マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> 元日本代表ラガーマンがメンタル崩壊の危機を乗り越え癒し系FXに開眼 

FX

元日本代表ラガーマンがメンタル崩壊の危機を乗り越え癒し系FXに開眼 

公開日:2019年7月1日 8:00
最終更新日:2019年7月1日

1 2 3

トラリピで利益とともに自由と時間を獲得

 トラリピの有効性に気付いたのがたかさんは、原資を200万円に増やして、トラリピを投資のメインに据えた。通貨ペアはNZドル/米ドルに加えて、カナダドル/円、豪ドル/米ドル、ユーロ/円への投資もスタート。基本方針は変えず、低レバレッジの安定運用、逆指値は入れず、証拠金を多めに入れて、リーマンショック級の大事件が起こっても耐えられる設定にした。

「そもそもFXの値動きをわかっていなかったので、あまりレバレッジを上げたくなかったんです。トラリピを資産運用の中心に据えてからは、利益も安定してあげられるようになりました。結局、再就職はせず、今はトレーダー兼ブロガーとして自給自足の日々です」

 会社員時代は、身も心も削るような日々だったのがたかさんだが、トラリピによって利益だけでなく「自由」と「時間」を手に入れたようだ。

メキシコペソ/円でスワップポイントを狙いながらトラリピ

 のがたかさんは、2019年6月からメキシコペソ/円のトラリピも開始したという。これで保有通貨ペアは5つとなった。

「ある投資ブロガーと一緒に飲みにいった際、メキシコペソ/円の投資を強く勧められ、気になっていました。相場は他の新興国通貨と比べると安定しているし、メキシコの政策金利は8.25%(2019年6月現在)なので、スワップポイントも高い。通貨価格も5円程度と低いため、投資に必要な証拠金も少なくて済む、と。そこで、トラリピを使ってメキシコペソ/円に投資することにしました」

「メキシコペソ/円は、他の4つの通貨ペアとは性質が異なり、買い注文のみ設定しています。マイナススワップが怖いので、売り注文は入れません。ここ数年のメキシコペソ/円チャートをみると、レンジ相場になりつつあるので、買いポジションを抱えて下落しても、スワップを貯めつつ、相場の反転を待って利食いを狙えるのが良いですね」

 メキシコペソ/円のトラリピ設定は、マネースクエアのホームページを参考に作り上げた、のがたかさんのオリジナルだという。

のがたかさんオリジナルのメキシコペソ/円トラリピ設定

のがたかさんオリジナルのメキシコペソ/円トラリピ設定

「メキシコペソ/円に関しては、他の人を真似せず、自分で考えてみようと思ったのです。ところが、いざ自分の設定ができた後、他のトレーダーさんの設定を見てみると、あまり変わらなかった(笑)。トラリピをやっている人の最適解は、似てくるんでしょうね。そういう意味でも、トラリピは再現性が高い投資法なのだと思います」

 のがたかさんも、自身のブログでトラリピの設定内容や運用結果をすべて公開しているという。FX経験がまったくない人でも、その数値通りに設定を行えば、その瞬間からのがたかさんと同じ投資法を実行できるのだ。

証拠金維持率を常にチェック

「私は、FXに関するファンダメンタルズ分析やチャート分析はほとんど行っていません。もちろん、ニュースは見ますが、それでトラリピ設定を変えることはほとんどない。仮想通貨取引を裁量でやっているので、短期の分析はそっちで手一杯なんです」

 のがたかさんがトラリピを行う上で注意している点は、証拠金維持率だ。ある程度の含み損を抱えても証拠金維持率が常に500%を上回るようにトラリピを設定しているが、相場の急変などで、証拠金維持率が下がった場合、入金を考えるという。

「トラリピで最も重要なのはリスク管理です。ロスカットさせないように、証拠金維持率を500%以上でキープしたい。リスクが怖い人なら1000%程度にしておけば安心だと思います」

 また、トラリピで利益をあげているトレーダーには2つのパターンがある、とのがたかさん。

「トラリピで利益をあげる方法は、大きく分けて『長期目線で幅広いレンジに大量の注文を仕掛ける』方法と、『短期目線で狭いレンジに注文を仕掛け、こまめに損切やメンテナンスを行う』方法の2パターンがあります。私は前者ですが、後者は躊躇なく損切できる上級者向けの方法といえるでしょう」

 トラリピを提供するマネースクエアでは6月29日からすべての取引が手数料無料となるため、トラリピのレンジアウト時の損切りや戦略の途中変更がより柔軟に考えられるようになった。自身のレベルによって、どちらのスタンスで臨むかを決めておきたい。

最初に運用方針を固め、欲張りすぎない投資を

 最後に、これからトラリピを始める方へのアドバイスを伺った。

「初心者の方に、特に気を付けてほしいのは、『欲張りすぎないこと』です。最初は長期目線で、安定的な運用を目指していたはずなのに、早く儲けたいという欲望に負けて、設定を変更してしまい、気が付いたらポジションを多く持ちすぎて、損失が膨らみ、泣く泣くロスカット、というケースは多々あります」

「『トラリピ®運用試算表』を使えば、いくらまで下がったら(上がったら)ロスカットになるのかを簡単にチェックできるので、リスク管理のために使ってみてください。マネースクエアの口座にログインすれば利用できます。最初にどういう運用方針でいくのかをしっかり決めておけば、ブレずに長期投資を完遂できると思います」

マネースクエアの口座を開設すれば誰でも使えるトラリピ®運用試算表

マネースクエアの口座を開設すれば誰でも使えるトラリピ®運用試算表

 のがたかさんは、「ラガーマンでも初心者でもカンタンにわかる!」をモットーに、ブログで資産運用を解説している。

【PROFILE】のがたか:6歳からラグビーをはじめ、高校時代には日本代表に選出される。大学を経て社会人2部リーグで活躍、その後会社を辞めてトレーダー兼ブロガーとして独立。公式サイト:30代運用男子!

  • トラッキングトレード
  • ループイフダン
  • トラリピバナー
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。