マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
FX運用ガイド> FX自動売買・シストレの解説> 強烈な下落トレンドのトルコリラ 売りから入るという選択も

FX

強烈な下落トレンドのトルコリラ 売りから入るという選択も

2018年4月6日 10:00

1 2

トルコリラの下落は当面続く?

 高金利通貨としてFXユーザー中心に人気を集めているトルコリラ。しかし、ここ5年間でその価格は大きく下落しており、2018年3月23日には史上最安値となる25円台に突入した。2014年11月には50円以上だったものが、半値になってしまったことになる。

トルコリラは下落トレンド続くか?

 これからトルコリラを購入しようと考えている人にとっては好機といえるかもしれないが、どこで下落が止まって上昇するかはわからない。チャートをみると、下落トレンドが継続する可能性の方も否定できない。

 それならば、トレンドに乗って、トルコリラの「売り」注文を行ってみるのも面白いかもしれない。

 まずは直近のトルコリラ円価格の動きを見てみよう。2018年1月初旬が30円台と最も高く、そこから転げ落ちるように27円、26円と史上最安値を更新。ついには3月23日に25円台を見ることとなった。もともとトルコは政治経済面で多くの不安要素を抱えており、特にシリア情勢をめぐる米国との緊張状態はトルコリラ下落の大きな要因となっている。

 2018年1月からシリア北部のクルド人勢力に対し、トルコが展開していた軍事作戦(オリーブの枝作戦)は、3月18日にトルコ軍による制圧が宣言されたが、根本的な解決にはまだまだ時間がかかりそうだ。

 さらに、ドル円の下落もトルコリラ円の下落に拍車をかけている。年初113円台だったドル円は、ここ数か月104~108円のレンジ内で推移している。ビジネス/マネー関連メディアでも「年内にドル円は100円を割り込む」という著名アナリストの見通しが散見されるようになってきた。円安の追い風は当分受けられそうにない。

 4月5日現在のトルコリラ円価格は26.60円程度と、最安値からは幾分上昇している。しかし、現状の下落トレンドに変化がないとすれば、戻っても当面は28~29円程度が限界かもしれない。

FX会社アクセスランキング

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

「シストレ24」は国内の同業者中口座数トップ。搭載されている自動売買プログラムの数も世界NO.1。シストレ黎明期より自社開発を重ねたことで、システムの操作性は高く、サービスも充実している。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

少額から取引でき、メキシコペソ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントが高いことも特徴。口座開設者の2人に1人が初心者だが、約定率が強くFX熟練者からも支持を集める。「マネーポストWEB」限定キャンペーン実施中。詳細は公式サイトにて。

  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。