マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> 忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー

FX

忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー

2017年4月19日 12:00

 FXの成功者・五十嵐勝久さんは、自分で取引は行わない。コンピュータが自動的に売買してくれるシステムトレード(自動売買)で利益をあげているという。

 FX初心者でも簡単に始められるというその手法について話を聞いた。

経営者として多忙な五十嵐さん。「自分のように本業がある人はFX自動売買がおススメ」

仕事をしながらでもFX自動売買で1000万円を稼いだ

 個人投資家の五十嵐さんは、もともとFX会社に勤めていたが、現在は独立してWEB制作会社を立ち上げ、忙しい日々を送っている。

 そんな忙しい中でも、1000万円をシストレで稼いだという。

「コンスタントに儲かっていますよ。売買自体はシステムがやってくれるので、時々取引画面をときどきチェックすればいいだけ。忙しいサラリーマンでも週に30分くらい時間が作れれば大丈夫です」(五十嵐さん・以下「」内同)

 どんなに仕事が忙しくとも、それだけの収益をあげたのは、仕事中や睡眠中にコンピュータが自動的にFXの取引をしてくれたから。

初心者こそおススメの自動売買

FXのプロが作成する売買プログラム

「取引してくれるのは、ストラテジーと呼ばれる自動売買プログラム。私がやることはどのプログラムを稼働させるか選ぶだけです。FX自動売買の成功のポイントは、“どんなストラテジーを選ぶか”なので、普通の裁量FXとは異なります。

 FX初心者が難しい取引テクニックを汗水垂らして覚える必要もなければ、夜通しでPCに張り付く必要もないわけだ。

 ちなみに五十嵐さんはどこのFX会社を使っているのだろうか。

「複数のFX会社で口座を開き、いくつかの自動売買ツールを同時に走らせているのですが、一番とっつきやすくて感じたのはセントラル短資FXのセントラルミラートレーダーですね」

【注目の自動売買の会社】インヴァスト証券「シストレ24」

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ(※)。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実。シストレは売買プログラムを適宜入れ替えることで、安定した利益を目指せるが、シストレ24の「フルオート」機能はそれをすべて自動で行ってくれる。シストレ業界で「フルオート」のようなサービスがあるのは「シストレ24」だけ。 (※ミラートレーダー取扱業者中、2017年10月1日トレーデンシー社調べ)

【注目の自動売買の会社】
インヴァスト証券「シストレ24」

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ(※)。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実。

シストレは売買プログラムを適宜入れ替えることで、安定した利益を目指せるが、シストレ24の「フルオート」機能はそれをすべて自動で行ってくれる。シストレ業界で「フルオート」のようなサービスがあるのは「シストレ24」だけ。 (※ミラートレーダー取扱業者中、2017年10月1日トレーデンシー社調べ)

通貨ペア選びにも成功の秘訣あり

 自動売買成功の秘訣は通貨ペア選びにある、とのこと。日本人はクロス円(円絡みの通貨ペア)で取引しがちだが、注意が必要。

「できる限り通貨ペアは分散させた方がいいですね。よく初心者でやってしまうのは、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円の通貨ペアのみを取引してしまうこと」

 クロス円通貨は、基本的に同じ方向へ動くため、例えばドル円が下落すれば、他のクロス円通貨も同方向へ動いてしまう。

「できれば、米ドル/円、ユーロ/英ポンド、スイスフラン/豪ドル、カナダドル/NZドルなど、相関性の低い通貨ペアで選んでいくのがいいと思います」

1週間に1度は調子をチェックするように

 選んだストラテジーの調子が良いのか、悪いのかもチェックする必要がある。調子が悪ければ、稼働を止めて、休ませなければいけない。

「調子がいいストラテジーはそのままで入れ替えずに稼働させてOKですが、1週間以内に3~5連敗しているストラテジーは運用から外してあげるべきです。自動売買であなたが担当するのは、いわば野球の監督役。調子の良しあしを見極めてその時々に合ったストラテジーを選んであげるべきですね」

 監督として、徐々に慣れてくれば、数年後に意外な収益をもたらすかもしれない。

「運用目標はたとえば100万円を入金したら、1年間で20~30万円の利益ぐらい。3年程度で投入した金額の倍を目指すのが良いのではないかと思います」

売買一任タイプ
(シストレ)

シストレ24

(インヴァスト証券)

詳細⇒

セントラルミラートレーダー

(セントラル短資FX)

詳細⇒
コツコツタイプ
(自動発注系)

トラリピ

(マネースクエア)

詳細⇒

トライオートFX

(インヴァスト証券)

詳細⇒

ループイフダン

(アイネット証券)

詳細⇒

iサイクル注文

(外為オンライン)

詳細⇒

売買一任
タイプ

(シストレ)

シストレ24

(インヴァスト証券)

詳細

セントラルミラー
トレーダー

(セントラル短資FX)

詳細

コツコツ
タイプ

(自動発注系)

トラリピ

(マネースクエア)

詳細

トライオートFX

(インヴァスト証券)

詳細

ループイフダン

(アイネット証券)

詳細

iサイクル注文

(外為オンライン)

詳細

【PROFILE】五十嵐勝久(いがらし かつひさ):1974年・秋田生まれ。中央大学経済学部卒。アルゴ株式会社代表取締役。大学卒業後、銀行、証券、FX会社に勤務。営業、企画、マーケティング部に所属。40歳で会社を辞めて起業。現在はネットプロモーションコンサルティング、アフィリエイト媒体の運営、アプリ開発、FXシストレのプログラム開発・販売など幅広く業務を行っている。現役SEOターゲッターとしても業界では有名。アルゴ株式会社公式サイト 

シストレ・自動売買ができるFX会社を徹底比較

30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ
【サラリーマン向き】リスクを抑えて3か月に50万円の利益をあげたFX自動売買とは?
1回5000円の勝ちをコツコツ積み上げ総額127万円の利益に 豪ドルのトラリピ設定を検証
シストレはイベントリスクに強いのか イギリスEU離脱騒動で検証
シストレ24
トライオートFX
iサイクル注文
FX会社アクセスランキング

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

高金利通貨メキシコペソ トルコリラと魅力を比較
数百円から外貨の自動購入 「積立FX」のメリットや特徴を紹介
スワップが業界最高水準の「FXプライム」 口座開設者の60%超が初心者ながら、億トレーダー注目の取引環境も
【2018年6月更新】豪ドル・NZドルのスワップポイントが高いFX会社を比較
【2018年6月更新】南アフリカランドのスワップポイントが高いFX会社を比較
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。