マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> シストレ24フルオート 利益が乗ったら自分で決済したほうがいい?

FX

シストレ24フルオート 利益が乗ったら自分で決済したほうがいい?

2017年10月27日 10:00

 シストレ(システムトレード)のなかでも、人気の高い「シストレ24」。「FXシストレが円安で絶好調 取引お任せで9月は20万円の儲け」でもライターE氏のフルオートは好調を見せていたが、10月はパッとしないよう。

ドカンと勝つときもあれば、負けるときもある

9月は20万円ほど勝ったが、10月は8万円の負け
(画像はクリックで拡大)

 稼いだ分をすべてなくしたわけではないものの、8万円の負けは普通なら残念に思える。しかし彼はそこまで気にしていなかった。

「シストレというFXは勝ち・負けを繰り返しながら、6か月や1年というスパンで右肩あがりの収益グラフを作ろうとするもの。今月の負けは仕方がないですね。負けたことよりも、次の運用に活かせそうなアイデアを思いつきました

運用のコツ? 利益が1万円ほど出たら決済

「含み益を出している期間は結構ありました。しかし決済する前に相場が変わり、損切りに」

10月に散見された現象

1つのポジションが1万5000円くらいの含み益だったら、自分で決済してしまおうかなと考えています。どの通貨を買ったり・売ったりすればいいのかは、フルオートの判断に任せて、決済は自分でという役割分担です」

注意も必要 シストレのメリットを減らす可能性も

「利益を伸ばし、損は小さくする、という投資の王道“損小利大”を自動でやってくれる点はシストレの魅力でもあります。“利大”が“利小”になる可能性もある点は注意ですね

 たとえば得意なドル/円は自分の判断で決済をやり、知識がまだ浅いポンド/円などの通貨はフルオートの決済判断に任せる、といったやり方なら、シストレのメリット減退も防げるだろう。

 フルオートは「買い・売り」も「売買プログラムの入れ替え」も一度稼働させてしまえば、全部お任せできる点が特徴。この特徴により9月は大きな利益を得られたが、少し工夫すれば、さらに利益を伸ばせる可能性も、と話すライターE氏。続報を待ちたい。

 【参考】
シストレ24の詳細はコチラの記事も参照

FX会社アクセスランキング

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。