マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> FXスワップ取引の解説/高スワップの会社比較> FXスワップ取引のやり方・成功のコツ、会社比較まで解説!

FX

FXスワップ取引のやり方・成功のコツ、会社比較まで解説!

2017年5月11日 12:00

1 2

スワップポイントの高いFX会社を徹底比較

 スワップ投資を行う上で、FX会社選びは下記点に注意したい。

(1)自分の取引したい通貨を扱っているか
(2)その通貨のスワップポイントは高いか

 スワップ投資の中でも高いスワップを狙える「トルコリラ/円」「豪ドル/円」「NZドル/円」「南アフリカランド/円」「ポンド/円」「メキシコペソ/円」で、各FX会社を比較する。


 

※(2018年8月1日更新)

【2018年8月調査】「トルコリラ/円」のスワップポイントが高いFX会社を比較

「マネーポストWEB」では月額のスワップポイントで比較する。1日のスワップポイントで見ても、日によって差があるので、月額の実績で比較すると、どの会社が高スワップなのかわかりやすい。

マネックス証券
(マネックスFX)

【スワップポイント(月額)】

2994円

公式
サイトへ

【イチオシポイント】

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

ヒロセ通商
(LION FX)

【スワップポイント(月額)】

2801円

公式
サイトへ

SBI FXトレード
(SBI FXTRADE)

【スワップポイント(月額)】

2651円

公式
サイトへ

GMOクリック証券
(FXネオ)

【スワップポイント(月額)】

2434円

公式
サイトへ

【イチオシポイント】

FX取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。スワップポイントをポジションの解消なしで、出金することが可能。

FXプライムbyGMO
(選べる外貨)

「マネーポストWEB」限定
キャッシュバックキャンペーン
実施中!

【スワップポイント(月額)】

2400円

公式
サイトへ

セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)

【スワップポイント(月額)】

2379円

公式
サイトへ

【イチオシポイント】

日銀とも日ごろ取引を行い、金融市場で100年以上の伝統をもつ「セントラル短資グループ」。システムの強さは熟練のトレーダーからも人気を集める。その他、会社員でも実践できる自動売買サービスも提供しており、支持を集める。

【参考記事】

忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー

※スワップポイントはトルコリラ/円を1万通貨買い(最低投資金約1万2000円~)、1か月保有した場合

※2018年7月実績


マネックス証券
(マネックスFX)

【スワップポイント(月額)】

2994円

【イチオシポイント】

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

公式
サイトへ

ヒロセ通商
(LION FX)

【スワップポイント(月額)】

2801円

公式
サイトへ

SBI
FXトレード
(SBI FXTRADE)

【スワップポイント(月額)】

2651円

公式
サイトへ

GMO
クリック証券
(FXネオ)

【スワップポイント(月額)】

2434円

【イチオシポイント】

FX取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。スワップポイントをポジションの解消なしで、出金することが可能。

公式
サイトへ

FXプライム
byGMO
(選べる外貨)

【スワップポイント(月額)】

2400円

公式
サイトへ

セントラル
短資FX
(FXダイレクト
プラス)

【スワップポイント(月額)】

2379円

【イチオシポイント】

日銀とも日ごろ取引を行い、金融市場で100年以上の伝統をもつ「セントラル短資グループ」。システムの強さは熟練のトレーダーからも人気を集める。その他、会社員でも実践できる自動売買サービスも提供しており、支持を集める。

【参考記事】

忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
公式
サイトへ

※スワップポイント額はトルコリラ/円を1万通貨買い(最低投資金約1万2000円~)、1か月保有した場合

※2018年7月実績


「トルコリラ/円」の少額取引や売買コスト(スプレッド)が安いFX会社を比較

 他にも「少額で取引できるFX会社」や「売買コスト(スプレッド)が安い会社」でも比較。

 いきなりトルコリラという慣れない通貨を取引するのは不安だから、「少額で取引したい」という人も少なくないだろう。また「売買コスト(スプレッド)」に関しても紹介する。

 スワップ投資は「頻繁に売買する取引する手法」では基本的にないため、売買コスト(スプレッド)に関しては、あまり気にする必要はないかもしれない。

SBI FXトレード
(SBI FXTRADE)

【取引単位】

1通貨~

【スプレッド】

4.8銭

公式
サイトへ

マネーパートナーズ
(FX nano)

【取引単位】

100通貨~

【スプレッド】

3.8銭

公式
サイトへ

【イチオシポイント】

東証一部上場の「マネーパートナーズグループ」の一員。約定率に定評があり、約定率NO.1の称号を8年連続受賞(2016年時点、矢野経済研究所調べ)

ヒロセ通商
(LION FX)

【取引単位】

1000通貨~

【スプレッド】

1.9銭

公式
サイトへ

FXプライムbyGMO
(選べる外貨)

「マネーポストWEB」限定
キャッシュバックキャンペーン
実施中!

【取引単位】

1000通貨~

【スプレッド】

4.8銭

(原則固定)

公式
サイトへ

GMOクリック証券
(FXネオ)

【取引単位】

10000通貨~

【スプレッド】

1.9銭

(原則固定)

公式
サイトへ

【イチオシポイント】

FX取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。スワップポイントをポジションの解消なしで、出金することが可能。

SBI
FXトレード
(SBI FXTRADE)

【取引単位】

1通貨~

【スプレッド】

4.8銭

公式
サイトへ

マネーパートナーズ
(FX nano)

【取引単位】

100通貨~

【スプレッド】

3.8銭

【イチオシポイント】

東証一部上場の「マネーパートナーズグループ」の一員。約定率に定評があり、約定率NO.1の称号を8年連続受賞(2016年時点、矢野経済研究所調べ)

公式
サイトへ

ヒロセ通商
(LION FX)

【取引単位】

1000通貨~

【スプレッド】

1.9銭

公式
サイトへ

FXプライム
byGMO
(選べる外貨)

【取引単位】

1000通貨~

【スプレッド】

4.8銭

(原則固定)

公式
サイトへ

GMOクリック証券
(FXネオ)

【取引単位】

10000通貨~

【スプレッド】

1.9銭

(原則固定)

【イチオシポイント】

FX取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。スワップポイントをポジションの解消なしで、出金することが可能。

公式
サイトへ


 

※(2018年8月1日更新)

【2018年8月調査】「豪ドル/円」「NZドル/円」のスワップポイントが高いFX会社を比較

「マネーポストWEB」では月額のスワップポイントで比較する。1日のスワップポイントで見ても、日によって差があるので、月額の実績で比較すると、どの会社が高スワップなのかわかりやすい。

スワップ
ポイント額
取引単位 スプレッド 特徴

ヒロセ通商
(LION FX)

豪ドル/円:

1500円

NZドル/円:

1287円

1000
通貨~

豪ドル/円:

0.7銭
原則固定

NZドル/円:

1銭
原則固定

JASDAQ上場企業であり、オリコン顧客満足度も2013~2015年でNO.1と、信頼と人気の高いFX会社。豪ドルやNZドル、トルコリラなどの高金利通貨全般にスワップが高いことも特徴だ。他社にない、食品プレゼントキャンペーンなどユニークなサービスを展開している。

【参考記事】

■取引すればするほど、美味しい食べ物ゲット!? 「ヒロセ通商」の食品キャンペーン

岡三オンライン証券
(くりっく365)

豪ドル/円:

1334円

NZドル/円:

11287円

1万
通貨~
取引レートから参照

創業90年以上の実績を誇る岡三証券グループの「岡三オンライン証券」。市況情報や各通貨のマーケットレポートも豊富に配信しており、サポート体制が充実。高金利通貨で人気のトルコリラ/円も高水準のスワップで、独自の取引ツールがトレーダーに人気。

マネックス証券
(マネックスFX)

豪ドル/円:

1289円

NZドル/円:

1168円

1000
通貨~

豪ドル/円:

4銭

NZドル/円:

6銭

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

※スワップポイント額は1万通貨で1か月保有した場合の2018年7月分の実績


スワップ
ポイント額
取引
単位
スプレッド

ヒロセ通商
(LION FX)

豪ドル/円:

1500円

NZドル/円:

1386円

1000
通貨~

豪ドル/円:

0.7銭

NZドル/円:

1銭

原則固定

【イチオシポイント】

JASDAQ上場企業であり、オリコン顧客満足度も2013~2015年でNO.1と、信頼と人気の高いFX会社。豪ドルやNZドル、トルコリラなどの高金利通貨全般にスワップが高いことも特徴だ。他社にない、食品プレゼントキャンペーンなどユニークなサービスを展開している。

【参考記事】

■取引すればするほど、美味しい食べ物ゲット!? 「ヒロセ通商」の食品キャンペーン

岡三オンライン証券
(くりっく365)

豪ドル/円:

1334円

NZドル/円:

1287円

1万
通貨~
取引レートから参照

【イチオシポイント】

創業90年以上の実績を誇る岡三証券グループの「岡三オンライン証券」。市況情報や各通貨のマーケットレポートも豊富に配信しており、サポート体制が充実。高金利通貨で人気のトルコリラ/円も高水準のスワップで、独自の取引ツールがトレーダーに人気。

マネックス証券
(マネックスFX)

豪ドル/円:

1289円

NZドル/円:

1168円

1000
通貨~

豪ドル/円:

4銭

NZドル/円:

6銭

【イチオシポイント】

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

※スワップポイント額は1万通貨で1か月保有した場合の2018年7月分の実績



 

※(2018年8月1日更新)

【2018年8月調査】「ポンド/円」のスワップポイントが高いFX会社を比較

「マネーポストWEB」では月額のスワップポイントで比較する。1日のスワップポイントで見ても、日によって差があるので、月額の実績で比較すると、どの会社が高スワップなのかわかりやすい。

スワップ
ポイント額
取引単位 スプレッド 特徴

GMOクリック証券
(FXネオ)

691円 1万
通貨~
1銭

FX取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。GMOインターネットのグループのため、サーバーの強さにも定評あり。

SBI FXトレード
(SBI FXTRADE)

571円 1通貨~ 0.89銭~

SBI FXは証券会社大手の「SBI証券」と同じグループで、幅広い投資家から人気を集める。1ポンドから取引できるため、少額で試しに始めてみることも可能。

マネックス証券
(マネックスFX)

548円 1000
通貨~
6銭

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)

360円 1000
通貨~
1.2銭

日銀とも日ごろ取引を行い、金融市場で100年以上の伝統をもつ「セントラル短資グループ」。スイス・ショックでもレートを配信したシステムの強さは熟練のトレーダーからも人気を集める。

【参考記事】

■セントラル短資FXでトルコリラ運用中! FX歴10年以上の「スワッパー・ハギ」の連載はこちら

■自動売買で1000万円以上の稼ぎ! 個人投資家の五十嵐氏は「セントラルミラー」を使用中

※スワップポイント額は1万通貨で1か月保有した場合の2018年7月分の実績


スワップ
ポイント額
取引
単位
スプレッド

GMOクリック証券
(FXネオ)

691円

1万
通貨~
1銭

【イチオシポイント】

FX取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。GMOインターネットのグループのため、サーバーの強さにも定評あり。

SBI FXトレード
(SBI FXTRADE)

571円

1通貨~ 0.89銭~

【イチオシポイント】

SBI FXは証券会社大手の「SBI証券」と同じグループで、幅広い投資家から人気を集める。1ポンドから取引できるため、少額で試しに始めてみることも可能。

マネックス証券
(マネックスFX)

548円

1000
通貨~
6銭

【イチオシポイント】

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)

360円

1000
通貨~
1.2銭

【イチオシポイント】

日銀とも日ごろ取引を行い、金融市場で100年以上の伝統をもつ「セントラル短資グループ」。スイス・ショックでもレートを配信したシステムの強さは熟練のトレーダーからも人気を集める。

※スワップポイント額は1万通貨で1か月保有した場合の2018年7月分の実績



 

※(2018年8月1日更新)

【2018年8月調査】「南アフリカランド/円」のスワップポイントが高いFX会社を比較

「マネーポストWEB」では月額のスワップポイントで比較する。1日のスワップポイントで見ても、日によって差があるので、月額の実績で比較すると、どの会社が高スワップなのかわかりやすい。

スワップ
ポイント額
取引単位 スプレッド 特徴

FXプライム
byGMO
(選べる外貨)

「マネーポストWEB」限定のキャッシュバックキャンペーン実施中!

6900円 1000
通貨~
3銭

(原則固定)

スワップポイントの高さに加え、約定率にも定評あり。矢野経済研究所による調査で、約定率100%・スリッページなしの結果も(2017年7月調査)。1000通貨単位の少額で取引できる。

【参考記事】

■「FXプライムbyGMO」は口座開設者の60%超が初心者ながら、億トレーダー注目の取引環境も提供

ヒロセ通商
(LION FX)

4500円 1000
通貨~
1銭

JASDAQ上場企業であり、オリコン顧客満足度も2013~2015年でNO.1と、信頼と人気の高いFX会社。豪ドルやNZドル、トルコリラなどの高金利通貨全般にスワップが高いことも特徴だ。他社にない、食品プレゼントキャンペーンなどユニークなサービスを展開している。

【参考記事】

■取引すればするほど、美味しい食べ物ゲット!? 「ヒロセ通商」の食品キャンペーン

岡三オンライン証券
(くりっく365)

4375円 1万
通貨~
取引レートから参照

創業90年以上の実績を誇る岡三証券グループの「岡三オンライン証券」。市況情報や各通貨のマーケットレポートも豊富に配信しており、サポート体制が充実。高金利通貨で人気のトルコリラ/円も高水準のスワップで、独自の取引ツールがトレーダーに人気。

SBI FXトレード
(SBI FXTRADE)

3670円 1通貨~ 0.99銭~

SBI FXは証券会社大手の「SBI証券」と同じグループで、幅広い投資家から人気を集める。1ポンドから取引できるため、少額で試しに始めてみることも可能。

マネックス証券
(マネックスFX)

3500円 1000
通貨~
5銭

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

※スワップポイント額は10万通貨で1か月保有した場合の2018年7月分の実績


スワップ
ポイント額
取引
単位
スプレッド

FXプライム
byGMO
(選べる外貨)

「マネーポストWEB」限定のキャッシュバックキャンペーン実施中!

6900円

1000
通貨~
3銭

(原則固定)

【イチオシポイント】

スワップポイントの高さに加え、約定率にも定評あり。矢野経済研究所による調査で、約定率100%・スリッページなしの結果も(2017年7月調査)。1000通貨単位の少額で取引できる。

【参考記事】

■「FXプライムbyGMO」は口座開設者の60%超が初心者ながら、億トレーダー注目の取引環境も提供

ヒロセ通商
(LION FX)

4500円

1000
通貨~
1銭

【イチオシポイント】

JASDAQ上場企業であり、オリコン顧客満足度も2013~2015年でNO.1と、信頼と人気の高いFX会社。豪ドルやNZドル、トルコリラなどの高金利通貨全般にスワップが高いことも特徴だ。他社にない、食品プレゼントキャンペーンなどユニークなサービスを展開している。

岡三オンライン証券
(くりっく365)

4375円

1万
通貨~
取引レートから参照

【イチオシポイント】

創業90年以上の実績を誇る岡三証券グループの「岡三オンライン証券」。市況情報や各通貨のマーケットレポートも豊富に配信しており、サポート体制が充実。高金利通貨で人気のトルコリラ/円も高水準のスワップで、独自の取引ツールがトレーダーに人気。

SBI FXトレード
(SBI FXTRADE)

3670円

1通貨~ 0.99銭~

【イチオシポイント】

SBI FXは証券会社大手の「SBI証券」と同じグループで、幅広い投資家から人気を集める。1ポンドから取引できるため、少額で試しに始めてみることも可能。

マネックス証券
(マネックスFX)

3500円

1000
通貨~
5銭

【イチオシポイント】

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

※スワップポイント額は10万通貨で1か月保有した場合の2018年7月分の実績



 

※(2018年8月1日更新)

【2018年8月調査】「メキシコペソ/円」のスワップポイントが高いFX会社を比較

「マネーポストWEB」では月額のスワップポイントで比較する。1日のスワップポイントで見ても、日によって差があるので、月額の実績で比較すると、どの会社が高スワップなのかわかりやすい。

スワップ
ポイント
(月額)
取引単位 スプレッド 特徴

FXプライム
byGMO
(選べる外貨)

「マネーポストWEB」限定のキャッシュバックキャンペーン実施中!

3960円 1000
通貨~
1.9銭

(原則固定)

スワップポイントの高さに加え、約定率にも定評あり。矢野経済研究所による調査で、約定率100%・スリッページなしの結果も(2017年7月調査)。メキシコペソを1000通貨単位の少額で取引できる。

【参考記事】

■「FXプライムbyGMO」は口座開設者の60%超が初心者ながら、億トレーダー注目の取引環境も提供

GMOクリック証券
(くりっく365)

3474円 10万
通貨~
約0.75銭

FX取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。GMOインターネットのグループのため、サーバーの強さにも定評あり。

ヒロセ通商
(LION FX)

3230円 1万
通貨~
0.4銭

JASDAQ上場企業であり、オリコン顧客満足度も2013~2015年でNO.1と、信頼と人気の高いFX会社。豪ドルやNZドル、トルコリラなどの高金利通貨全般にスワップポイントが高いことも特徴だ。他社にない、食品プレゼントキャンペーンなどユニークなサービスを展開している。

【参考記事】

■取引すればするほど、美味しい食べ物ゲット!? 「ヒロセ通商」の食品キャンペーン

マネックス証券
(マネックスFX)

2590円 1000
通貨~
0.9銭

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

※2018年7月実績。月額のスワップポイントは10万通貨で保有した場合。くりっく365のスプレッドは2017年12月分実績をもとに1日あたりの平均値を算出。

スワップ
ポイント
(月額)
取引
単位
スプレッド

FXプライム
byGMO
(選べる外貨)

「マネーポストWEB」限定のキャッシュバックキャンペーン実施中!

3960円

1000
通貨~
1.9銭

(原則固定)

【イチオシポイント】

スワップポイントの高さに加え、約定率にも定評あり。矢野経済研究所による調査で、約定率100%・スリッページなしの結果も(2017年7月調査)。メキシコペソを1000通貨単位の少額で取引できる。

【参考記事】

■「FXプライムbyGMO」は口座開設者の60%超が初心者ながら、億トレーダー注目の取引環境も提供

GMOクリック証券
(くりっく365)

3474円

10万
通貨~
約0.75銭

【イチオシポイント】

GMOクリック証券の「FXネオ」の取引高は5年連続世界一(ファイナンス・マグネイト社調べ・2012年1月~2016年12月)。GMOインターネットのグループのため、サーバーの強さにも定評あり。

ヒロセ通商
(LION FX)

3230円

1000
通貨~
0.4銭
原則固定

【イチオシポイント】

JASDAQ上場企業であり、オリコン顧客満足度も2013~2015年でNO.1と、信頼と人気の高いFX会社。豪ドルやNZドル、トルコリラなどの高金利通貨全般にスワップポイントが高いことも特徴だ。他社にない、食品プレゼントキャンペーンなどユニークなサービスを展開している。

【参考記事】

■取引すればするほど、美味しい食べ物ゲット!? 「ヒロセ通商」の食品キャンペーン

マネックス証券
(マネックスFX)

2590円

1000
通貨~
0.9銭

【イチオシポイント】

証券会社大手のマネックス証券のFXサービス。低コスト、高スワップの取引環境を用意し、レポートなどのサービスにも力を入れている。リピート系の注文手法「オートレール」も最近は注目。現役FXトレーダーの志摩力男さんなどレポート執筆陣も多彩で、スプレッドも業界最狭水準の通貨が多い。

※2018年7月実績。月額のスワップポイントは10万通貨で保有した場合。くりっく365のスプレッドは2017年12月分実績をもとに1日あたりの平均値を算出。


  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。