マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラッキングトレード
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> 相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員

FX

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員

公開日:2019年9月3日 8:00
最終更新日:2019年9月18日

1 2 3
あっきん

FXトレーダー/ブロガーの間では有名人のあっきんさん

 元公務員のあっきんさんは、「相場を一切予測しない」独自のトレード方法で、1000万円を超える資産を築くことに成功したという。「未来の相場を予想せず」に運用するあっきんさんの取引手法に迫る。

FXで資産1000万円を築いた方法

 あっきんさんがFXで資産1000万円を達成した方法とは、相場を予測せず、自動売買でトレードするというもの。取引アイデアのルーツや「相場を予測しない」の真意を聞いた。

トレードの秘訣は為替相場の特徴を活かした売買

「ドル/円の価格チャートを長期で検証したところ、一定の幅(レンジ)の中を動いていることに気づきました。それなら、『レンジの下で買い、上がったら売る』を繰り返していればいいんじゃないか、と閃いたんです」(あっきんさん。以下「」内同)

 あっきんさんは30万円の資金をもとに、2006年12月からこのトレード手法を実行。リーマン・ショックを経てドル/円は一時1ドル=75円台にまで至るものの、少額でトレードしていたことが功を奏し、ロスカットになることはなかった。

 2012年後半から始まったアベノミクス相場で円安に向かい、この上昇局面で、あっきんさんは次々と大きな収益を叩き出した。

「相場を予測しない」の真意

 あっきんさんは相場が今後どのように動くかを予測しない。来週、来月の価格はどうせ予想できないものとして捉え、それよりも、為替相場の一定価格に収まりやすい特徴を活かし、「自分の資金ならレンジの下のどこまで耐えられるか」をまずは考えた。

「私のトレードを実行するうえで重要なのが、どこまでの下落に耐えられるか。仕掛けた注文がどのラインでロスカットになるかを計算して把握しておけば、下落した際も『あと〇円までは下がっても大丈夫』と、理論立てて考えることができます」

FX取引を自動化することで、効率化&手間削減

 あっきんさんは、先のトレードを手動で行っていたが、「トラリピ」というFXツールに出会うことで変わった。

「たまたま書店で、『トラリピの教科書』という本を見つけたんです。読んでみたら、自分の投資方法と同じことをトラリピというツールが自動で行うという内容でした。家に帰りトラリピが使えるFX会社のマネースクエアでさっそく口座を開きました」

 あっきんさん流のトレードを手動で行っていたときは、利食い後に再度自分で注文を入れ直すなどの手間があった。仕事が忙しいと、注文を入れ忘れ、収益チャンスを逃すこともしばしばだったよう。

「トラリピに任せれば、時間をとられる作業を自動で対応してくれるため、相場をチェックする労力は格段に減り、仕事や趣味にも集中できるようになりました」


【コツコツFXの元祖】マネースクエア「トラリピ」

トラリピ_トップ画像

「トラリピ」はコツコツFXの先駆け。「為替相場はレンジになりやすい」という特性に着目し、効率的・手間いらずで利益を狙うシステムとして、トラリピは開発された。

「忙しいサラリーマンでも可能なFX」「上がる・下がるの予想なしでもFXに取り組める」「相場の乱高下にチャンスを見出すFX」など、トラリピは今までのFXとは一線を画す特徴を備え、人気を集めている。

【コツコツFXの元祖】
マネースクエア「トラリピ」

トラリピ_トップ画像

「トラリピ」はコツコツFXの先駆け。「為替相場はレンジになりやすい」という特性に着目し、効率的・手間いらずで利益を狙うシステムとして、トラリピは開発された。

「忙しいサラリーマンでも可能なFX」「上がる・下がるの予想なしでもFXに取り組める」「相場の乱高下にチャンスを見出すFX」など、トラリピは今までのFXとは一線を画す特徴を備え、人気を集めている。

【注目の自動売買の会社】インヴァスト証券「シストレ24」

シストレ24_トップ画像

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ(※)。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実。シストレは売買プログラムを適宜入れ替えることで、安定した利益を目指せるが、シストレ24の「フルオート」機能は入れ替えを自動化できる。シストレ業界で「フルオート」のようなサービスがあるのは「シストレ24」だけ。 (※ミラートレーダー取扱業者中、2018年10月31日トレーデンシー社調べ)

【注目の自動売買の会社】
インヴァスト証券「シストレ24」

シストレ24_トップ画像

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ(※)。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実。

シストレは売買プログラムを適宜入れ替えることで、安定した利益を目指せるが、シストレ24の「フルオート」機能は入れ替えを自動化できる。シストレ業界で「フルオート」のようなサービスがあるのは「シストレ24」だけ。 (※ミラートレーダー取扱業者中、2018年10月31日トレーデンシー社調べ)


  • トラッキングトレード
  • トラリピバナー
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。