マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> [高金利通貨比較]スワップポイント狙いのFX運用ガイド> メキシコペソのFXならこの会社 イチオシ5社を厳選比較[2018年版]

FX

メキシコペソのFXならこの会社 イチオシ5社を厳選比較[2018年版]

公開日:2017年10月30日 12:00
最終更新日:2018年10月17日

 メキシコペソのFXをやるなら検討したいFX業者5社を厳選比較する。必要な資金、狙えるスワップポイント額(金利差収益)、スプレッドなどさまざまな点から会社を見ていく。

    【目次】

  1. 1.メキシコペソで金利生活は可能?
  2. 2.メキシコペソ/円のスワップポイントが高いFX会社5つを厳選比較
  3. 3.2018年メキシコペソ 主要FX会社のスワップポイントの推移
  4. 4.メキシコペソの証拠金(必要最低資金)
    1. ◆少額で始めたい人は「少しずつ買い増す」
    2. ◆少額で買い増す方法はリスクヘッジにも繋がる
  5. 5.2000年以降のメキシコペソ価格の推移

メキシコペソで金利生活は可能?

 メキシコペソの金利生活には、日本円でペソをいくら買えば、いくらのスワップポイント(金利差収益)を狙えるのか、を把握する。

  • ■メキシコペソのスワップポイントは毎日100~150円程度(10万通貨)
  •  メキシコペソ/円を10万通貨買うと、1日あたり約100~150円のスワップポイントを得られる。

  • ■最低購入単位は1000通貨~のFX会社も
  •  メキシコペソ/円の最低購入単位は1000通貨、1万通貨、10万通貨と各社異なる。1メキシコペソ=6円で考えると、10万通貨ならレバレッジ1倍で60万円。レバレッジ3倍なら、20万円程度で買うことができる。同様にレバレッジ3倍で1万通貨なら約2万円、1000通貨なら2000円程度で購入できる計算。

メキシコペソ/円のスワップポイントが高いFX会社5つを厳選比較

 メキシコペソのFXはスワップポイントの高いFX会社をまずは検討したい。「マネーポストWEB」では月額のスワップポイントでFX業者を5社厳選し、比較する。1日のスワップポイントよりも月額の実績で比較したほうが、どの会社が高スワップなのかわかりやすい。

※(数値は2018年10月1日更新)

FXプライムbyGMO
(選べる外貨)

【会社特徴】

【スワップポイント(月額)】

3690円

【取引単位】

1000通貨~

公式
サイトへ

GMOクリック証券
(くりっく365)

【会社詳細】

【スワップポイント(月額)】

3533円

【取引単位】

10万通貨~

公式
サイトへ

ヒロセ通商
(LION FX)

【会社詳細】

【スワップポイント(月額)】

3100円

【取引単位】

10000通貨~

公式
サイトへ

マネーパートナーズ
(パートナーズFX)

【会社特徴】

【スワップポイント(月額)】

3010円

【取引単位】

10000通貨~

公式
サイトへ

マネックス証券
(マネックスFX)

【会社詳細】

【スワップポイント(月額)】

2460円

【取引単位】

1000通貨~

公式
サイトへ

※スワップポイントはメキシコペソ/円を10万通貨買い、1か月保有した場合

※2018年9月実績

【スワップポイント】: 月額3690円

【取引単位】: 1000通貨~

【特徴】

スワップ金額の高さに加え、約定率にも定評あり。矢野経済研究所による調査で、約定率100%・スリッページなしの結果も(2017年7月調査)

【スワップポイント】: 月額3533円

【取引単位】: 10万通貨~

【特徴】

GMOクリック証券が提供するFXネオの取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。GMOインターネットのグループのため、サーバーの強さにも定評あり

【スワップポイント】: 月額3100円

【取引単位】: 10000通貨~

【特徴】

JASDAQ上場企業であり、オリコン顧客満足度も2013~2015年でNO.1と、信頼と人気の高いFX会社。他社にない、食品プレゼントキャンペーンなどユニークなサービスを展開している。

【スワップポイント】: 月額3010円

【取引単位】: 10000通貨~

【特徴】

東証一部上場の「マネーパートナーズグループ」の一員。約定率に定評があり、約定率NO.1の称号を8年連続受賞(2016年時点、矢野経済研究所調べ)。取引コストのスプレッドがどの通貨も「狭め」なことも特徴。

【スワップポイント】: 月額2460円

【取引単位】: 1000通貨~

【特徴】

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

※スワップポイント額はメキシコペソ/円を10万通貨買い、1か月保有した場合

※2018年9月実績

1通貨から取引できるSBIFXでの取り扱いは?

 少額で取引できるSBIFXでは、記事更新時点では、取り扱いは開始されていない。取引ができるようになり次第、本ページでも紹介をする。

メキシコペソ/円の各社スプレッドを比較

会社名 メキシコペソスプレッド

ヒロセ通商

0.4銭

マネーパートナーズ

0.5銭

FXプライム
byGMO

1.9銭原則固定

GMOクリック証券

取引画面にて確認
会社名 メキシコペソ
スプレッド

ヒロセ通商

0.4銭

マネーパートナーズ

0.5銭

FXプライム
byGMO

1.9銭原則固定

GMOクリック証券

取引画面にて確認

2018年メキシコペソ 主要FX会社のスワップポイントの推移

 2018年のメキシコペソのスワップポイントの推移を主なFX会社の数値と共に紹介する。

FXプライム
byGMO
ヒロセ通商 GMOクリック証券
1月 -円※ 3455円 3833円
2月 4200円 3170円 3043円
3月 4800円 3160円 3312円
4月 5100円 3000円 3879円
5月 4200円 3440円 3503円
6月 4190円 3010円 3351円
7月 3960円 3230円 3474円
8月 4290円 3710円 3407円
9月 3690円 3100円 3533円
10月
11月
12月

※スワップポイント額はメキシコペソ/円を10万通貨買い、1か月保有した場合。FXプライムbyGMOは1月下旬より取扱いをスタートしたため、2月より計測。

FX
プライム
byGMO
ヒロセ
通商
GMO
クリック証券
1月 -円※ 3455
3833
2月 4200
3170
3043
3月 4800
3160
3312
4月 5100
3000
3879
5月 4200
3440
3503
6月 4190
3010
3351
7月 3960
3230
3474
8月 4290
3710
4071
9月 3690
3100
3533
10月
11月
12月

※スワップポイント額はメキシコペソ/円を10万通貨買い、1か月保有した場合。FXプライムbyGMOは1月下旬より取扱いをスタートしたため、2月より計測。

メキシコペソの証拠金(必要最低資金)

 メキシコペソを取引する場合の証拠金(必要最低資金)は下記表が参考になる(1メキシコペソ=6円で計算)。

レバレッジ
10倍
レバレッジ
5倍
レバレッジ
3倍
レバレッジ
1倍
100万通貨 60万円 120万円 200万円 600万円
10万通貨 6万円 12万円 20万円 60万円
1万通貨 6000円 1万2000円 3万円 6万円
1000通貨 600円 1200円 3000円 6000円

レバレッジ
10倍
レバレッジ
5倍
レバレッジ
3倍
レバレッジ
1倍
100万
通貨
60万円 120万円 200万円 600万円
10万
通貨
6万円 12万円 20万円 60万円
1万
通貨
6000円 1万
2000円
3万円 6万円
1000
通貨
600円 1200円 3000円 6000円

少額で始めたい人は「少しずつ買い増す」

 まずは合計で10万通貨程度買うぐらいから始めたいという人は、上記画像のように「買う価格を分散して買う」ようなイメージだといい。投資の王道とも言われる「ドルコスト平均法」のように、平均購入価格を下げられることも特徴。

少額で買い増す方法はリスクヘッジにも繋がる

 メキシコペソを少額でコツコツ買い増す方法は、急激な相場変動によるリスクへの対策にもなる。2018年8月のトルコショックのように、高金利通貨は急に下落相場になる可能性がある。

 一度で大量に購入して、強制ロスカットになってしまったということは避けたい。メキシコペソに限らず高金利通貨全般に言えることだが、スワップ投資は中長期で利益を積み上げていく方法で、1年足らずでロスカットになり強制退場となっては意味がない。

 2〜3年後に毎月20万円程度の金利収入が得られるように、といった戦略と共に保有を始めるかたちが理想的だ。

2000年以降のメキシコペソ価格の推移

 2011年以降にいたっては、1メキシコペソ=4.5~8円の間で推移。90年代の通貨危機からリーマン・ショックまでは9~16円程度で推移していたので、今の価格帯はかなり安い水準と考えられる。



FX会社アクセスランキング

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

  • シストレi-NET
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。