マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
シストレ24
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> 自動売買(発注系)で勝てない人の特徴 

FX

自動売買(発注系)で勝てない人の特徴 

公開日:2018年4月1日 12:00
最終更新日:2018年9月19日

 自動売買(発注系)で勝てない人の特徴を知ることで、無駄なリスクを避けたい。ここでは「発注系の自動売買で勝てない」という人の特徴をいくつか挙げるので、参考にしてほしい。

自動売買(発注系)で勝てない人の特徴

資金が設定とあっていない

 自動売買の設定に対し、資金が少なく、ロスカットギリギリのところで運用するケースは勝てない原因としてよく聞く。自動売買は複数の注文を仕掛けることで、利益を狙う手法で、注文が多くなればなるほど、用意しなくてはいけない資金も増える。

 自動売買の設定と資金のバランスは事前にしっかりチェック。

中長期で利益を狙う場合で、最初から取引額を大きくする

 中長期で利益を狙う設定の場合、1本あたりの取引額は1000通貨単位で始めるのがベーシック。しかし、1本あたりの取引額を10000通貨にすれば、狙う利益も大きくなるからと、欲をかいて最初からリスクを大きくしてしまい失敗……、というケースもよく聞く。

 中長期でコツコツ利益を狙う自動売買の場合、最初はリスクを抑えて、1000通貨単位で始め、自動売買の運用に慣れてくれば、自己資金とリスクのバランスを考えながら、取引額を増やすかどうかの検討をする、という進行が理想的。

短期と中長期の設定の違いを理解していない

 自動売買は設定次第で、短期向けと中長期向けのどちらも運用が可能。もちろん短期と中長期とで、リスクが異なり、設定方法・資金・チェック頻度も変わってくる。

 この点を理解していないと、うまくいかない結果になりがち。自分の資金と取れるリスクの度合いを理解した上で、自動売買の設定を決めることが成功するための秘訣。

過去実績ランキングをそのまま使う

 過去実績のランキングから設定を選ぶ、ということは各FX会社のサービスで可能だが、設定を理解せず使ってしまうと、勝てないだろう。

 過去実績のランキングは「自分がこんな攻め方をしたい」⇒「過去実績のランキングのなかに、自分の思い描く理想的な設定があり、しかも過去利益をだしていた」⇒「検討してみようか?」というような使い方が良いと思われる。

「過去に利益を生んでいた」=「今後も利益を生むかもしれない」という安直な考えによる運用は、リスクを高めてしまう可能性が高い。

FX会社のシステムの操作性が自分にあっていない

 自動売買を始めるまでは良かったものの、途中で設定を少し変更したい、ということは起きる。そんなとき、どの設定項目を変更すればいいのか、わかりづらいとなれば、ストレスが溜まる。

 最悪なのは、リーマン・ショックなどの金融危機が起きたとき。損を最小限に抑えるため、すべて撤退、ということも実行しづらいとなれば、損は増えてしまうかもしれない。○○危機の場合は、事前にそうした危機を想定して入れば問題ないかもしれないが、自分にあうFX会社のサービスを運用を始める前に探しておくことは損ではない。

自動売買(発注系)で勝てない人は「仕組みを理解する」ことから

 自動売買で勝てない人は、「仕組みを理解していない」ことが多くの原因だろう。仕組みを知るといっても、プロのFX裁量トレーダーのような知識量ほどのものは求められない。

 自動売買は「Aというトレーダーが行う設定を真似して成功」など、再現性の高いことも特徴だが、仕組みを理解せず、真似したところで、Aのトレーダーと同じ成績になるかは難しくなる。それでは勝てない人の特徴にもある「過去実績ランキングをそのまま使う」と同じことだ。

 他人の自動売買の設定を参考にする場合、少なくとも下記点は確認しておきたい。

■短期or中長期の設定なのか
■自分の資金で、その設定を続けられるのか
■○○ショックなどの不測の事態が起きて、自分に不利な価格になったときの損失は、自分にとって耐えられるものか
■設定を見直す時に、自分が使おうとするFX会社のシステムは操作しやすいか


【コツコツFXの元祖】マネースクエア「トラリピ」

「トラリピ」はコツコツFXの先駆け。「為替相場はレンジになりやすい」という特性に着目し、効率的・手間いらずで利益を狙うシステムとして、トラリピは開発された。

「忙しいサラリーマンに最適なFX」「上がる・下がるの予想は必要ない」「相場が乱高下すればするほど、稼ぎやすくなる」など、トラリピは今までのFXとは一線を画す特徴を備え、人気を集めている。

【コツコツFXの元祖】
マネースクエア「トラリピ」

「トラリピ」はコツコツFXの先駆け。「為替相場はレンジになりやすい」という特性に着目し、効率的・手間いらずで利益を狙うシステムとして、トラリピは開発された。

「忙しいサラリーマンに最適なFX」「上がる・下がるの予想は必要ない」「相場が乱高下すればするほど、稼ぎやすくなる」など、トラリピは今までのFXとは一線を画す特徴を備え、人気を集めている。

FX会社アクセスランキング
シストレ24口座数

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

FXプライム高金利通貨

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

シストレ24口座数

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

FXプライム高金利通貨

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

  • トラリピバナー
  • FXプライムトルコリラ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。