関にてプロップトレーダー、その後香港にてマクロヘッジファンドマネジャー。独立後も、世界各地の有力トレーダーと交流し、現在も現役トレーダーとして活躍。市場参加者の動向やヘッジファンドの動き、外資系トレーダー等の動きは、メルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」、無料メルマガ「志摩力男の今日の一言」で詳しく配信中。公式サイト(http://shimarikio-official.com/



FX会社アクセスランキング
シストレ24口座数

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

FXプライム高金利通貨

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

シストレ24口座数

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

FXプライム高金利通貨

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

  • トラリピバナー
  • ループイフダン
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。