マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
シストレ24

FX

2019年の為替相場 「市場変動率が高まる」ことはほぼ確実か

公開日:2018年12月27日 7:00
最終更新日:2018年12月27日

2019年の為替相場は荒れる?

2019年の為替相場は荒れる?

 2018年12月、この最後の土壇場になって株価は急落しました。これには驚いた人も多かったのではないでしょうか。米国株が震源地とは言え、日経は2万円割れどころか、1万9千円割れまで下落しました。高値から5000円以上落ちています。そこまで落ちなければいけない理由があったのかというと、そうでもないような気がします。短期的に1万9千円前後のところは買い場でしょう。

 しかしながら、日経や米国ダウのチャートは、大きなトップフォーメーションを作っている感じがします。短期的には買えたとしても、中長期的には戻り売りで対処したいところです。

 今後は、1日のレンジ幅がこれまでより広がってきます。トレーディングのリスク量も広いレンジに合わせて、調整が必要になってくるでしょう。同じリスク量だと、反対方向に行った時に簡単に損失が膨らみます。

 為替市場は、2017年、2018年と値動きが小さい時期が2年続きました。2年続くのは珍しく、大概は小動きの年の翌年には、よく動きました。2年連続なので、当然市場のパワーは溜まっているでしょう。3年連続小動きということにはならないと思います。

 これまで、米国経済が極端に好調であること、長期金利が3%台に乗せてきたことから、円安方向の動きにならないか期待していたのですが、実現しませんでした。株価が乱高下していることからわかるように、市場は現在高値波乱とも言える状況になってきています。今後、2~3年はリスクオフ的な状況が続くのではないでしょうか。

 円は日銀の発表する実質実効為替レートでみると、1980年台前半のプラザ合意前にも匹敵する円安レベルにあります。一方のドルは、BIS実質実効為替レートによると、16年ぶりの高値水準にあるようです。そうであるならば、かつてないほど割高になっているドルから、かつてないほど割安になっている円に資金移動が起こっても不思議ではありません。つまり、ものすごくドル円相場はマグマが溜まっているのですが、その決壊する方向は、円高方向になるのではないかと懸念しています。

 最近の為替業界には、見ていなくてもレンジで売買してくれる商品がかなり多くなりました。相場が動かないときには、こうした自動売買のプログラムを使って売買するのも1つの方法でしょう。しかし、これからレンジ幅が広がっていきます。売買の設定を、現在のマーケットに合わせて、工夫する必要があるでしょう。そうでなければ、簡単にストップロスにひっかかり、積み上げてきた利益をいっぺんに吹っ飛ばすことになります。

 こうしたところに注意して、為替取引を楽しむべきでしょう。

【PROFILE】志摩力男(しま・りきお):慶応大学経済学部卒。ゴールドマン・サックス、ドイツ証券等、大手金融機関にてプロップトレーダー、その後香港にてマクロヘッジファンドマネジャー。独立後も、世界各地の有力トレーダーと交流し、現在も現役トレーダーとして活躍。市場参加者の動向やヘッジファンドの動き、外資系トレーダー等の動きは、メルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」、無料メルマガ「志摩力男の今日の一言」で詳しく配信中。公式サイト(http://shimarikio-official.com/



FX会社アクセスランキング
シストレ24口座数

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

FXプライム高金利通貨

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

シストレ24口座数

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

FXプライム高金利通貨

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

  • トラリピバナー
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。