マネーポストFX
  • FXのやり方・始め方
  • FX運用スタイル・投資方法
  • マネーポストFX会社比較
  • マネーポストFX通信
  • マネーポストFX> FXのやり方・始め方> FX未経験者の利用者多数 取引は全部お任せのシステムトレード(自動売買)を徹底解説

    FX未経験者の利用者多数 取引は全部お任せのシステムトレード(自動売買)を徹底解説

    2017年5月11日 12:00

    sistre20170118 FXのシステムトレード(シストレ)はFX未経験者やFX初心者に最適なサービス。

     必要なのは「お金の管理」と「ある程度の運用期間」で、高度な「FXの知識」や「FXの取引方法」を必要としない。

     本記事ではシストレに関しての概要から運用の秘訣、シストレに最適なFX会社一覧をすべて解説する。

    シストレの基礎知識

     シストレはどのような仕組みで、どのようなメリットがあるのだろうか。キーワードは「簡単」「お任せ」。

    シストレって何?

    プログラムが自動で取引

    プログラムが自動で取引

     シストレ(システムトレード)は、買い・売りといった取引を「システム(売買プログラム)」に「お任せ」できる。

     「自動売買」という言い方もされ、「FX未経験者向け」のサービスとしては大変優秀だ。

     なぜならシストレの「システム(売買プログラム)」は「プロの専業トレーダー」が作っているため。

     元ファンドマネージャーや物理学者などが、相場の値動きの法則を見つけ、それにあわせた売買手法をプログラムに搭載する(売買プログラムはFX会社により呼び方はさまざまで、“ストラテジー”や“売買システム”、“シグナルプロバイダー”などがある)。

     また、1つ注意点がある。

     シストレは「システムに取引を任せる運用手法」のことで、MT4などの基本的には自分で売買プログラムを作り、運用するサービスも「シストレ」と呼ぶが、本記事での「シストレ」は「FX会社が無料提供するシステムを利用し、運用する方法」を指す

     また、リピート系の投資スタイルでも、同様に「自動売買」という言い方をすることもあるので、混同しないようにしてほしい。

    スタートまでにやることはひとつだけ

    取引を任せるプログラムを選択

    取引を任せるプログラムを選択

     運用を始めるまでにユーザーがやることは1つ。プロ作成の売買プログラムを「選ぶ」だけ。あとはプログラムが自動で取引してくれる。

     しかもシステムの利用料は無料で、「口座開設後に高額な取引ソフトを購入する」などの心配もない

    取引の心理的負担は劇的に減少

    心理的負担は激減

    心理的負担は激減

     売買プログラムに取引を任せるため、心理的負担も少ないことも大きなメリット。

     シストレは裁量取引の最低限必要な要素を補ってくれるので、「大損を回避して、まずはFXを始めてみたい人」には適しているだろう。

     FXで大損する、といった話の多くはメンタルが原因である。買ってはいけないのに欲望に負けて、買ってしまった……、というのはよく聞く話。

     その多くが、自分で取引する裁量取引だろう。FXの裁量取引は初心者・未経験者にとって、とても難しい取引方法。

     スワップ投資目的とあらかじめ「頻繁に取引しないことを決めている」なら別として、一般的に裁量取引は「技術」「メンタル」「取引時間」が揃って、初めて為替相場という戦場のスタートラインに立てる。

     「低コスト」に惹かれFXの裁量取引を始める人も多いが、上記の理由から無謀とも考えられる。

    シストレも完ぺきではない

     注意点としてはシストレも完ぺきではない。

     「どの売買プログラムを選ぶか」が運用の肝になる。その詳細については本記事の「成功するための秘訣」で紹介する。

    シストレの運用イメージ

     シストレがどのようなスパンで利益を出すのか紹介する。一般的なFX(裁量取引)とはイメージが異なるだろう。

    収益イメージ

    増減を繰り返しながら、利益を蓄積

    増減を繰り返しながら、利益を蓄積

     シストレは5万円勝って、2万円損して、今度は4万円くらい勝って、と勝ち負けを繰り返しながら、利益を増やしていく運用。

     一般的な「シストレ成功パターン」は、ゆっくりした右肩上がりの収益曲線を描くような収益イメージだ。

    運用資金はどれくらい?

     シストレを始める際には、少なくとも20~30万程度の資金は用意しておいた方がいい。

     裁量取引では「5000円程度」でも取引可能だが、シストレではそのような低資金では運用できないと考えてほしい。

     50万円や100万円の資金を半年、1年後に100万円・200万円にしようとするのがシストレ。 

    シストレで成功するための秘訣

     シストレで成功するための秘訣も紹介しよう。裁量取引より手間は少ないが、やるべきことをキッチリしておかないと、うまくいかない。

    運用資金は余裕をもって準備を

    余裕をもった運用資金で

    余裕をもった運用資金で

     シストレは「余裕をもった資金で運用」すべき。

     時間をかけて利益を積み重ねるシストレは、負けが続く「耐え時」とウハウハに儲かる「勝ち時」のどちらも訪れる。

     「耐え時」に資金が尽きてしまい、「儲け時」に何もできない、という状態になっては、もったいない

    結果が出るまである程度の期間を見込む

    すぐに結果を求めようとしない

    すぐに結果を求めようとしない

     シストレはある程度の結果が出るまで、3~6か月ぐらいはかかるもの。

     取引もしないし、利益がでない、損切りばかりじゃないか!といってすぐに見切りをつけて、やめてしまう人もいるがもったいない。

     なかには9連敗しても、その負けた分の倍額で8連勝することもよくある(初心者必見のFX! インヴァスト証券の自動売買「フルオート」より)

    売買プログラムは短期+長期で好調なものから

     初めてのシストレでは、「好調な売買プログラムを選ぶ」から始めてみるといいと。

     好調とは、(1)1年以上長期的に稼働されていて、なおかつ(2)直近1か月の成績が良い、売買プログラムである。

    まずは1~2本で稼働

     売買プログラムは最初は1~2本の稼働にとどめたほうが賢明だろう。

     少しずつ、慣れてきたら、売買プログラムを増やしていくほうが、管理もしやすい。

     いっぱい稼ぎたいから、といって多くの本数を同時に稼働させても、シストレの運用に慣れていないと、プログラムの管理ができない。

     売買プログラムの管理は、「入れ替え」にも影響する。

     売買プログラムに必ず勝ち続けるものは絶対存在せず、相場にあわなくなったら、調子のいいプログラムに交換しなくてはいけない

     売買プログラムは適宜「入れ替える」必要があるのだ。

     10本の売買プログラムを「いつ、どこで、入れ替えるべきか」を管理するのは、なかなか難しい。慣れるまでのあいだ、1~2本程度の稼働にとどめよう。

    シストレを利用できるFX会社

     シストレはFX会社によって微妙に提供しているシステムが異なる。下記を参考に一覧から会社を選んでみるといい。

    ■使いやすさ
    ■イチオシポイント

     「使いやすさ」は口座開設をして、実際にシステムを体感するといいだろう。

     本サイトに掲載されているFX会社に関しては、口座開設費・口座維持費(年会費のような費用)は一切かからず無料なので、いくつかの会社に口座開設して、サービスを体験したのち、取引をスタートさせるということでも問題ない。

     複数のFX会社の口座を併用する人も多いので、まずは口座開設を申し込んでみるのもいいだろう。

    ※FX会社からの電話での取引勧誘などは金融先物取引法で禁止されているため、口座開設をして、入金せず取引をしなかったところで、取引を催促される不安もない。

     何度も言うようだが、手数料やスプレッドなどのコストを抑えるために、自分にあわなそうな取引手法・運用方法でFXを始めるのはナンセンスだ。

     結局勝てなければ、コストを抑える意味がない。勝ち始めてからコストについては考えればいい。

    インヴァスト証券(シストレ24)

    インヴァスト証券

     業界初の新機能「フルオート」は、「口座開設後⇒資金を入れる⇒フルオートを1つ選ぶ」というステップで、あとの運用はすべてお任せ。

    【イチオシポイント】稼働後は運用を全部お任せできる「フルオート」

    st24-image

     シストレ24の「フルオート」機能は、一度選んで稼働させれば、あとの運用はすべてやってくれる。

     「運用の秘訣」でも解説した「シストレで成功するために重要な“ストラテジーの入れ替え”」まで、自動でやってくれるのが「フルオート」。

     フルオートが自動で「好調なストラテジーを探す」「不調なストラテジーを外す」といったことをやってくれるため、シストレを「始めるまで」も、「始めたあと」も手間は少ない。

     「フルオート」を搭載した「シストレ24」はミラートレーダー取扱業者中で、国内口座数はNO.1(2016年7月1日トレーデーンシー社調べ)。

    (関連記事⇒初心者必見のFX! インヴァスト証券の自動売買「フルオート」より)

    ひまわり証券(エコトレFX)

     ひまわり証券が提供するシストレ「エコトレFX」は、同社独自のシストレサービス。搭載されている売買プログラムには「エコトレFX」でしか使えないものも。

     シストレ黎明期からサービスを提供している経験を活かし、自動売買攻略に関するツールや情報も豊富。

    【イチオシポイント】シストレ業界初の機能「ポートフォリオジェネレーター」

    ecotore-image


     ポートフォリオジェネレーターは、好みの条件どおりの「売買プログラムの組み合わせ」を一瞬で探してくれる機能。

     たとえば「3か月」で「収益2000pips以上」の売買プログラムの組み合わせを教えてほしい、という要望もポートフォリオジェネレーターなら即座に解決。

     自分で調べるとなると、何十通りもしくは百通り以上の組み合わせを検証する必要があり、大変手間がかかるものを、エコトレFXなら一瞬で見つけることができる。

    セントラル短資FX(セントラルミラートレーダー)

    セントラルミラートレーダー

     金融市場で100年以上の伝統をもつ「セントラル短資グループ」の「セントラル短資FX」が提供する自動売買サービス。

     セントラルミラートレーダー独自の売買プログラム(ストラテジ)を利用できるのも特徴。

    【イチオシポイント】自動売買攻略のヒントが満載!「シストレ広場」

    centrarl-mirror-image20170215

     セントラル短資FXでは「シストレ広場」という自動売買の攻略サイトを設けており、シストレの運用に関する情報は豊富。

     シストレのエキスパート達によるコラムは毎週掲載され、Twitterでもシストレのシグナルを配信するなど、各種情報が多い。

  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。