マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> 目先の予想をしないFX コツコツ稼いで総利益100万円以上になることも

FX

目先の予想をしないFX コツコツ稼いで総利益100万円以上になることも

2018年8月10日 8:00

 明日は1ドル=100円になる?1ドル=105円になる?といった「予想」から解放されるFXに注目する。為替相場の特徴を活かす取引方法を使えば、逐一為替レートを確認せずとも利益を狙えるようになるのだ。

「FXにかける時間を削減できる」「一度にリスクを取り過ぎない」というメリットもあり、FX初心者に限らず、一度FXから退場した人からも人気を集めているようだ。

 やり方や特徴を見ていこう。

目先の予想をしなくてもいいFXとは?

 予想しないFXは、FX会社が提供する無料のシステムを利用することで、誰でも実現可能。難しい取引方法を勉強したり、商材を買ったりする必要はない。

取引の概要

 予想しないFXは「自動売買」という取引手法を使う。自動売買はいくつか種類があり、なかでもコツコツ利益を狙うタイプの自動売買。

 為替相場に幅広く「買い⇒決済」などの注文を仕掛けることで、目先のレートを気にせず取引することができるのだ。コツコツ自動売買の元祖でもある「トラリピ」の仕組みについて解説する動画があるので、どのような取引なのか確認するといい。

為替レートを気にしなくていい理由

 短期的に為替レートの上昇・下落を考えなくてもいい理由は下記2点。

■多くの通貨は一定の価格(レンジ・幅)で推移する

 為替相場は株などと異なり、価格がずっと上がり続けるもしくは下がり続けることが少ない。たとえば豪ドル/円はリーマン・ショック前から10年以上55~105円の価格帯で推移している。この幅を「面でとらえる」ことで、レートの予想から解放されるFXを実現できる。

■為替相場を点ではなく面でとらえる

 明日は円高になる?円安になる?という予想が「相場を点でとらえる」ことだとすると、5~10年単位だと相場はこのレンジで推移しそうと考えることが「相場を面でとらえる」こと。

「中長期的にはこの幅で動くだろう」というところに注文を仕掛けて取引することで、目先の予想をしないFXが実現できる。

コツコツ自動売買はどんな人が向いている?

 コツコツ自動売買を選ぶ人たちの一例をあげるので、自分に合うか参考にしてほしい。

投資初心者で取引の方法がわからない

 コツコツ自動売買は為替相場の特徴を活かしたシンプルな取引手法なので、投資初心者からすると、わかりやすく使いやすいだろう。

 自分にあう取引方法を見つけるためには、時間と手間がかかる。取引方法に関する書籍やWEBの情報はあるものの、「どれが自分に最適な取引方法なのかわからない」と悩む人も多い。

ポジションをもつと、今どうなっているのか気になる

 FXや株などの投資を始めると、「自分の資産(ポジション)は今プラスなのかマイナスなのか」が気になるもの。ポジションをもったら、仕事中も気になってしまう、という現象は、目先の相場に注視しすぎているためだ。

 コツコツ自動売買は中長期で相場を考えるため、直近の相場がたとえ自分に不利な方向に進もうとも、「為替相場の特徴を考えると、あとから戻す可能性が高いから、気にしなくていいや」という気持ちになりやすい

 FXやっていることなんて忘れていた、という心構えの方が案外うまくいくかも?

少し勝ったら浮かれてしまう人

 投資は短期的になればなるほど、「運」の要素も強くなる。初心者ながら数回の勝ちに恵まれ、気を大きくした結果、ハイリスクな取引をして失敗……というのはよく聞く話。

 コツコツ自動売買は、システムが一定のルールでずっと同じ取引を行うので、欲に惑わされることもないだろう。投資経験が浅い人ほど、「勝った!」「負けた……」という感情に振り回されやすいので注意が必要だ。

コツコツ自動売買 4つの注目ポイント

 コツコツ自動売買について、特徴を整理する。

(1)作業は最初の設定だけ 一度運用すれば細かい確認も必要なし

 作業は最初に「この範囲に注文を仕掛ける」という設定を行い、システム稼働後はほとんど何もしない。コツコツ自動売買の元祖「トラリピ」のユーザーの話を聞くと、管理画面にアクセスすることが1年で数回、という人も多い。

(2)1回数千円を稼いで、少しずつ積み立てる運用イメージ

 1回数千円の細かい利益を獲りにいくことが特徴。1回の利益は小さいものの、時間をかけて利益を積み立てれば100万円以上の大きな利益に膨らむことも。下記検証データも参考に。

通貨ペア 豪ドル/円
買いor売り 買い
1回あたりの利益 5000円
検証期間 2016~2018年3月
総獲得利益 127万5000円
※手数料等は考慮せず、指値注文のみ
通貨ペア 豪ドル/円
買いor売り 買い
1回あたりの利益 5000円
検証期間 2016~2018年3月
総獲得利益 127万5000円
※手数料等は考慮せず、
指値注文のみ

■参考:
豪ドルのトラリピ設定を検証 2000~2018年で多く稼げたレンジ幅は?

(3)1回のリスクを取り過ぎない

 自分で取引するFXよりも1回のリスクを取り過ぎないことも特徴。1つ1つの注文は少額で取引することが基本なので、1回の注文リスクは小さくなる。自分でFXをやっていると、欲に駆られて1回の取引をハイリスク・ハイリターンなものにしてしまった……、という失敗例は多い。

 コツコツFXは感情や欲に惑わされないよう設計されている。

【注意】1週間など短期的にリターンを求めず、資金には余裕をもたせる

 FXは短期的に大きな利益を狙うこともできるが、コツコツ自動売買ではやめたほうがいい。リスクを大きくとらず少しずつ稼ぐ、というメリットが生かせなくなる。

 またロスカットギリギリの資金・設定で運用しないように。中長期で稼働させるなら余裕を持たせた資金・設定を心がけるといい。FX会社のシステムには、この設定ならこの資金など、目安となる数値もあるのでそれを活用するのもいいだろう。

3STEPで始めるコツコツ自動売買

STEP1:無料の口座開設

 FX会社の公式ホームページから無料の口座開設をする。コツコツFXの元祖「トラリピ」では、今なら口座開設するだけで、「トラリピの教科書」という書籍がもらえる。

■トラリピについての解説記事はこちら

■トラリピの公式ホームページはこちら

STEP2:取引する通貨を決める

トラリピ設定画面(らくトラ)

 取引する通貨ペアはメジャーなところでは「ドル/円」「豪ドル/円」だろう。豪ドル/円はここ10年ほど、同じような価格幅で推移しているので、「面でとらえやすい」。

STEP3:注文の幅を決めてらくトラで発注

トラリピ設定画面(らくトラ)

 5~10年程度の価格推移を参考に、注文の幅を決めるといい。広ければ広いほど、リスクを抑えられ、狭ければ狭いほど、リスクは高まるが利益チャンスが増えるといったイメージ。

最初は少額でトライを

 最初から多くの注文を仕掛けるのではなく、少額で試しに始めてみる、という人も多い。自分の資金なら毎月いくら稼げそう、という計算が立ってから、投入資金を増やして、利益チャンスを多くするなどのカスタマイズを行うといいだろう。

■参考:
豪ドルのトラリピ設定を検証 2000~2018年で多く稼げたレンジ幅は?

 

【コツコツFXの元祖】マネースクエア「トラリピ」

「トラリピ」はコツコツFXの先駆け。「為替相場はレンジになりやすい」という特性に着目し、効率的・手間いらずで利益を狙うシステムとして、トラリピは開発された。

「忙しいサラリーマンに最適なFX」「上がる・下がるの予想は必要ない」「相場が乱高下すればするほど、稼ぎやすくなる」など、トラリピは今までのFXとは一線を画す特徴を備え、人気を集めている。

【コツコツFXの元祖】
マネースクエア「トラリピ」

「トラリピ」はコツコツFXの先駆け。「為替相場はレンジになりやすい」という特性に着目し、効率的・手間いらずで利益を狙うシステムとして、トラリピは開発された。

「忙しいサラリーマンに最適なFX」「上がる・下がるの予想は必要ない」「相場が乱高下すればするほど、稼ぎやすくなる」など、トラリピは今までのFXとは一線を画す特徴を備え、人気を集めている。

30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ
【サラリーマン向き】リスクを抑えて3か月に50万円の利益をあげたFX自動売買とは?
1回5000円の勝ちをコツコツ積み上げ総額127万円の利益に 豪ドルのトラリピ設定を検証
シストレはイベントリスクに強いのか イギリスEU離脱騒動で検証
シストレ24
トライオートFX
iサイクル注文

【2018年8月更新】メキシコペソのスワップポイントが高いFX会社を比較
数百円から外貨の自動購入 「積立FX」のメリットや特徴を紹介
【2018年8月更新】豪ドル・NZドルのスワップポイントが高いFX会社を比較
【2018年8月更新】南アフリカランドのスワップポイントが高いFX会社を比較

FX会社アクセスランキング

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。