マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラッキングトレード
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> トラッキングトレードの特徴・メリット・会社情報を詳しく解説

FX

トラッキングトレードの特徴・メリット・会社情報を詳しく解説

公開日:2018年11月28日 20:00
最終更新日:2019年1月4日

トラッキングトレード

トラッキングトレードの特徴

■4つの項目を設定して運用する自動売買

 トラッキングトレードの自動売買は「取引する通貨ペア」「買いor売り」「想定変動幅(取引したい幅)」「対象資産(運用額)」を決めてスタートする仕組み。想定変動幅を調整することで、短期的な取引にも長期的な取引にも対応できる。

■運用額に応じて、自動で細かい設定を行ってくれる

 トラッキングトレードは運用額(対象資産)に応じて、「1本あたりの利益確定幅」「注文間隔」といった細かい設定を自動で決めてくれるので、自動売買に慣れていない人にとっては嬉しい機能。損益ランキングも用意されており、効率的に利益をあげた利確幅や注文間隔が設定されたトラッキングトレードの一覧からスタートすることもできる。

■取引するレンジ幅が相場にあわせて動く

 トラッキングトレードは取引するレンジ幅が相場の変動にあわせて動くことも特徴。他の自動売買では「最初に設定した取引するレンジ幅」以上に相場が動いてしまうと、トレードはストップするが、トラッキングトレードは想定変動幅以上に相場が動いても、注文を自動で調整し、取引するレンジ幅を動かしてくれる機能がついている。

トラッキングトレードの仕組み

 トラッキングトレードは「買い・売りの注文」を「指定した価格幅(想定変動幅)」で取引させる自動売買。詳しい仕組みに関しては、トラッキングトレードの運用スタートまでの手順を追っていくと、わかりやすい。

トラッキングトレードの設定項目

【稼働にあたり必要な4つの設定項目】

  • (1)通貨ペア
  • (2)「買い」もしくは「売り」のどちらで攻めるか
  • (3)想定変動幅(取引したい幅)
  • (4)対象資産(運用する額)

 トラッキングトレードの始め方として、例えば(1)ドル/円を(2)買いで攻め、(3)1000pipsの幅(約10円)で、(4)資産30万円を想定して運用する、というイメージ。

 他の自動売買の中には、「利益確定額(利確幅)」や「注文間隔」を設定するサービスもあるが、トラッキングトレードの場合、(3)と(4)の設定値に応じて、利確幅や注文間隔は自動で決められる。

「損切り」の設定においても、想定変動幅を超えると自動で損切りが行われるようになっている。

「想定変動幅が動く」仕組み

 多くの自動売買は設定した価格帯での取引となるが、トラッキングトレードは想定変動幅の上限もしくは下限の注文が決済され、想定変動幅以上に相場が動いたとき、設定を自動でズラして、その価格帯を追うように注文を発注する。下記のイメージ画像のように、「取引してほしいレンジ幅」が「動く」のだ。

 取引するレンジ幅が動く仕組みは、最初の注文が決済されて、相場が想定変動幅以上に動いた場合に執行される。例としてドル/円が100円のときに「買い」の方向で攻め、想定変動幅500pips(5円)で設定したケースを考える。想定変動幅の5円幅を超えて、105円以上に上昇した場合、100円で発注した1番目の注文が105円の方へ移動し、発注されるというイメージ。逆にドル/円が100円から90円まで下落したときは、90円以下で1番目の注文が移動し、新たな注文として発注される。

トラッキングトレードの始め方

 トラッキングトレードを始める方法は2種類。

自分で4つの項目を設定する方法

トラッキングトレード任意設定画面

「任意設定」画面では下記4つの項目を入力し、トラッキングトレードをスタートできる。

【4つの設定項目】

  • (1)通貨ペア
  • (2)「買い」もしくは「売り」のどちらで攻めるか
  • (3)想定変動幅(取引したい幅)
  • (4)対象資産(運用する額)

ランキングから自分の取引意図に沿う設定を探す方法

トラッキングトレード ランキング画面

 トラッキングトレードの3か月、6か月、1年といった短期~長期の過去実績に基づく損益ランキングも用意されている。自身の思い描く取引方針に似たものを探し、設定を参考にする、というかたちで利用することも可能。

トラッキングトレードの基本情報

最少取引単位 1000通貨~
最低証拠金(資金) 約4000円※
通貨ペア数 24通貨ペア
信託保全 対応
スマホアプリ iPhone/Androidあり
クイック入金 対応

(※)ドル/円の最低証拠金を1ドル=100円で計算した場合

最少取引単位 1000通貨~
最低証拠金
(最低取引資金)
約4000円※
通貨ペア数 24通貨ペア
信託保全 対応
スマホアプリ iPhone/Androidあり
クイック入金 対応

(※)ドル/円の最低証拠金を1ドル=100円で計算した場合

トラッキングトレードの手数料

主要通貨のスプレッド(買値と売値の差)

ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.5銭
ユーロ/ドル 0.3pips
豪ドル/円 0.6銭
NZドル/円 1.3銭
ポンド/円 1銭
ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.5銭
ユーロ/ドル 0.3pips
豪ドル/円 0.6銭
NZドル/円 1.3銭
ポンド/円 1銭

取引手数料

 売買することでの外付け手数料は、10000通貨あたり新規約定で200円(ライトコースは20円)、決済約定で手数料200円(ライトコースは20円)が発生する。

口座開設費・口座管理費/維持費

 口座開設にかかる費用や口座開設後の管理費/維持費はすべて無料。

入出金手数料

入金手数料 出金手数料

クイック入金:無料
振込み入金:各金融機関所定額

無料

クイック入金対応の銀行

 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行を始めとして、さまざな銀行がクイック入金に対応。

トラッキングトレード-カンタン口座開設方法

STEP1

必要情報の入力
⇒下記ボタンから「公式サイト」へ飛び、「口座開設」のボタンを押す。口座開設申込フォームで住所・氏名などをWEB上で入力

STEP2 本人確認書類・マイナンバーを送付
⇒本人確認書類(運転免許証・保険証など)とマイナンバー(通知書もしくはカード)を送付。携帯の写真で撮って、専用ページにアップロードする方法がカンタン
STEP3

簡易書留でIDやPWが数日以内に届く
⇒これで口座開設は完了

トラッキングトレード-会社情報

会社名

株式会社FXブロードネット

本店所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内
登録番号

金融商品 取引業者登録 関東財務局長(金商)第244号

設立 1993年
  • トラッキングトレード
  • ループイフダン
  • トラリピバナー
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。