マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トライオートFX
FX入門ガイド> FX自動売買とは? 基本のタイプと自動売買ツールを紹介> シストレ24「フルオート」が2019年2月に大幅改善 目玉は「運用効率」機能

FX

シストレ24「フルオート」が2019年2月に大幅改善 目玉は「運用効率」機能

公開日:2019年2月18日 20:00
最終更新日:2019年4月22日

 取引を売買プログラム(ストラテジー)に任せるとして、サラリーマンから支持を集めるFX「シストレ24」。ストラテジーも自動で交換してくれる「フルオート」が業界初の機能として注目を集めていたが、2019年2月にフルオート機能がバージョンアップ。

 本記事ではシストレ24「フルオート」の改善された機能について紹介する。

    【目次】

  1. 1.シストレ24「フルオート」が3つの機能を改良
  2. 2.「運用効率」機能追加で安定的な収益を目指せるように
    1. ◆「運用効率」機能とは?
    2. ◆「運用効率」を使うと、何が変わる?
    3. ◆「運用効率」によるメリットのまとめ
  3. 3.ストラテジーの「好調」「不調」「高勝率」の基準が改善
    1. ◆「好調」は直近の収益をより重視するよう改善
    2. ◆「不調」はずっと成績が落ち込んでいるものだけに限定
    3. ◆「高勝率」は中期的に勝率が高いストラテジーに点灯
  4. 4.「フルオート」の設定が最大3つまで保存できるようになった

シストレ24「フルオート」が3つの機能を改良

  • (1)「運用効率」という機能で、損益の波が緩やかに
  • (2)「好調」「高勝率」などの選択基準が改善
  • (3)フルオートの設定保存機能が付いた

 (1)と(2)が運用収益に大きく影響するので、この点は詳しく解説する。(3)はフルオートの設定管理について改善。(1)~(3)のバージョンアップにより、シストレ24「フルオート」の利便性は向上しただろう。以降、詳細を見ていこう。

シストレ24「フルオート」を簡単に説明

 シストレ24「フルオート」とは?という方向けに、簡単に紹介する。


シストレ24「フルオート」とは?
 シストレ24はインヴァスト証券が提供する「売買プログラム(ストラテジー)に取引を一任できる」FXサービス。ユーザーはストラテジーを選ぶだけ。2016年にシストレ24へ「フルオート」という機能を追加。「フルオート」は定期的にストラテジーを別のものと入れ替えてくれる。

 ストラテジーにはそれぞれ得意とする相場があり、不得意とする相場もある。そのため相場状況に応じて、ストラテジーを適宜交換した方が良いとされている。かつてはストラテジーを交換する、という作業をユーザーが各経験にもとづき行わなければならなかったが、「フルオート」が代替してくれるようになったため、手間がなくなった。

俺のフルオート

「フルオート」の設定は、デフォルトでいくつか用意されている。「俺のフルオート」というイベントを開催しており、ユーザーが自信のある設定を投稿し、過去の相場に基づいて成績を競い合う。イベントで上位入賞した「フルオート」の設定は、「フルオート」に組み込まれ、他のユーザーも利用できるようになっている。

「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中】

新規口座開設&取引で
最大13000円キャッシュバック

「運用効率」機能追加で安定的な収益を目指せるように

 シストレ24「フルオート」の収益にも大きく影響するだろう「運用効率」について解説する。

「運用効率」とは?

「運用効率」とはシストレ24「フルオート」のストラテジー選択基準のひとつ。

「フルオート」は決められた設定に従い、定期的にストラテジーを自動で交換するというツールで、「好調」や「連勝更新中」といったストラテジーに付与されてる「ステータス」をもとに、フルオートは交換するストラテジーを決める。

フルオートに「運用効率」が追加
「フルオート」の設定画面に「運用効率」が追加されている

「運用効率」を使うと、何が変わる?

「運用効率」を利用した場合の「フルオート」運用収益イメージ
「運用効率」を利用した場合の「フルオート」運用収益イメージ


大きな損を出してしまう「フルオート」

「運用効率」を使った「フルオート」では、取引成績の落ち込みが少な目のストラテジーを選ぶようになる。これにより「フルオート」の運用収益も、大きな損を抑えたかたちを目指せるように(上図は収益のイメージ)。

「運用効率」を利用した場合と利用しなかった場合で、最終的な利益に大きな差は表れない可能性もあるが、収益の積み重ね方が異なるので、メンタルには優しい。

「運用効率」によるメリットのまとめ

【「運用効率」によるメリットのまとめ】

運用成績の波が激しいストラテジーはなるべく選ばないように

 利益と損失の差が大きく、収益の波が激しいストラテジーが選ばれにくくなった。これにより「フルオート」の運用収益はなるべく緩やかな収益グラフを目指せるように。

損小利大のストラテジーを選びやすい

 「運用効率」のストラテジー選択基準では、損をなるべく小さく、利益を大きくするストラテジーを選ぶようになった。「フルオート」で安定的な収益を目指すなら、欠かせないのが損小利大のストラテジーだ。

何時でも始めやすくなった

 「フルオート」に「運用効率」をつけることで、何時でも始めやすくなった、とも考えられる。

 収益の山と谷が深いストラテジーでは、山で始めてしまうと損を重ねる期間で始めることになる。スタートしてから損する期間が長い場合、たとえ過去実績が良かったとしても、運用を止めてしまうだろう(そういったときに限って、あとで収益は改善するということも……)。そんな「山あり谷あり」のストラテジーを選ばなくなれば、メンタルへの影響を少なく、何時でも始めやすい。

「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中】

新規口座開設&取引で
最大13000円キャッシュバック

ストラテジーの「好調」「不調」「高勝率」の基準が改善

 シストレ24に搭載されているストラテジーには、パッと見で特徴がわかるように、アイコン式のステータスが付けられている。ストラテジー選びの参考にされやすい「好調」「不調」「高勝率」のステータスが改善された。

シストレ24のステータス

「好調」は直近の収益をより重視するよう改善

シストレ24の「好調」マーク

「好調」のステータスアイコン

「好調」ステータスが改善したことで、最近調子のいいストラテジーが選ばれやすくなった。

  • 【改善後】直近30日で実現損益がピークのときに付与される
  • 【今まで】直近30日で実現損益が20000円以上であれば付与される

 シストレ24「フルオート」は1週間ごとなど、短期的にストラテジーを入れ替える。為替相場はたびたび変化するので、これからの相場に合うストラテジーを投入する、という考えのもと、ストラテジーを入れ替えるが、フルオートのストラテジー選択基準に「好調」を入れているとき、選ばれるストラテジーは「今、好調」であってほしい。

 3週間前は好調だったけど先週はイマイチだった、というストラテジーでも、今までは実現損益が直近30日で20000円以上なら「好調」として認識されており、不十分だった。今回のバージョンアップにより、直近で勢いのあるストラテジーが「好調」として考えられるようになったので、収益にも影響を与えるだろう。

「不調」はずっと成績が落ち込んでいるものだけに限定

シストレ24の「不調」マーク

「不調」のステータスアイコン

「不調」がストラテジーに点灯したら、なるべく稼働させたくない。その基準が変更されている。

  • 【改善後】直近30日で実現損益が最も悪いときに付与される
  • 【今まで】直近30日で累積損失が50000円以上であれば付与される

 直近30日の損失額で「不調」とみなされていたが、直近10日で見れば調子が上向き始めたストラテジーもあったかもしれない。「フルオート」で1週間ごとにストラテジーを入れ替える場合、1か月では損失があっても、先週調子が良ければ、採用しても良い運用収益を出すかもしれない。

 細かい点だが、「不調」の基準が変わったことで、収益チャンスは今後増える可能性はあるのだ。

「高勝率」は中期的に勝率が高いストラテジーに点灯

シストレ24の「高勝率」マーク

「高勝率」のステータスアイコン

「高勝率」についても、直近の調子の良さを反映するようになっている。

  • 【改善後】直近1か月の決済が5件以上で、半年もしくは1年以内の決済勝率が66%以上の場合に付与される
  • 【今まで】直近12か月のデータを比較し、ストラテジーの中でも平均勝率が高い場合に付く

 新しくなった「好調」のステータスが直近の勝率も反映するような仕組みなので、新しい「高勝率」のステータスを利用した場合、中期的に勝率が高いストラテジーが選ばれやすくなっている。直近の調子も良くて、過去数か月の勝率も良いストラテジーを起用したい場合に有効だ。

「フルオート」の設定が最大3つまで保存できるようになった

 今までのシストレ24「フルオート」は設定を更新した場合、過去の設定は自分で記録しておかなければいけなかったが、今回のバージョンアップで、3つまで保存できるようになった。

 これは「フルオート」自体を定期的にチェンジしたい人には嬉しい機能だろう。

「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中】

新規口座開設&取引で
最大13000円キャッシュバック

  • トラリピバナー
  • FX自動売買ツールをピックアップ
    トライオートFX
    トライオートFX
    長期・短期のどちらの運用にも対応可。自動売買の設定選びを補助する「自動売買セレクト」機能が特徴
    使い方や特徴はこちら>
    トラリピ
    トラリピ
    元祖「ほったらかしFX」。中長期で自動売買を始めたい人・シンプルな操作性を求める人に向く
    使い方や特徴はこちら>
    シストレ24
    シストレ24
    約6000種類の自動売買プログラムを利用可能。アイコンが豊富で直感的な操作から自動売買を始められる
    使い方や特徴はこちら>
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。