マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> チャートを見続けなくてもFXで月22万円稼ぐサラリーマン向き投資法

FX

チャートを見続けなくてもFXで月22万円稼ぐサラリーマン向き投資法

公開日:2018年8月30日 12:00
最終更新日:2019年7月16日

1 2
トラリピ_トレーダー鈴

FXで500万円を失うも勉強を重ね、ほったらかし投資で1000万円以上を稼いだ鈴さん

 一日中相場に張りついて、投資情報をいち早く入手し、損切りや利食いを感情に左右されず実行する――そんなプロ投資家のやり方をFX初心者が真似しようとしても、なかなか上手くいかないだろう。

 個人投資家の鈴さんは、あえて相場を予測せず、仕事をしながらでも簡単・安定的に稼ぐ独自のFX投資スタイルを確立したという。その手法を聞いた。

半年間、存在を忘れていたトラリピ口座に利益が

 取材当時、鈴さんは都内の大手企業で働く32歳のサラリーマンだった。2015年から投資を始めたが、手痛い失敗も経験したという。

「最初は個別株やリピート注文機能を利用したFX取引を行い、年利10%程度儲けが出ていました。これならいけるかも、そう思って次にFXの裁量トレードとトルコリラや南アフリカランドなどの高金利を買うスワップ投資に挑戦したのですが、これが大失敗。最終的には500万円を失う結果になりました」(鈴さん「」内以下同)

 大きな損失にショックを受けた鈴さんは、しばらく投資から遠ざかるが、あるFX会社の口座にポジションを保有したままだったことに気づき、ログインしてみた。

「30万円程度の資金をマネースクエアの口座に入れて、トラリピで運用していたんですが、半年ほど存在をすっかり忘れていました。それでも、けっこうな利益が出ていたんです。トラリピをうまく使えば、チャートを見続けなくても儲けられることがわかり、すぐに口座に資金を追加して、200万円でFXを再スタートしました」

トラリピとは?

 トラリピとは指定した価格幅に「買い」「売り」の注文を仕掛けることで、自動で取引してくれるFXツール。

「自動売買」「リピート系注文」などとも呼ばれ、“ほったらかしFX”の草分け的存在だ。

トラリピで勝つ方法は2つ

 鈴さんはトラリピを徹底的に研究し、トラリピで勝つ方法は大きくわけて2つあることに気づいた。次ページにて詳細を解説する。

短期集中で利益を狙う方法

「ひとつは、相場を予測し、狭いレンジの中にトラリピトラリピを仕掛け、短期間で集中的に利益をあげるやり方です。自分の予測が外れて、レンジが想定の逆に抜けてしまったら、すぐに損切りを行う必要があります。しかし、相場予測や損切りは初心者には難しいといえるでしょう」

広いレンジに仕掛ける初心者向けの方法

「ふたつ目は、レンジを広げて、小さなポジションでトラリピをたくさん仕掛け、うすく利益をとっていく方法です。

 例えばドル/円の直近10年間の値動きを見ると、値動きはだいたい75~125円の間のレンジで動いていますが、このレンジの下の方で買いのトラリピ注文を並べ、レンジの上の方で売りのトラリピ注文を仕掛けておけば、繰り返し利益をあげることが可能です。

鈴さんのトラリピ仕掛けのイメージ

トラリピ仕掛けのイメージ

 一度設定すれば、あとはほったらかしです。損切りも基本は考えていません。仕事中や寝ている間に、勝手に利益を積み上げてくれます。レンジ内で動いているので、相場を予測する必要もありません。初心者でもすぐに実行できます。私がトラリピで行っているのは、このやり方です」

 ただし、この方法は大量の注文を入れることになるため、相場がレンジ上限あるいは下限に近付いても耐えられる程度の証拠金が必要になる。証拠金が少ない場合は、1本あたりの注文単位を10000通貨から1000通貨にするなど、通貨単位を減らしたり、注文本数を減らすなどレバレッジを下げることが有効だ。

トラリピに最適な通貨は「レンジ相場が長い通貨ペア」

「私は、さらにパフォーマンスを上げるために、複数の通貨ペアでトラリピを行っています。

 例えば、ドル/円と豪ドル/円と豪ドル/ドルの3通貨ペアでトラリピを行えば、円高局面でドル/円と豪ドル/円が下落しても、豪ドル/ドルには影響はなく、2通貨分のリスクで済みます。一方、利益が取れる場面では3通貨分取れるので、効率が良くなります。どの通貨ペアの組み合わせが良いのか、実験を重ねた結果、ある程度分かってきました」

 また、投資する通貨を選ぶ際は、長期的にレンジ相場になっている通貨を選ぶことが重要だという。

「トルコリラ/円のように、超長期で下落トレンドが続いている通貨ペアだと、10年前の高値に戻る可能性は限りなく低い。ドルやユーロ、豪ドルなど、世界中で使われていて、レンジ相場を形成している通貨ペアがトラリピに適しています」

 このやり方で、鈴さんは月額22万円程度、株価指数CFDなどFX以外の商品も含め、ほったらかし投資でトータルで1000万円以上稼いでいるという(2018年8月現在)。

トラリピ運用のコツは含み損を恐れないこと

「トラリピ運用のコツは含み損を怖がらないこと。価格が下落しても、いつか戻ってくると考えれば、暴落は買いチャンスになります。

 2016年6月にイギリスで欧州連合離脱是非を問う国民投票(ブリグジット)が行われた際は、相場が大きく下落し、新たに保有したドルや豪ドルの買いポジションは軒並み含み損となりましたが、結果的には年内で下落前の水準に戻り、ほとんどのポジションを利食うことができました。秋にはトランプ相場もあり、2016年はトラリピにとって最高の収益機会となりました。

儲けたいがためにポジションを増やしすぎるのはNG

 しかし、儲けたいという欲求にまかせてポジションを増やしすぎてしまうのはNGです。

 あっという間に証拠金不足となり泣く泣くポジションを損切りする……トラリピで失敗する人はだいたいこのパターンです。トラリピにはトラリピ運用試算表というシミュレーションツールが用意されていますので、運用をキープするための必要資金をチェックし、リスクを取り過ぎないように注意してください」

マネースクエアが提供するトラリピ運用試算表(口座開設後に利用可能)

マネースクエアが提供するトラリピ運用試算表(口座開設後に利用可能)

投資はリターンではなくリスクから考える

 最後に、鈴さんに投資でもっとも重視しているルールについて聞いた。

「期待収益をベースに取引を行わない、ということです。スワップポイントで1か月〇円稼ぐ、裁量トレードで1日〇円稼ぐ、という目標を立てても、それが達成できるかどうかは相場環境次第。投資はリターンではなくリスクから考えるべきです。価格がこれだけ下落したら、これだけ損失が発生する、ということは事前に確実にわかるはずですから。
 
 ルールを破って、無理にハイリターンを狙うのではなく、余裕を持った証拠金で、ほったらかしでコツコツ稼いでいくのが、個人投資家には向いていると思います」


【コツコツFXの元祖】マネースクエア「トラリピ」

トラリピ_トップ画像

「トラリピ」はコツコツFXの先駆け。「為替相場はレンジになりやすい」という特性に着目し、効率的・手間いらずで利益を狙うシステムとして、トラリピは開発された。

「忙しいサラリーマンに最適なFX」「上がる・下がるの予想は必要ない」「相場が乱高下すればするほど、稼ぎやすくなる」など、トラリピは今までのFXとは一線を画す特徴を備え、人気を集めている。

【コツコツFXの元祖】
マネースクエア「トラリピ」

トラリピ_トップ画像

「トラリピ」はコツコツFXの先駆け。「為替相場はレンジになりやすい」という特性に着目し、効率的・手間いらずで利益を狙うシステムとして、トラリピは開発された。

「忙しいサラリーマンに最適なFX」「上がる・下がるの予想は必要ない」「相場が乱高下すればするほど、稼ぎやすくなる」など、トラリピは今までのFXとは一線を画す特徴を備え、人気を集めている。

【注目の自動売買の会社】インヴァスト証券「シストレ24」

シストレ24_トップ画像

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ(※)。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実。シストレは売買プログラムを適宜入れ替えることで、安定した利益を目指せるが、シストレ24の「フルオート」機能はそれをすべて自動で行ってくれる。シストレ業界で「フルオート」のようなサービスがあるのは「シストレ24」だけ。 (※ミラートレーダー取扱業者中、2018年10月31日トレーデンシー社調べ)

【注目の自動売買の会社】
インヴァスト証券「シストレ24」

シストレ24_トップ画像

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ(※)。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実。

シストレは売買プログラムを適宜入れ替えることで、安定した利益を目指せるが、シストレ24の「フルオート」機能はそれをすべて自動で行ってくれる。シストレ業界で「フルオート」のようなサービスがあるのは「シストレ24」だけ。 (※ミラートレーダー取扱業者中、2018年10月31日トレーデンシー社調べ)


  • トラッキングトレード
  • ループイフダン
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。