マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> マネーポスト FX通信> スーパーの鮮魚売り場店員がFXで1億円を稼ぐまで

FX

スーパーの鮮魚売り場店員がFXで1億円を稼ぐまで

2017年4月1日 12:00

1 2

 FXの世界でも1億円以上を稼ぎ出した「億り人」がいる。『マネーポスト』2016年夏号に掲載されたハンドルネーム「魚屋」さん(40代・投資歴12年)の投資方法を紹介する。

鮮魚店から億り人にイメージ

鮮魚店から億り人に(イメージ)

 * * *

 元々スーパーの鮮魚売り場で働いていたのですが、将来はほかに収入がないと厳しくなるだろうなと思って、2004年からFX(外国為替証拠金取引)を始めました。

 元手は80万円。スワップ金利狙いのNZドル/円で一時はそれなりの利益も出ていたのですが、南アフリカランド/円で一気に2~3円の円高になり、2~3日でほぼ失ってしまって……。

 このとき妻からこっぴどく叱られ、FX禁止令が出たんです。ただ、それでもFXを続けたかったので、ゲーム機やソフト、大切にしていたマンガを売って、なんとか8万円の資金をつくりました。

 NZドルをレバレッジ1倍で売買していたほか、スワップ金利狙いでドルペッグ通貨をハイレバレッジで売買したりしていました。レバレッジ規制が導入される10年までに2000万円くらいの利益を得ることができたと思います。家を建てたのも、この頃です。

 ちなみにリーマン・ショックでは、売りと買いのポジションを調整しながら売買して、想定外のことにも対応できる力がつきました。もともと「高金利通貨の買い」でやられたので、「だったら売りもやってみよう」と思っていて、うまく立ち回ることができましたね。

 レバレッジ規制後は1年かけて試行錯誤しながら、相場が上がっても下がっても利益が狙えるような仕組みを考えました。これを「くるくるワイド」と呼んでいます。

FX会社アクセスランキング

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。