マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> [高金利通貨比較]スワップポイント狙いのFX運用ガイド> トルコリラ 下落の可能性は否定できずも地力はある

FX

トルコリラ 下落の可能性は否定できずも地力はある

公開日:2018年7月31日 20:00
最終更新日:2018年10月4日

 高金利通貨の中でも、金利は17.75%(2018年7月時点)とぶっちぎりの高金利を誇るトルコリラ。数多くの日本人投資家が金利目的でトルコリラを保有しているが、近年は毎年のように歴史的安値を更新しており、トルコリラ投資家のほとんどが損失を抱えている状況だ。しかし、専門家によれば、ついにトルコリラの下落が止まる兆候が見え始めてきたという。

鎮静化が進むシリア情勢 トルコ失業率の改善に注目

 トルコリラが下落を続ける要因のひとつが地政学リスクだ。トルコの隣国・シリアは長らく内戦状態が続いており、戦乱から逃れようと、大量の難民がトルコに避難していた。

 しかし、過激派組織イスラム国(IS)は崩壊し、シリア情勢は沈静化に向かっている。昨年から徐々に難民はシリアに戻っているらしい。トルコ出身のアナリスト、エミン・ユルマズさんによれば、トルコの失業率データがシリア情勢の改善を表しているという。

「シリア内戦が激化した2013年くらいから、難民の増加によって失業率の悪化が進んでいましたが、2017年をピークに改善がみられます。難民がシリアへ戻り始めた時期と重なっており、シリア情勢は沈静化しつつあるといっていいでしょう。トルコリラにとってもポジティブな材料です」(エミン・ユルマズさん、「」内以下同)

シリア情勢の沈静化とともに失業率は改善(トルコ中央銀行のデータをもとに、複眼経済塾が編集)

原油価格は天井圏か 原油が下がればトルコリラ上昇の可能性

 トルコリラの上昇を妨げているもう1つの要因がインフレ率の上昇だ。インフレが進めば通貨の価値は下がっていく。インフレへの対抗手段としては、金利を上げることが有効といわれるが、トルコのエルドアン大統領は利上げに消極的だ。

「トルコのインフレを加速させている根本的な原因は、原油価格の上昇です。現在1バレル70ドル程度まで上がっていますが、これ以上の価格上昇は考えにくいため、そろそろ調整に入ると思われます。原油価格が下がれば、インフレ率も低下し、トルコリラへの下落圧力も弱まるでしょう」

逆相関の関係にある原油(青)とトルコリラ(オレンジ)価格 (Yahoo!financeチャートより作成)

金利は17.75% 10万通貨保有で1日約1000円の収益

 トルコ中央銀行は2018年5月にトルコリラの金利を8%から16.5%に大幅利上げを行った。6月にも利上げを行い、現在の金利は17.75%。エミンさん曰く、トルコのインフレ率の実態から考えると、まだまだ利上げが必要、とのこと(7月23日記事参照)

 トルコリラ/円を1万通貨保有した場合、手に入る金利差収入(スワップポイント)は1日100円程度。10万通貨なら保有するだけで1日約1000円が手に入る計算だ。さらに利上げが続けば、スワップポイントも上がっていく。トルコリラの投資妙味がますます高まるというわけだ。世界中の投資家から買いが集まれば、トルコリラの価格を支える動きになるかもしれない。

政治リスクに警戒しつつ投資のタイミングを見極めたい

 ファンダメンタルズはトルコリラに追い風が吹きつつあるが、まだまだ油断は禁物だ。特に、大統領の権限が強まり、娘婿を経済担当大臣に据えるなど、良くも悪くもその言動が注目されるエルドアン大統領には要注意。トルコリラの思わぬ乱高下を招く可能性もある。

 とはいえ、反撃の体制が整いつつあるトルコリラ。まだ相場が未熟であることを念頭にいれつつ、買うタイミングを見極めたい。

■参考:
トルコリラのスワップポイントが高いFX会社を比較【2018年最新】



FX会社アクセスランキング

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。