マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トライオートFX
FX運用ガイド> FXスワップポイント 会社比較や取引の基礎知識、コツを紹介> GMOクリック証券(FX)の最新口コミ調査 おすすめポイントや約定力の評判

FX

GMOクリック証券(FX)の最新口コミ調査 おすすめポイントや約定力の評判

公開日:2018年4月1日 8:00
最終更新日:2020年4月3日

GMOクリック証券_TOP

 GMOクリック証券は、日本のFX口座でも有数の取引量を誇る。ここではGMOクリック証券の特徴やネット調査でわかった良い点・悪い点と共に、スプレッド・スワップポイントなどのスペックも紹介する。

    【目次】

  1. 1.GMOクリック証券のFXサービスの特徴
  2. 2.GMOクリック証券(FXネオ)の評判・口コミ調査
    1. GMOクリック証券の良い点・おすすめポイント
    2. GMOクリック証券のデメリット、改善してほしい点
    3. GMOクリック証券の約定力の評判は?
  3. 3.GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドやスワップポイント
    1. 全通貨ペアスプレッド一覧表
    2. 全通貨ペアスワップポイント一覧表(買い・売り)
  4. 4.GMOクリック証券の基本情報
    1. GMOクリック証券の入出金方法
    2. GMOクリック証券のデモトレード
    3. GMOクリック証券の最大レバレッジとロスカット
  5. 5.GMOクリック証券の口座を開設するまでの3STEP
  6. 6.GMOクリック証券の会社概要、サポート窓口

GMOクリック証券のFXサービスの特徴

FX取引高7年連続 世界NO.1※

取引高が世界TOP

 GMOクリック証券が提供する「FXネオ」の取引高は7年連続で世界NO.1。世界NO.1の取引高ということで、利用者数も多く、大口の顧客もそれなりに多いだろう。それらユーザーから長きにわたり支持を集めている。

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

くりっく365の取引シェア 過去5年連続NO.1※

くりっく365

 GMOクリック証券は、東京金融取引所が提供する「くりっく365」のサービスも使える。GMOの「くりっく365」も取引シェアNO.1を5年にわたり獲得していた。中には「FXネオ」よりもスワップポイントが高い通貨ペアもあるので、スワップポイント狙い用の口座として、活用する方法も考えられる。

※矢野経済研究所調べ(2011年4月~2016年3月)

低スプレッド

 ドル/円のスプレッド0.2銭をはじめ、低コストにも力を入れている。スワップポイント目的のFXの場合、頻繁に売買するわけではないので、そこまでコストを気にする必要はないが、裁量取引で自由に取引したいと考える人は、コストにも気をつけたい。

バイナリーオプションや株口座も手軽に利用できる

GMOクリック証券_バイナリーオプション

 GMOクリック証券では、FXのバイナリーオプションやその他株取引、CFDの取引も可能(FX口座開設後に株口座を開設することも可能)。GMOクリック証券で多数の金融商品が取引できることは、他のFX会社専業の会社にはない強みだろう。

GMOクリック証券(FXネオ)の評判・口コミ調査

 2020年3月に実施したWEB調査にて、GMOクリック証券の評判や口コミを得られたので、一部を紹介する。

GMOクリック証券の良い点・おすすめポイント

  • 操作しやすい、使いやすい
  • 大手で安心感がある
  • アプリの操作性、インターフェースが良い
  • 取引コストが安い、スプレッドが狭い
  • 株もFXも出来るところ、利便性の良さ

 GMOクリック証券の良い点に関し、寄せられた口コミは「大手ゆえの信頼性」「取引コストの安さ」についてが多かった。その他には、「ツールやアプリの操作性」「スワップポイントが高い」というコメントもあった。

GMOクリック証券のデメリット、改善してほしい点

  • もっとキャンペーンをしてほしい
  • 相場の急変時に約定しないことがある
  • 取り扱い通貨ペアを増やしてほしい
  • 約定のスピードを上げるためにもサーバーをさらに強化してほしい

 改善してほしい点の中には「キャンペーンを充実してほしい」という意見があった。他のFX会社では、新規口座開設時のキャンペーン以外にも、既存のユーザー向けに取引量に応じたキャンペーンなどもある。

 他には「取引できる通貨」「約定力」「スプレッド」に関する指摘も見られた。

GMOクリック証券の約定力の評判は?

★★★★★
★★★★★
3.4

 約定力に関しても調査したところ、5点満点中の3.4点であった。約定力に関しては、問題ないと感じている人も多いだろうが、「約定のスピードを上げるためにもサーバーをさらに強化してほしい」というコメントも見られたことから、もう少し強化してほしいと感じるユーザーも中にはいるのだろう。

GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドやスワップポイント

全通貨ペアスプレッド一覧表

通貨ペア スプレッド 通貨ペア スプレッド
ドル円(USD/JPY) 0.2銭 ユーロスイスフラン(EUR/CHF) 1.8pips
ユーロ円(EUR/JPY) 0.5銭 ユーロドル(EUR/USD) 0.4pips
ポンド円(GBP/JPY) 1.0銭 ポンドドル(GBP/USD) 1.4pips
豪ドル円(AUD/JPY) 0.7銭 豪ドル米ドル(AUD/USD) 0.9pips
NZドル円(NZD/JPY) 1.2銭 NZドル米ドル(NZD/USD) 1.6pips
カナダ円(CAD/JPY) 1.7銭 ユーロ豪ドル(EUR/AUD) 1.5pips
スイスフラン円(CHF/JPY) 1.8銭 ユーロポンド(EUR/GBP) 1.0pips

南アフリカランド円(ZAR/JPY) 1.0銭 ドルスイスフラン(USD/CHF) 1.6pips
トルコリラ円(TRY/JPY) 1.7銭 メキシコペソ円(MXN/JPY) 0.3銭
ポンドスイスフラン(GBP/CHF) 2.8pips

※2020年4月1日時点

全通貨ペアスワップポイント一覧表(買い・売り)

※(図表は横にスクロール可能)

ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 カナダドル円
23円 -16円 3円 1円 3円 8円
-38円 1円 -18円 -16円 -18円 -23円
スイスフラン円 トルコリラ円 南アフリカランド円 ユーロドル ポンドドル 豪ドル米ドル
-16円 13円 50円 -27円 -23円 -16円
1円 -23円 -100円 12円 8円 1円
NZドル米ドル ドルスイスフラン ユーロ豪ドル ユーロポンド ポンド豪ドル ユーロスイスフラン
1円 10円 -27円 -23円 1円 1円
-16円 -25円 12円 8円 -16円 -16円
メキシコペソ円
20円
-50円

※2020年3月31日時点の10000通貨取引時のスワップポイント(南アフリカランドとメキシコペソ円は10万通貨取引)

※上段が買い、下段が売りのスワップポイント

GMOクリック証券の基本情報

 GMOクリック証券でFX取引する際の入出金やデモトレードなどに関する基本情報を紹介する。

GMOクリック証券の入出金方法

 GMOクリック証券の入金方法と出金方法について解説する。

GMOクリック証券の入金方法

即時入金 振込入金
入金方法 提携銀行から ATM・金融機関の窓口から
口座反映のタイミング 即時 着金を確認後に反映
対応時間 24時間 ATM・金融機関の利用可能時間による
振込手数料 無料 各行所定の振込手数料が発生

即時入金 振込入金
入金方法 提携銀行から ATM・金融機関の窓口から
口座反映のタイミング 即時 着金を確認後に反映
対応時間 24時間 ATM・金融機関の利用可能時間による
振込手数料 無料 各行所定の振込手数料が発生

 GMOクリック証券への入金方法は、「即時入金」「振込入金」の2種類から選べる。ネットバンクへの連携が済んでいるなら、24時間いつでも無料で入金できる即時入金がおすすめ。クイック入金できる提携銀行は、下記の12行だ。

【クイック入金可能な銀行】

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • セブン銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBI銀行
  • GMOあおぞら銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行

GMOクリック証券の出金方法

 GMOクリック証券で発生した収益を出金する方法は、下記3STEP。なお出金依頼は当日15時までなら翌営業日に、手数料無料で振り込まれる。

【出金方法の3STEP】
メインメニューの設定画面から、「入出金・振替」を選択

左の「入出金振替メニュー」から、「出金」をクリック
出金額等を入力し、完了

GMOクリック証券のデモトレード

 GMOクリック証券はデモ取引口座を用意。無料で開設できるので、本番で取引する前の練習に活用できる。取引の元手となるバーチャル資金は、10万円~9999万円の間で設定可能。

 利用期間は1か月までで、それ以降は再度デモ口座を申し込む必要がある。

GMOクリック証券の最大レバレッジとロスカット

 GMOクリック証券の最大レバレッジは個人口座の場合は25倍で、法人口座の場合、最大レバレッジは100倍となる。

 また、GMOクリック証券のロスカット基準は、証拠金維持率が50%未満になったとき、強制ロスカットが執行される(法人の場合は100%未満)。

 ロスカット前のアラートとして、証拠金維持率が100%未満になった段階で、メールが送られてくる。

GMOクリック証券の口座を開設するまでの3STEP

 GMOクリック証券には下記3つの手順で口座開設可能だ。

【口座開設手順】
公式サイトから申込み
本人確認
審査が終われば、口座開設完了

STEP1:公式サイトから申込み

 まずはGMOクリック証券の下記ボタンから公式サイトにアクセスし、「口座開設ボタン」を押す。口座開設ページへ移動するので、必要事項を入力。入力項目は氏名や住所、勤務会社、金融機関、電話番号など、個人に関する情報である。なおPCのメールアドレスが必要となるので、PCアドレスがない人は、事前にGmailやYahoo!メールなどの取得を行うといい。口座は本人名義でしか開設できない。

STEP2:本人確認

【本人確認資料】

  • (いずれか1点)マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバー入り住民票
  • (顔写真付きの書類を保有する場合)運転免許証、日本国パスポート、住民基本台帳カードなどのいずれかを1点
  • (顔写真付きの書類がない場合)健康保険証、各種年金手帳、印鑑証明書、住民票の写しなどを2点

 口座開設にあたって本人確認が必要となる。本人確認には、上記の「1番」+「2番もしくは3番」の組み合わせで提出。WEBへのアップロード、メール、郵便、FAXから提出が可能だ。

STEP3:審査が終われば、口座開設完了

 必要事項の入力と本人確認書類の提出が終われば、審査に入る。最短2営業日で審査が完了する。なお審査が終わると、「口座開設完了のご案内」と「IDやパスワードに関する書類」が簡易書留で送られる。

 書類に記載のIDとパスワードをもとにログインし、入金を行い、口座に資金が反映されれば、取引可能となる。

GMOクリック証券の会社概要、サポート窓口

 GMOクリック証券のサポート窓口への電話番号やサポート時間も紹介する。

会社名

GMOクリック証券株式会社

本店所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
登録番号

金融商品 取引業者登録 関東財務局長(金商)第77号

設立 2005年
サポート窓口電話番号

0120-727-930

サポート時間

月曜7:00~土曜7:00(米国夏時間は6:00)

  • トラッキングトレード
  • FX自動売買ツールをピックアップ
    トライオートFX
    長期・短期のどちらの運用にも対応可。自動売買の設定選びを補助する「自動売買セレクト」機能が特徴
    使い方や特徴はこちら>
    トラリピ
    元祖「ほったらかしFX」。中長期で自動売買を始めたい人・シンプルな操作性を求める人に向く
    使い方や特徴はこちら>
    シストレ24
    約6000種類の自動売買プログラムを利用可能。アイコンが豊富で直感的な操作から自動売買を始められる
    使い方や特徴はこちら>
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。