マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
シストレ24
FX運用ガイド> [高金利通貨比較]スワップポイント狙いのFX運用ガイド> セントラル短資FXのメキシコペソ/円スプレッドがさらに縮小

FX

セントラル短資FXのメキシコペソ/円スプレッドがさらに縮小

公開日:2019年1月9日 20:00
最終更新日:2019年1月9日

 かつて高金利通貨の代名詞だった豪ドルも今や政策金利は1.5%に沈み、代わって注目を集めたトルコリラも2018年の夏に価格が暴落、いまだ10~20円をいったりきたりの状況だ。

 一方、ここ数年で金利が8.25%まで上昇したメキシコペソは2019年に入っても底堅い値動きを見せている。メキシコペソを取り扱うFX会社は急増しており、各社の手数料競争も激化。

 FX会社の中でも、いち早く南アフリカランド/円やトルコリラ/円の取り扱いをスタートし、高金利通貨投資のパイオニア的存在だったセントラル短資FXは、メキシコペソ/円のスプレッドを0.5銭から0.4銭に引き下げるキャンペーンを開始した(詳細はこちら)。スワップポイントの高さも業界トップクラスで、メキシコペソ/円の買いを10万通貨保有した場合、月額5100円の収益を得られた実績も。

 セントラル短資FXでは、メキシコペソ/円のスプレッド縮小キャンペーンと同時に、新規口座開設者への最大30万円キャッシュバックキャンペーンも展開している(下記はメキシコペソ/円のスワップポイント比較ランキング)。

FXダイレクトプラス
(セントラル短資FX)

セントラル短資FX

【会社詳細】

【スワップポイント(月額)】

4380円

【取引単位】

1000通貨~

公式
サイトへ

GMOクリック証券
(くりっく365)

GMOクリック証券

【会社詳細】

【スワップポイント(月額)】

3430円

【取引単位】

10万通貨~

公式
サイトへ

FXプライムbyGMO
(選べる外貨)

FXプライム

【会社特徴】

【スワップポイント(月額)】

3420円

【取引単位】

1000通貨~

公式
サイトへ

ヒロセ通商
(LION FX)

ヒロセ通商

【会社詳細】

【スワップポイント(月額)】

3000円

【取引単位】

10000通貨~

公式
サイトへ

※スワップポイントはメキシコペソ/円を10万通貨買い、1か月保有した場合

※2019年2月実績

【スワップポイント】: 月額4380円

【取引単位】: 1000通貨~

【特徴】

創業100年以上のセントラルグループのセントラル短資FX。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。最近は短期売買トレーダー向けの環境を整備している。

【スワップポイント】: 月額3430円

【取引単位】: 10万通貨~

【特徴】

GMOクリック証券が提供するFXネオの取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。GMOインターネットのグループのため、サーバーの強さにも定評あり

【スワップポイント】: 月額3420円

【取引単位】: 1000通貨~

【特徴】

スワップ金額の高さに加え、約定率にも定評あり。矢野経済研究所による調査で、約定率100%・スリッページなしの結果も(2017年7月調査)

【スワップポイント】: 月額3000円

【取引単位】: 10000通貨~

【特徴】

JASDAQ上場企業であり、オリコン顧客満足度も2013~2015年でNO.1と、信頼と人気の高いFX会社。他社にない、食品プレゼントキャンペーンなどユニークなサービスを展開している。

※スワップポイント額はメキシコペソ/円を10万通貨買い、1か月保有した場合

※2019年2月実績

  • トラリピバナー
  • ループイフダン
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。