マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> シストレ24フルオートをサラリーマントレーダーが実績・失敗談と共に紹介

FX

シストレ24フルオートをサラリーマントレーダーが実績・失敗談と共に紹介

公開日:2018年9月7日 8:00
最終更新日:2018年9月19日

 初心者向けのFXサービスとして注目を集めるシストレ24。本サイトにも寄稿していた30代のサラリーマンFX投資家・策太郎さんに、解説してもらう。

* * *

 シストレ24のフルオートはリリースから2年近く経っていますが、私はリリース当初からフルオートをリアルマネーで運用し、経験を積んでいます。ここではその経験をもとにシストレ初心者の参考になる情報をまとめました。

    【目次】

  1. 1.シストレ24フルオートの2018年実績
  2. 2.シストレ24とは
  3. 3.シストレ24フルオートで大損した実例と対応策
    1. ◆シストレ24フルオートで大損した3つの失敗談
    2. ◆フルオートで大損しないための対策
  4. 4.シストレ24フルオートの使い方
    1. ◆フルオートを10万円などの少額で始める
  5. 5.シストレ24フルオートのタイプを紹介
  6. 6.シストレ24の基本情報
    1. ◆主要通貨のスプレッド(買値と売値の差)
    2. ◆取引手数料

シストレ24フルオートの2018年実績

 2018年1~8月までの「シストレ24フルオート」の収益実績は上記画像のように、20万円台といったところです。

 40万円程度の資金で始めて、平日は特に何もしていないのに、これだけの実績をあげられたのは十分満足です。

 上記画像に元手資金40万円を加えてExcelに出力した資金推移が下記です。もう少しで、元手を2倍にできるところだったのですが、惜しい……。

 今年中には元手資金から2倍になってほしいです。この収益グラフのダイナミックさはFXの醍醐味でもあり、ヒヤヒヤするところですね。

2018年1~8月の資金推移

フルオートランキングの2018年実績

 フルオートの管理画面には他の個人投資家から応募されたフルオートのランキングが掲載されています。そのランキングを見ると、年間利益率200%、300%など凄いのがあるので、私のはまだまだですね……。

フルオートランキング

シストレ24とは

 シストレ24について、簡単に紹介します。インヴァスト証券が提供するシストレ24は「シストレ(システムトレード)」の一種で、2011年頃からサービスの提供を開始しており、同業種では息の長いサービスになっています。

シストレ24の3つの特徴

シストレ24の取引画面は見やすい

画面が見やすい FXへのハードルを高くしないためか、レートやチャートすらない画面。アイコンを活用してビジュアルでわかるようにしている。
搭載ストラテジー数が5000種類以上と多い ストラテジー数が多いことで、収益チャンスを多方面から捉えられるようにしている。成績が悪いストラテジーは取引画面には表示されない。
口座数NO.1 シストレ24はミラートレーダー業者中国内口座数NO.1(2017年10月1日時点)。使い勝手の良さやストラテジーの多さが人気の理由だろう。

 

 シストレ24の特徴を挙げると、「サービスの画面が使いやすい」「ストラテジー数が5000種類以上と多い」「口座数NO.1」です。「シストレ24」というサービスは、「Myシストレ24」という独自のサービス画面で使うのが基本です。この「Myシストレ24」はインヴァスト証券が独自に開発した画面で、これが使いやすいと評判を呼び、「口座数NO.1」にもなっています。

 また、搭載するストラテジーの数が5000種類以上と多く、その圧倒的ストラテジーの量が、シストレ24の質を支えています。

会社員に嬉しい「シストレ24 フルオート」

フルオートが自動でストラテジーの選択を行ってくれる

 シストレ24は使いやすいだけではなく、「フルオート」という新機能が魅力です。

 フルオートはストラテジーを一定のルールで入れ替えてくれるシステムで、フルオートのお蔭で私も管理画面にログインする回数が減りました。今は1週間に1回ストラテジーを変えるように設定しています。

「今週はどのストラテジーを稼働させよう?」と、ラインナップから探す手間を省けるようになったので、シストレの理想的環境が整っているといえるでしょう。

「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中】

新規口座開設&取引で
最大23000円キャッシュバック

シストレ24フルオートで大損した実例と対応策

 フルオートで大損するケースもあります。私自身も2016~2017年は試行錯誤を繰り返していました。ここでは私の失敗談とその対応策を紹介します。

フルオートで大損した3つの失敗談

 私が体験したフルオートで損した実例のなかでも、特に気をつけてほしい3つを挙げます。

取引額を最初からあげすぎた 儲けたい、という気持ちが先行し過ぎて、取引額をデフォルトの1万通貨から1万5000通貨に上げたところ、利益をあげる前に連敗が先に来てしまい、損失が結構大きかったので、損したなぁという気分に。そのあと取り返せたものの、フルオートで損したというイメージが先行してしまいました。取引額を大きくし過ぎて、勝つ時期が来る前に辞めた人も少なくないと思います。
コツコツタイプに頼りすぎる フルオートが1週間ごとにストラテジーを変えてくれるので、短期的にコツコツ勝てるタイプでストラテジーを選んだ方がいいのではと思ったが、うまくいきませんでした。フルオートで勝ち始めたときも、大きく利益を獲っていく、というスタイルのストラテジーを選んでいるときでした。コツコツ稼ぐタイプは私の場合、なるべく選ばないようにしています。
上昇相場・下落相場でも強い万能タイプ 上昇相場も下落相場も勝てるタイプのストラテジーを選び過ぎたときもうまくいきませんでした。一芸に秀でているタイプのストラテジーの方がフルオートは勝ちやすい印象です。

 

フルオートで大損しないための対策

 フルオート初心者の人でも大損しないための対策を考えてみました。細かいFXの知識をもとに、フルオートの設定を考えることもできますが、誰にでもやりやすい基本的な点を下記では紹介します。

最大リスクが少ないものから始める フルオートを選ぶときには「最大リスク」という項目があります。想定資金に対して、-10%、-30%など期間中に被った損失の割合を参考にできます。過去実績なので、そのリスクが自分のときも適用されるわけではないので、資金は最大リスクよりも余裕をもって準備するといいでしょう。
実現損益に惑わされない 実現損益ばかりに注目してフルオートを選ばない方がいいと思います。利益率100%の実績は魅力的ですが、やはりリスクを最優先して、選んだ方が後悔は少ないでしょう。
取引額は大きくし過ぎない 極端なことをいえば、最少単位で最初は取引するぐらいのほうがいいと考えます。少なくとも1~2か月は少ない取引額で様子を見たほうが、大損した!という失敗に陥ることも少なくなると思います。

 

シストレ24フルオートの使い方

 次はフルオートを稼働するまでの手順をタブ内で紹介します。口座開設をしたあとでもこちらは参考にできます。

フルオートの稼働方法(PC)

■インヴァスト証券のHPよりMyページにログイン後、シストレ24を選択

■「フルオート」を選択

■気に入った「フルオート」の欄の右にあるボタンを押す

■取引資金を調整(すぐに取引を開始させるかも確認)

■最終確認後、スタート

フルオートの稼働方法(スマホ)

■インヴァスト証券のHPよりMyページにログイン後、シストレ24を選択

■「フルオート」を選択

■気に入った「フルオート」の欄の右にあるボタンを押す

■取引資金を調整(すぐに取引を開始させるかも確認)

■最終確認後、スタート

フルオートを10万円などの少額で始める

 シストレ初心者にとって、フルオートに魅力を感じられても、少額で始めたい、という方もいると思います。少額で始めるための方法も下記に紹介します。

(1)フルオートのタブを選び、運用資金を昇順にする

(クリックすると、画像は拡大)

「フルオート」のタブを選び、フルオートの銘柄が掲載されている欄に移行。その後、運用資金を昇順にする。

(2)稼働ボタンを押す

(クリックすると、画像は拡大)

「フルオート」は複数の売買プログラムを稼働することを前提として算出しているので、単体の売買プログラムの推奨証拠金よりは少し高くなる。

 稼働ボタンを押すと、資金の設定画面に移行。

(3)ツマミを最小にする

(クリックすると、画像は拡大)

 ツマミを最小にする(左に移動)と、そのフルオートの最少の資金に変更できる。

シストレ24フルオートのタイプを紹介

 シストレ24「フルオート」はさまざまなタイプをデフォルトで用意している。年間の収支が安定している、ポンドに強いなどなど。

 しかし、どのフルオートから始めたらいいのだろうか、という悩みもあるだろう。そこで「収支が安定」「少額」「特化型」の3タイプを紹介する。掲載実績は過去のものとなるので、実際の運用を検討する際は、口座開設後にしっかりと確認してほしい。

「安定」「少額」「特化型」のフルオート

画像をクリックすると、12か月の収支が確認可能

 1か月、3か月、6か月、12か月の期間すべてでプラスの実績を残したフルオート「mic_JPY」。最大リスクも平均約-7%と、大きな損失を出したこともなかった点にも注目。運用資金は3000万円となっているが、稼働前に50万円など、変更することはできる。

1か月

画像はクリックすると、拡大

3か月

画像はクリックすると拡大

6か月

画像はクリックすると拡大

「少額」で「年間で実績を残した」フルオート

画像をクリックすると、12か月の収支が確認可能

 運用資金30万円から始められる「くぴたーろー」というフルオート。シストレのなかではとても少額で運用スタートでき、30万円スタート⇒90万円まで増やした実績をもつ。資金を3倍にできる実力がありながら、少額でもスタートできる点は大きな魅力だろう。

 直近、2か月はシストレ特有の「我慢のしどころ」となっているが、2016年の10月~2017年の8月まで理想的な右肩あがりの収益を描いており、「くぴたーろー」で運用していた人は心穏やかに運用を見守れたのではないだろうか。

1か月

画像はクリックすると拡大

3か月

画像はクリックすると拡大

6か月

画像はクリックすると拡大

「ポンド・カナダドル・ユーロ」で「少額運用」ながら実績を残したフルオート

画像をクリックすると、12か月の収支が確認可能

 ポンドやカナダドル、ユーロに特化したフルオート「加仏英円_初心者一発↑1実」(設定の特徴を名前にしたそう)。収益率は200%越え(資金を3倍にするほどの収益)は魅力的。

 狙っている通貨でトレンドが出たら、ドカンと儲けるタイプなので、短期的な収益性にも期待できる。9月は約20万円の稼ぎだった。これまで紹介してきたタイプとは異なり、階段のような収益グラフとなっているので、利益が出ている短期間に相乗りする、という運用も可能だろう。

1か月

画像はクリックすると拡大

3か月

画像はクリックすると拡大

6か月

画像はクリックすると拡大

シストレ24の基本情報

最少取引単位 5000通貨~
最低証拠金(資金) 約20000円※
通貨ペア数 26通貨ペア
信託保全 対応
スマホアプリ スマホ用のウェブページを用意
クイック入金 対応

(※)ドル/円の最低証拠金を1ドル=100円で計算した場合

最少取引単位 5000通貨~
最低証拠金
(最低取引資金)
約20000円※
通貨ペア数 26通貨ペア
信託保全 対応
スマホアプリ スマホ用のウェブページを用意
クイック入金 対応

(※)ドル/円の最低証拠金を1ドル=100円で計算した場合

主要通貨のスプレッド(買値と売値の差)

ドル/円 取引画面にて確認
ユーロ/円 取引画面にて確認
ユーロ/ドル 取引画面にて確認
豪ドル/円 取引画面にて確認
NZドル/円 取引画面にて確認
ポンド/円 取引画面にて確認
ドル/円 取引画面にて確認
ユーロ/円 取引画面にて確認
ユーロ/ドル 取引画面にて確認
豪ドル/円 取引画面にて確認
NZドル/円 取引画面にて確認
ポンド/円 取引画面にて確認

取引手数料

 売買することでの外付け手数料は無料。

口座開設費・口座管理費/維持費

 口座開設にかかる費用や口座開設後の管理費/維持費はすべて無料。

入出金手数料

入金手数料 出金手数料

クイック入金:無料
振込み入金:各金融機関所定額

無料

クイック入金対応の銀行

 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行を始めとして、さまざな銀行がクイック入金に対応。

シストレ24-カンタン口座開設方法

STEP1

必要情報の入力
⇒下記ボタンから「公式サイト」へ飛び、「口座開設」のボタンを押す。口座開設申込フォームで住所・氏名などをWEB上で入力

STEP2 本人確認書類・マイナンバーを送付
⇒本人確認書類(運転免許証・保険証など)とマイナンバー(通知書もしくはカード)を送付。携帯の写真で撮って、専用ページにアップロードする方法がカンタン
STEP3

簡易書留でIDやPWが数日以内に届く
⇒これで口座開設は完了

「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中】

新規口座開設&取引で
最大23000円キャッシュバック

シストレ24-会社情報

会社名

インヴァスト証券株式会社

本店所在地 東京都港区西新橋1-6-21NBF虎ノ門ビル
登録番号

金融商品 取引業者登録 関東財務局長(金商)第26号

設立 1960年
  • シストレi-NET
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。