マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FXPLUS
FX運用ガイド> FXリピート系・自動売買の記事一覧> 2017年後半は円よりユーロの取引が有利? リピート系FXで収益に3倍の差

FX

2017年後半は円よりユーロの取引が有利? リピート系FXで収益に3倍の差

2017年8月3日 12:00

 2017年後半はドル/円よりユーロ/ドルの取引の方が有利かもしれない。

 年初、ドル/円は一本調子で上昇すると思われたが、トランプ大統領などの影響もあり、上下はっきりしない動きとなっている。世界の取引高NO.1の通貨ペア「ユーロ/ドル」の方が、後半ははっきりとしたトレンドがでそうではある。

 「単純」「簡単」「手間なし」のリピート系FXで取引した場合、どのような違いが出るのだろうか。レンジ相場ぎみのドル/円とトレンド相場になりつつあるユーロ/ドルで比較してみた。

リピート系の取引イメージ

リピート系の取引イメージ

 リピート系とは「特定の値幅もしくは特定のルールに従い、FX会社のシステムを通して複数の注文を発注し、運用する手法」のこと。

「リピート注文」は「買い⇒決済」「売り⇒決済」の取引を設定した値幅・特定のルールで、しかも自動で何度もやってくれる。

「100円で買って、101円で決済」という取引を自分でやることも可能だが、100回必ず同じようにやることは難しい。100円で買って、100円10銭で売るなど、さらに細かい取引になると、人間がやり続けるのは至難の業だろう。

 リピート注文は「ロジックが明快」で「単純な取引ルール」をFX会社のシステムに任せ、手間を圧倒的に減らして実行できることが、大きなメリット。

ドル/円とユーロ/ドルで比較 リピート系FXの運用

 ドル/円とユーロ/ドルの2017年前半の運用成果を比較してみる。

ドル/円は売りの自動注文を稼働

クリックすると拡大

クリックすると拡大

 トライオートFXで1本のリピート注文を稼働させて、6か月間運用した場合、3万円のプラスで終了した。下げが続くかと思いきや、上がって、まだ下がって、上がって……、というレンジ相場だと、1本の売り注文ではあまり稼げなかった。

 シンプルに一応方向を攻める場合は、トレンド相場の方が有利だ。

ユーロ/ドルは買いの自動注文を稼働

クリックすると拡大

クリックすると拡大

 ドル/円とは対照的にトレンド相場になりつつあるユーロ/ドルで、トライオートFXの6か月の運用検証をしたところ、上記の結果に。

 資金7万円程度で始めて約20万円にまで増やして終了。ドル/円より3倍以上の利益をあげた。

 単調に「買いだけ」もしくは「売りだけ」という戦略をする場合は、今のところユーロ/ドルの方が有利かもしれない。

1本のリピート注文で始めるなら

 リピート注文は複数本の注文をばらまくように運用するスタイルが一般的ではある。

 しかし、上記結果のように1本でもそれなりに利益を狙え、少額で始められるので、1本から始めてみたい、という人は「トライオートFX」以外には下記マネックス証券もいい

会社名
取引単位
特徴
マネックス証券
(オートレール)

FXPLUS
少額可能/
1000通貨~
「オートレール」は1~2本の注文で始められるため、資金少なめで始めることも可能。トレンドについていきながら利益確定をするトレール機能もついている。

【限定キャンペーン実施中】
新規口座開設&取引条件達成で最大50000円キャッシュバック

セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)

日銀とも取引のあるセントラルグループの一員
システムの強さにも信用力あり
多彩な取引サービス

詳細

GMOクリック証券
(FXネオ)

スワップ投資で人気
FXの取引高は5年連続世界NO.1
システム開発力・サーバーの強さが好評

詳細

ヒロセ通商
(LION FX)

高金利通貨のスワップが高水準
食品キャンペーンが大人気
オリコン満足度ランキング-3年連続1位

詳細

シストレの概要や特徴、取扱いFX会社を簡単に解説
2~3万円で試しにシストレを始める方法
【ゼロから解説】はじめてのシストレ
FX初心者こそシストレ ビギナーにありがちな4つの失敗をカバー
忙しい人でも簡単・無理なくFX スワップ投資の超実践ガイド
FXはコツコツ金利収入を狙える点も特徴。「金利収入を狙うスワップ投資」は「簡単」「初心者でもOK」というメリットの一方、成功するためには運用のコツもある。始め方・注意点を徹底網羅した本特集を参考に、さっそく運用の検討を! <続きを読む>
有名FX投資家も注目 2017年は高金利通貨「トルコリラ/円」の買い時?
FXスワップ投資のやり方・成功のコツ、会社比較まですべて解説!
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。