マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
LINE証券
FX入門ガイド|初心者向けのやり方・始め方> FX自動売買とは? 基本の仕組みと自動売買ツールを紹介> 元日本代表ラガーマンがメンタル崩壊の危機を乗り越え癒し系FXに開眼

FX

元日本代表ラガーマンがメンタル崩壊の危機を乗り越え癒し系FXに開眼

公開日:2019年7月1日 8:00
最終更新日:2020年2月15日

1 2 3
IPO、ロボアドバイザー、仮想通貨など様々な投資経験を経て、トラリピにたどり着いたのがたかさん
IPO、ロボアドバイザー、仮想通貨など様々な投資経験を経て、FX「トラリピ」にたどり着いたのがたかさん

 6歳からラグビーを始め、高校時代は日本代表にも選ばれた生粋のラガーマン「のがたか」さん。ラグビー強豪大学に進むも、大怪我に見舞われ、社会人でも何とかラグビーを続けるが、練習と仕事のハードな毎日に将来への不安は増すばかり。投資を始めるも大苦戦……そんなどん底の状況で見出した光明が、FX(外国為替証拠金取引)の「トラリピ」だったという。

ラグビーができなくなったら、どうする?

 のがたかさんが投資を始めたのは、社会人になって3年目の26歳の時。当時はラグビー社会人2部リーグに所属する企業で、ラグビーをやりつつ営業マンとしてハードな毎日を過ごしていた。

「ラグビーは大好きでしたが、当時は毎日練習と仕事に追われ、帰宅が24時を超えることがほとんど。朝も早く出社しなければならず、精神・体力ともにボロボロでした。ラグビーができなくなったら、自分はどうなるのか、常に漠然とした不安を抱えていたので、まずは将来に備えてお金を稼がなければ、という一心で投資を始めました」(のがたかさん。以下「」内同)

 のがたかさんが最初に目を付けたのは、兄が投資していたIPO(新規公開株)投資と投資信託。IPO投資はビギナーズラックでかなりの利益が出たというが、後が続かなかった。

「次は、FXのシステムトレードをやってみました。50万円を投入したものの、結果は20万円程度のマイナス。完全なお任せタイプだったので、訳も分からず負けた感じです。少し投資を休んでから、今度はロボアドバイザー、ソーシャルレンディングも始めました」

  • トラッキングトレード
  • FX自動売買ツールをピックアップ
    トライオートFX
    トライオートFX
    長期・短期のどちらの運用にも対応可。自動売買の設定選びを補助する「自動売買セレクト」機能が特徴
    使い方や特徴はこちら>
    トラリピ
    トラリピ
    元祖「ほったらかしFX」。中長期で自動売買を始めたい人・シンプルな操作性を求める人に向く
    使い方や特徴はこちら>
    シストレ24
    シストレ24
    約6000種類の自動売買プログラムを利用可能。アイコンが豊富で直感的な操作から自動売買を始められる
    使い方や特徴はこちら>
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。