マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
FX運用ガイド> [高金利通貨比較]スワップポイント狙いのFX運用ガイド> 金利7.75%のメキシコペソと他の高スワップ通貨の魅力を比較

FX

金利7.75%のメキシコペソと他の高スワップ通貨の魅力を比較

公開日:2018年10月12日 8:00
最終更新日:2018年10月25日

 金利7.75%(記事最終更新日時点)のメキシコペソの魅力を他の高金利通貨のトルコリラなどと比較する。メキシコペソの特徴や注意点を見ていこう。

メキシコペソと他の高スワップ通貨の数値を一覧で比較

 メキシコペソと他の高スワップ通貨の政策金利やスワップポイント額(金利差収益)、2018年10月までの価格帯の一覧。

通貨名 政策金利 月額スワップ
ポイント
2018年の価格帯
トルコリラ 24% 2000円前後 15~30円台
メキシコペソ 7.75% 3000円台 5~6円台
南アフリカランド 6.5% 4000円前後 7~9円台
豪ドル・
NZドル
1.5%・1.75% 1000円前後 80円台メイン
70円台メイン

通貨名 政策金利 月額
スワップ
ポイント
2018年の価格帯
トルコリラ 24% 2000円
前後
15~30円台
メキシコペソ 7.75% 3000円
5~6円台
南アフリカランド 6.5% 4000円
前後
7~9円台
豪ドル
NZドル
1.5%
1.75%
1000円
前後
80円台メイン
70円台メイン

※スワップポイントは会社比較のページを参考

※スワップポイントは会社比較のページを参考

メキシコペソは下落幅が限られている

最大下落幅がおよそ6円

 メキシコペソは価格下落幅が残り約6円。買い下がる際に、どれくらいの資金が必要なのかという目途がたてやすく、また価格下落時の想定損失額の計算もしやすい。

 トルコリラは2017年に歴史的最安値を目安として、買いポジションを持った人が多くいた模様。しかし今年8月には歴史的最安値を超え下落。歴史的最安値を底値として、買いポジションを持っていた大量の投資家が損切をしたとの報道も。

 高金利通貨の取引は想定外の相場変動が起こることも考慮し、必要資金の計算・損失の想定はしておくべき。

メキシコペソは価格が安い

豪ドルやトルコリラと比べて安価

 1メキシコペソ=約6円なので、1豪ドル=約80円、1NZドル=約70円、1トルコリラ=20円近辺と比べて、メキシコペソは半額以下。少額から始めるには最適の通貨といえる。

 下記は必要資金の参考表(1メキシコペソ=6円で計算)。

レバレッジ
10倍
レバレッジ
5倍
レバレッジ
3倍
レバレッジ
1倍
100万通貨 60万円 120万円 200万円 600万円
10万通貨 6万円 12万円 20万円 60万円
1万通貨 6000円 1万2000円 3万円 6万円
1000通貨 600円 1200円 3000円 6000円

レバレッジ
10倍
レバレッジ
5倍
レバレッジ
3倍
レバレッジ
1倍
100万
通貨
60万円 120万円 200万円 600万円
10万
通貨
6万円 12万円 20万円 60万円
1万
通貨
6000円 1万
2000円
3万円 6万円
1000
通貨
600円 1200円 3000円 6000円

スワップポイントがそこそこ高い

スワップポイントもそこそこ狙える

 さきほどの一覧のとおり、スワップポイント額はそこそこ高い。価格が安くてスワップポイントも高いなら、スワップポイント狙いのひとつとして検討しやすいだろう。スワップポイントについては、現状の価格帯がずっと続くわけではないので、四半期に1回は額をチェックし、不満がある場合は他のFX会社に乗り換える、ということも考えておきたい。複数社あらかじめ口座開設をして、準備しておくのもひとつの手。

メキシコペソのFXスワップポイント比較(厳選5社)

FXプライムbyGMO
(選べる外貨)

FXプライム

【会社特徴】

【スワップポイント(月額)】

4950円

【取引単位】

1000通貨~

公式
サイトへ

マネーパートナーズ
(パートナーズFX)

マネーパートナーズ

【会社特徴】

【スワップポイント(月額)】

3760円

【取引単位】

10000通貨~

公式
サイトへ

ヒロセ通商
(LION FX)

ヒロセ通商

【会社詳細】

【スワップポイント(月額)】

3600円

【取引単位】

10000通貨~

公式
サイトへ

GMOクリック証券
(くりっく365)

GMOクリック証券

【会社詳細】

【スワップポイント(月額)】

3498円

【取引単位】

10万通貨~

公式
サイトへ

マネックス証券
(マネックスFX)

マネックスFX

【会社詳細】

【スワップポイント(月額)】

2560円

【取引単位】

1000通貨~

公式
サイトへ

※スワップポイントはメキシコペソ/円を10万通貨買い、1か月保有した場合

※2018年11月実績

【スワップポイント】: 月額4950円

【取引単位】: 1000通貨~

【特徴】

スワップ金額の高さに加え、約定率にも定評あり。矢野経済研究所による調査で、約定率100%・スリッページなしの結果も(2017年7月調査)

【スワップポイント】: 月額3760円

【取引単位】: 10000通貨~

【特徴】

東証一部上場の「マネーパートナーズグループ」の一員。約定率に定評があり、約定率NO.1の称号を8年連続受賞(2016年時点、矢野経済研究所調べ)。取引コストのスプレッドがどの通貨も「狭め」なことも特徴。

【スワップポイント】: 月額3600円

【取引単位】: 10000通貨~

【特徴】

JASDAQ上場企業であり、オリコン顧客満足度も2013~2015年でNO.1と、信頼と人気の高いFX会社。他社にない、食品プレゼントキャンペーンなどユニークなサービスを展開している。

【スワップポイント】: 月額3498円

【取引単位】: 10万通貨~

【特徴】

GMOクリック証券が提供するFXネオの取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。GMOインターネットのグループのため、サーバーの強さにも定評あり

【スワップポイント】: 月額2560円

【取引単位】: 1000通貨~

【特徴】

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

※スワップポイント額はメキシコペソ/円を10万通貨買い、1か月保有した場合

※2018年11月実績

※詳しい比較はこちら⇒メキシコペソのFXならこの会社 イチオシの5社を厳選比較[2018年版]

メキシコペソのスワップポイント狙いで気を付けたい3つのこと

 メキシコペソをスワップポイント狙いでFXする場合、気を付けたい3点を紹介する。高金利通貨なので、最低限のリスクについては、「スワップポイント狙いのFX運用ガイド」も参考にしてほしい。

最初は5銭おきなど細かく買わない

 メキシコペソ/円を保有する際、最初は購入価格が近すぎない方がいいだろう。

 購入価格を分散させ、平均購入額が安くなる方が、メキシコペソの価格下落時の損失も抑えられる。5銭おきなど平均購入価格がそれほど安くならない状況で、保有通貨量が増えれば、得られるスワップポイントは多くなる傍ら、下落時の損失リスクも大きくなる。

 自己資金で最大どれくらい保有しても耐えられるか、納得できるかを、あらかじめ計算して、どれくらいの間隔で自分は保有すれば大丈夫か、確認しておきたい。計算方法については、スワップポイント狙いのFX運用ガイドの「初心者でもできるスワップ取引」を参考にしてほしい。

少額から始める

 メキシコペソを1000通貨単位の少額で持ってもスワップポイントが大したことない……、と考えず、初心者はまず少額で始めるよう心掛けた方が不要なリスクを抑えられる。

 保有通貨量に対して、下落時にどれくらいの損が発生するか、初心者にとって把握しづらい。また「今買ってもいいだろう」といった欲に負けてなんとなく買う、という行動に初心者は出る可能性もある。

 少額でも価格帯をずらしながら購入すれば、結果的にそれなりの保有量になることは多い。初心者は自己資金と耐えられる下落損失想定額を計算して、少額で取引することを心掛けておけば、「こうしておけばよかった……」などの後悔をする可能性も低くなるだろう。

資金が少ないなら「月額積立」は控える

 毎月定期的に購入する「積立」で運用する方法が、スワップポイント目的のFXの有効手段として活用されることもある。しかしメキシコペソの場合はケースバイケース。

 メキシコペソは下落幅が残り約6円ほどしかないので、翌月になっても前月とほぼ同じ価格帯、ということもしばしば。積み立てるFXの目的が「価格帯を分散して、平均購入価格を安くする」という場合、メキシコペソは活用しづらい可能性もある。同じ価格帯でただ保有通貨量が増える場合、自己資金が少ない場合は、リスクヘッジになりづらいので注意が必要。

 自己資金を考慮し、どの価格帯で購入することが自分に合っているか、をなんとなくイメージしたうえで、「毎月積み立てる方法」を検討した方がいいだろう。

まとめ

 高金利通貨は価格下落や取引停止などのリスクをあらかじめ把握し、納得したうえで取引を検討したい。「スワップポイント狙いのFX運用ガイド」では失敗例も掲載しながら、取引方法について紹介をしているので、参考にしてほしい。

<= [高金利通貨比較]スワップポイント狙いのFX運用ガイド



FX会社アクセスランキング
シストレ24口座数

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

FXプライム高金利通貨

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

シストレ24口座数

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

FXプライム高金利通貨

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

  • トラリピバナー
  • ループイフダン
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。