マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> シストレ口座のランキング 2018年読者から人気の会社は?

FX

シストレ口座のランキング 2018年読者から人気の会社は?

公開日:2018年8月1日 8:00
最終更新日:2018年10月14日

 FXシストレ(システムトレード)のイチオシ口座を比較する。

 シストレの「人気口座は?」「デモトレードもできるのか」「1000通貨の少額取引は可能?」「コストは?」といったことまで、各社比較しながら解説。また、近年流行している「自動発注系」と「シストレ」の違いについても説明しているので、本記事を参考にすれば、自分に合うシストレ口座を探せるだろう。

    【目次】

  1. 1.間違いやすい「シストレ」と「自動発注系」を区別
  2. 2.シストレ人気口座ランキング
    1. ◆シストレ24(インヴァスト証券)
    2. ◆セントラルミラートレーダー(セントラル短資FX)
  3. 3.シストレを1000通貨単位の少額で取引できる会社
  4. 4.シストレのデモ口座がある会社
  5. 5.シストレのスマホアプリは?
  6. 6.シストレは無料?
  7. 7.シストレの手数料・スプレッドを確認

間違いやすい「シストレ」と「自動発注系」を区別

「シストレ」は混同されがち

 本サイトでは「シストレ」を「ユーザーは売買プログラム(ストラテジー)などに取引を任せ、これらを選ぶだけで始められる」サービスとして紹介する。選択型自動売買とも呼ばれる。

 シストレは「自動売買」の部類に入り、「自動発注系のサービス(リピート系などとも呼ばれる)」も自動売買のうちのひとつ。シストレと自動発注系のサービスが同じ商品として紹介されることもあるが、2つは全くの別物。

 FX会社のサービスの中にはシストレと定義しているが、中身は自動売買発注系のサービス寄り、ということもあるので、名前だけで判断して混同しないほうがいい。

 自動売買発注系のサービスは自分で注文を仕掛ける場所を考える必要があり、本サイトで言う「シストレ」とは手間や取引スタイルが全く異なるので、注意したい。


 シストレの中には、MT4という経験者向きのツールもある。MT4によるシストレも売買プログラムに取引を任せるが、売買プログラムを自分で用意する必要があるため、初心者にはハードルが高め。初心者でも売買プログラムを購入すれば、運用を始めることは可能だが、プログラムのメンテナンスも必要となり手間がかかるため、本記事では紹介を割愛する。

シストレ人気口座ランキング

 マネーポストWEBの読者に人気のシストレFX会社を紹介する(「マネーポストWEB」での口座申込数をもとにした一覧)。

シストレ24(インヴァスト証券)

 シストレ24は業界トップクラスの口座数を誇る。独自のツールを開発することにより、FX未経験者でも操作しやすい画面を実現。搭載されるストラテジーの数も数千種類と多いため、相場への対応力も高い。

 新機能「フルオート」はストラテジーを定期的に交換してくれるため、運用における手間がさらに軽減された。

シストレ24の特徴
をさらに見る

限定特典付き
口座開設はこちら

セントラルミラートレーダー(セントラル短資FX)

 金融市場で100年以上の伝統をもつ「セントラル短資グループ」の「セントラル短資FX」が提供するシストレがセントラルミラートレーダー。セントラル短資FXは高金利通貨の取り扱いもしており、シストレ以外の目的での口座利用も検討できる。

サービスの特徴
をさらに見る

公式サイト・
口座開設はこちら

シストレを1000通貨単位の少額で取引できる会社

 シストレを1000通貨単位の少額取引ができれば、リスクをとりすぎずに始めることが可能。下記では1000通貨単位で始められるシストレ業者を紹介する。

サービス名(会社名)

1000通貨単位対応

シストレ24

(インヴァスト証券)


※最低取引は
5000通貨~
詳細⇒

セントラルミラー

(セントラル短資FX)


※最低取引は
5000通貨~
詳細⇒

みんなのシストレ

(トレイダーズ証券)

詳細⇒

macaso(マカソ)

(エキサイトワン)

詳細⇒

サービス名

(会社名)

1000通貨単位
対応

シストレ24

(インヴァスト証券)

※最低取引は
5000通貨~

詳細

セントラルミラー

(セントラル短資FX)

※最低取引は
5000通貨~

詳細

みんなのシストレ

(トレイダーズ証券)

詳細

macaso
(マカソ)

(エキサイトワン)

詳細

1000通貨の取引で必要な資金目安

  • ■レバレッジ5倍の場合:20000円
  • ■レバレッジ10倍の場合:10000円
  • ■レバレッジ25倍の場合:4000円
  • ※1ドル=100円のとき

     シストレはレバレッジに余裕を持たせて取引するので、レバレッジ25倍の資金で取引することはほとんどない。

    シストレのデモ口座がある会社

     シストレにもデモ口座があるので、お試し取引が可能。取引画面の操作性やストラテジーがどのような取引をするのか、リアルマネーで実践する前に試したい、という人はデモを利用するといい。

    サービス名(会社名)

    デモ口座

    シストレ24

    (インヴァスト証券)


    ※口座開設が必要
    詳細⇒

    セントラルミラー

    (セントラル短資FX)

    詳細⇒

    みんなのシストレ

    (トレイダーズ証券)

    詳細⇒

    macaso(マカソ)

    (エキサイトワン)

    詳細⇒

    サービス名

    (会社名)

    デモ口座

    シストレ24

    (インヴァスト証券)

    ※口座開設が必要

    詳細

    セントラルミラー

    (セントラル短資FX)

    詳細

    みんなのシストレ

    (トレイダーズ証券)

    詳細

    macaso
    (マカソ)

    (エキサイトワン)

    詳細

    デモトレードの申し込み方法

  • ■シストレ24
  •  シストレ24のデモトレードは口座開設をする必要がある。口座開設は無料で、維持費もかからず、取引の勧誘の電話もない。

    (1)口座開設(特典付き無料の口座開設はこちら

    (2)口座開設後に、管理画面にログイン。「シストレ24」のメニュー内の下段にデモトレード申し込みが可能

  • ■セントラルミラートレーダー
  • (1)「セントラルミラートレーダー」の公式HPのサイドバーより申し込みが可能

    https://www.central-tanshifx.com/central-mirrortrader/

    シストレのスマホアプリは?

     各シストレサービスがスマホに対応しているのか、も気になるところ。スマホアプリ提供の会社を下記にて紹介。

    サービス名(会社名)

    スマホアプリ

    シストレ24

    (インヴァスト証券)


    ※スマホ向けのWEBページを用意
    詳細⇒

    セントラルミラー

    (セントラル短資FX)


    ※スマホ向けのWEBページを用意
    詳細⇒

    みんなのシストレ

    (トレイダーズ証券)

    詳細⇒

    macaso(マカソ)

    (エキサイトワン)

    詳細⇒

    サービス名

    (会社名)

    スマホアプリ

    シストレ24

    (インヴァスト証券)


    スマホ向け
    WEBページを用意

    詳細

    セントラルミラー

    (セントラル短資FX)


    スマホ向け
    WEBページを用意

    詳細

    みんなのシストレ

    (トレイダーズ証券)

    詳細

    macaso
    (マカソ)

    (エキサイトワン)

    詳細

    シストレは無料?

     シストレは外付けでストラテジー購入費などがかかることはない。

     MT4を利用したシストレの場合、自身でストラテジーを作れなければ、ストラテジー販売会社から購入しなければならない。料金が数万円を超えることも少なくなく、どの商品が成績を出すのか、目利きも必要となる。MT4は自由度が高い点もあるが、初心者の場合、始めるまでにコストがかかるようなシストレは避けたほうがいいかもしれない。

     本サイトで紹介するシストレの場合、口座管理費も無料なので、取引をしなければ、費用は発生しないということ。

    シストレの手数料・スプレッドを確認

     シストレの手数料やスプレッド、コストも確認しよう。ストラテジーの取引手数料は無料だが、投資助言報酬がスプレッド(買値と売値の差)に内包されている。投資助言報酬が実質のストラテジー利用料に近い。

     スプレッドは変動制で、裁量取引ほど低くはない。ストラテジーなどを数万円で購入せずに使用できる点、裁量取引よりも相場を見続けなくていい点等を考慮すると、一般的なFXよりは高くなるのは仕方がない。各社の数値をもとに、おおよそのイメージが掴める表を作成したが、詳細は必ず各社のHPを確認してほしい。

    手数料項目

    取引手数料

    無料

    スプレッド

    約3~5銭(pips)

    投資助言報酬

    スプレッドに内包

    入出金手数料

    無料(振込み入金は各金融機関所定の振込手数料が発生)
  • トラリピバナー
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。