マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
ヒロセ通商
FX入門ガイド> FX裁量取引の特徴や注意点、FX会社の選び方を紹介

FX

FX裁量取引の特徴や注意点、FX会社の選び方を紹介

公開日:2017年10月10日 8:00
最終更新日:2020年4月9日

FX裁量取引とは?

 FXの取引をマニュアルで行う「裁量取引」。裁量取引は少額でFXを始められる、低コストで取引できるなどのメリットがある一方、一定のメンタルコントロールや資金管理などの能力を求められる。

 裁量取引の特徴や注意点、始め方、FX会社の選び方について紹介する。

FX裁量取引とは? 特徴や注意点

 トレーダーが「買い」「売り」の注文を発注し、利益確定や損切の決済まですべて行う「裁量取引」にはどのようなメリット・デメリットがあるのだろうか。代表的な特徴や注意点を見ていこう。

FX裁量取引とは? メリット・デメリット、自動売買との違いは?

FX裁量取引用のFX会社はどう選ぶ?

 裁量取引向けのFX会社は、「スプレッド」「取引ツール」などで比較することができる。

スプレッドでFX会社10社を比較 低コストのFX会社を選ぶ方法は?

FX裁量取引に役立つ知識

  • トラリピバナー
  • FX自動売買ツールをピックアップ
    トライオートFX
    トライオートFX
    長期・短期のどちらの運用にも対応可。自動売買の設定選びを補助する「自動売買セレクト」機能が特徴
    使い方や特徴はこちら>
    トラリピ
    トラリピ
    元祖「ほったらかしFX」。中長期で自動売買を始めたい人・シンプルな操作性を求める人に向く
    使い方や特徴はこちら>
    シストレ24
    シストレ24
    約6000種類の自動売買プログラムを利用可能。アイコンが豊富で直感的な操作から自動売買を始められる
    使い方や特徴はこちら>
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。