マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> 半年で180万円の実績 シストレ24は優秀なFX自動売買が簡単に使える

FX

半年で180万円の実績 シストレ24は優秀なFX自動売買が簡単に使える

2018年5月15日 16:56

 2017年11月からの半年で、FX自動売買のシストレ24「フルオート」では、180万円超の成績を残したものがあった。

 シストレ24「フルオート」は、投資家から投稿された自動売買を、口座開設者限定で使えるようにもしており、180万円の実績だった自動売買は個人投資家が作り、投稿したもの

 2018年はトランプ大統領の発言や行動次第で相場が動くこともあり、予測が難しかった。そんな相場でもシストレ24には成績優秀な自動売買が集まっていたよう。実績を残した自動売買の特徴やシストレ24について解説する。

売買一任タイプの自動売買(シストレ)

プログラムが自動で取引

プログラムが自動で取引

 まず売買一任タイプの自動売買「シストレ」について解説する。シストレは、FXの買い・売りといった取引を「売買プログラム」に一任する運用方法。「FX未経験者向け」のサービスとして、下記2つのメリットがある。

■ユーザーは売買プログラムを選ぶだけで、取引はすべてプログラム任せ
■売買プログラムは「プロのFXトレーダー」が作成

 FXのプロとは元ファンドマネージャーや物理学者などさまざま。彼らは相場の値動きの法則を見つけ、それにあわせた売買手法をプログラムに搭載する。初心者が取引するよりは、彼らの法則に従った取引の方がマシとも考えられるため、シストレはFX未経験者や初心者向きといわれる。売買プログラムの利用料は基本的に無料。

 自動売買には「売買一任のシストレ」以外のタイプもあるが、他のタイプで同様の自動売買を実現することはできないので注意。

2タイプの自動売買について徹底解説 各種自動売買のFX会社も比較

シストレ24「フルオート」について

 シストレ24「フルオート」は売買プログラムの選択までも自動化したサービス。自動売買はひとつのプログラムで全ての相場に対応できる、ということはない。相場に応じて、その相場での取引が得意な自動売買プログラムに変更・入れ替える必要があるのだが、その点も自動化されているということ。

「フルオート」に売買プログラムをどのような基準で選択させるかの設定を最初に行えば、稼働後は何もしなくても、「フルオートが設定どおりに自動売買プログラムを選ぶ」⇒「選択された自動売買プログラムが取引を実行」という流れでFXができる。

半年で180万円超の成績を残した個人投資家作成の「フルオート」

半年で180万円以上の成績だった自動売買FX

 2017年11月からの半年で、180万円超の利益を出したシストレ24「フルオート」の名前は「ほどほど」。「ほどほど」は投資家にフルオートの設定を競わせる「俺のフルオート」というイベントで成績上位だったもの。

「ほどほど」を選べば、同じような取引が実現できるが、稼働の検討の前にこのフルオートについて、成績や特徴をしっかり見ておこう。

半年の月間成績

日付 勝敗 損益額
2017年11月 17勝4敗 +50万9000円
12月 18勝1敗 +101万9392円
2018年1月 8勝5敗 +12万2588円
2月 12勝 +12万1312円
3月 6勝4敗 -3万5404円
4月 8勝 +11万68円
日付 勝敗 損益額
2017年11月 17勝4敗 +50万9000円
12月 18勝1敗 +101万9392円
2018年1月 8勝5敗 +12万2588円
2月 12勝 +12万1312円
3月 6勝4敗 -3万5404円
4月 8勝 +11万68円

 
 フルオート「ほどほど」は、12月のひと月で100万円の利益を残すなど、年末に大きく利益をあげたあと、毎月平均10万円程度の利益で推移。シストレ24のような売買一任タイプの自動売買は、稼げるときにガツンと稼ぐという特徴がある。

 ガツンと稼げる相場がいつ来るかは予測できないので、フルオートの稼働をするなら大きく利益をあげる前に、自動売買を稼働させておき、ガツンと稼ぐときを待つという方法もある。

フルオート「ほどほど」の設定の特徴

 シストレ24「フルオート」は稼働ボタンを押せば、あとは自動でいろいろな売買プログラムを起用しながら、取引をしてくれる。稼働後よりも稼働前が重要となるので、「ほどほど」のフルオートの設定の特徴も見ておく。

設定の特徴

気になる「フルオート」をクリックすれば、詳細画面が開く

 各フルオートの詳しい設定はシストレ24の取引画面から見ることができる。どのような取引をするのかは、まず「取引する通貨ペア」と「ステータス」に注目。

取引対象の通貨ペア 豪ドル/カナダドル、豪ドル/円、豪ドル/NZドル、豪ドル/米ドル、カナダドル/円、ユーロ/豪ドル、ユーロ/カナダドル、ユーロ/円、ユーロ/NZドル、ユーロ/ドル、NZドル/円、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル
ステータス(1) ブルベア、コツコツ、損小利大(OR検索)
ステータス(2) 好調(OR検索)
取引対象の通貨ペア 豪ドル/カナダドル、豪ドル/円、豪ドル/NZドル、豪ドル/米ドル、カナダドル/円、ユーロ/豪ドル、ユーロ/カナダドル、ユーロ/円、ユーロ/NZドル、ユーロ/ドル、NZドル/円、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル
ステータス(1) ブルベア、コツコツ、損小利大(OR検索)
ステータス(2) 好調(OR検索)

 

  • (1)取引対象の通貨ペア
  • 「ほどほど」は、13種類の通貨ペアを対象に取引。FXに馴染みのない人にとって、これほど多くの通貨ペアを取引することもないだろう。相場をチェックするだけでもひと苦労。普段取引しない通貨ペアを取引してくれるのも、売買一任タイプの自動売買のメリット。

  • (2)ステータス
  •  ステータスは、それぞれの自動売買プログラムについている「特徴」のようなもの。このステータスをもとにフルオートは自動売買プログラムの選定を行う。

     PF(プロフィットファクター)など専門用語を知らなくても、自動売買プログラムを選ぶ設定が簡単にできる。「ほどほど」についていたステータスは下記となるが、その他にもシストレ24独自の指標があるので、口座開設後にシストレ24から確認してみるといい。

    ■ブルベア

    ⇒「買い相場」でも「売り相場」でもどちらでも対応できる自動売買プログラム。

    ■コツコツ

    ⇒その名のとおり、細かく取引を行い、小さな利益をじっくり積み上げるタイプの自動売買プログラム。

    ■損小利大

    ⇒損小利大は利益は大きく狙い、損はこまめに行う自動売買プログラムだ。FX初心者に散見される失敗例は、逆の「利小損大」。

    ■好調

    ⇒取引の調子がいい自動売買プログラム。30日間の累積利益が20000円以上だと付くステータスなので、「直近の相場には適しているプログラム」とも考えられる。

    設定の読み方

    「取引対象となる通貨ペア」「ステータス」をもとにフルオートの設定の特徴を見て取れる。「ほどほど」に関していえば、下記のような特徴。

  • 指定した13種類の通貨ペアでも取引が可能な自動売買プログラムの中で、(A)且つ(B)の条件に合う売買プログラムを選ぶ設定。(A)の条件とは「買い相場でも売り相場でも対応できる」もしくは「コツコツ稼ぐタイプ」もしくは「損小利大」のステータスを持つ売買プログラム。(B)の条件とは「最近好調」のステータスが付与されている売買プログラム。

  •  
     他にも「週に1回、条件どおりに自動売買プログラムを入れ替える」などの設定項目があり、細かく指定することで、思い通りのカンタン自動売買ができあがる。

    半年で100万円超の成績だった自動売買がランキングにズラリ

    「ほどほど」以外のフルオートでも、100万円超の利益を残したものが多数。利益ランキングTOP10のうち、7つのフルオートが半年で100万円以上の成績だった(5月15日時点)。

    ドカンと稼ぐ時期が来る前にテスト稼働を検討

     シストレ24「フルオート」でドカンと稼ぐ時期がいつ来るのかはわからない。稼働を考えている人は、テスト的に少額で稼働させておくなどで、慣れておくこともひとつの手。5月中はキャンペーン期間中で、キャッシュバック額も大きくなっている。シストレ24の詳細は下記まで。

    会社詳細へ

    シストレ24
    公式サイトへ

    参考記事

    FX自動売買の3か月の取引実績 ポンド系の通貨で約17万円の稼ぎ

    30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ
    【サラリーマン向き】リスクを抑えて3か月に50万円の利益をあげたFX自動売買とは?
    1回5000円の勝ちをコツコツ積み上げ総額127万円の利益に 豪ドルのトラリピ設定を検証
    シストレはイベントリスクに強いのか イギリスEU離脱騒動で検証
    シストレ24
    トライオートFX
    iサイクル注文
    FX会社アクセスランキング

    「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

    少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

    「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

    少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

    高金利通貨メキシコペソ トルコリラと魅力を比較
    数百円から外貨の自動購入 「積立FX」のメリットや特徴を紹介
    スワップが業界最高水準の「FXプライム」 口座開設者の60%超が初心者ながら、億トレーダー注目の取引環境も
    【2018年6月更新】豪ドル・NZドルのスワップポイントが高いFX会社を比較
    【2018年6月更新】南アフリカランドのスワップポイントが高いFX会社を比較
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。