マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トライオートFX
FX入門ガイド> FX自動売買とは? 基本のタイプと自動売買ツールを紹介> 週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す

FX

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す

公開日:2019年11月5日 13:00
最終更新日:2020年2月15日

1 2 3
仮想通貨トレーダーの間で著名なBULLヒロさん

 CFDと仮想通貨で元手資金を数百倍に増やしたBULLヒロさんは、2019年から専業トレーダーとして独立、生活に支障をきたさない理想の投資方法を求め、自動売買FXの設定を週1回メンテナンスする手法、「シューイチFX」を開発。年間40%のリターンを目指すという。

株式投資で大失敗。借金600万円からの挽回

 仮想通貨トレーダーとして名を馳せ、ツイッターフォロワー2万人、LINEで9000人以上と多くのファンを抱えるBULLヒロさん。しかし投資をはじめたばかりの頃は失敗が続いたという。

「投資をはじめたのは、8年前の27歳のときです。先輩から、『将来のために、投資をやったほうがいい』と薦められたのがきっかけで、株式投資をはじめました。当時はガンホーやミクシィなどゲーム関連銘柄が盛り上がっていて、先輩たちはかなりリターンを得ていましたが、自分はタイミングが悪く、大損。ボーナスをつぎ込んでは、損失を増やす日々でした」(BULLヒロさん「」内以下同)

 その後もめげずに1年ほど株式投資を続け、ようやくリターンが出せるようになってきた矢先、さらなる悲劇がBULLヒロさんを襲った。

「今度は小保方晴子さんの『STAP細胞』捏造疑惑の騒動で、保有していたバイオ株が全部ストップ安になったんです。信用取引を行っていたので、1000万円の利益が吹っ飛び、一転して600万円の借金が発生しました」

 利益も含めると1600万円のマイナス。普通の人なら立ち直れない程のダメージだが、BULLヒロさんは逆境をバネに、借金返済の過程で投資スキルを飛躍的に向上させた。

「当時は上場企業のグループ子会社で代表を務めていたのですが、本業の給料を借金返済にまわしつつ、少額で大きなリターンを狙えるCFDで日経平均指数取引を行い、コツコツ利益をあげて、翌年にはなんとか借金を完済しました。投資をはじめてから約3年くらいの間は、激動の時期でしたね(笑)」

  • トラッキングトレード
  • FX自動売買ツールをピックアップ
    トライオートFX
    トライオートFX
    長期・短期のどちらの運用にも対応可。自動売買の設定選びを補助する「自動売買セレクト」機能が特徴
    使い方や特徴はこちら>
    トラリピ
    トラリピ
    元祖「ほったらかしFX」。中長期で自動売買を始めたい人・シンプルな操作性を求める人に向く
    使い方や特徴はこちら>
    シストレ24
    シストレ24
    約6000種類の自動売買プログラムを利用可能。アイコンが豊富で直感的な操作から自動売買を始められる
    使い方や特徴はこちら>
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。