マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
シストレ24
> 手軽に国際分散投資 クレカのポイントを使うサービスも登場

手軽に国際分散投資 クレカのポイントを使うサービスも登場

公開日:2017年7月24日 7:00
最終更新日:2018年8月21日

クレジットカードのポイントで資産運用も

クレジットカードのポイントで資産運用も

 2016年以降、フィンテック(FinTech)ベンチャーや証券会社からリリースが相次いだ「ロボアドバイザー」により、国際分散投資へのハードルが下がりつつある。

 ロボアドバイザーは、投資家の資産やニーズに応じてポートフォリオを提案し、国内外のETF(上場投資信託)に投資する。購入するETFの中には、世界各国の株式市場へ投資するETF銘柄も含まれるため、○○ショックといった経済危機にも対応しながら、長期的な国際分散投資を目指せるようなサービスにしている会社も多い。

 2017年に入ると、「少額・小口から積み立てる」サービスも登場した。

 クレジットカードや電子マネーで買い物した金額の「おつりに相当する端数」を活用して、自動積立運用ができる「おつり投資」が今年の春以降に続々登場。ロボアドバイザーを提供するウェルスナビからは「マメタス」、投信投資顧問のTORANOTECからは「トラノコ」がリリースされた。投資先は同様に国内外のETF。

 おつり投資は、例えば270円の買い物をする際、300円をクレジットカードで支払うと、端数(おつり)の30円を運用原資として貯める、という仕組み。貯める端数額は各社の設定欄から選べる。

 それほど意識せず毎月数千円程度の積み立てが行われ、自動で投資まで行ってくれるとなれば、投資未経験者でも国際分散投資へのハードルを高く感じないだろう。

 さらに、クレジットカードのポイントを活用した資産運用サービスも登場した。クレジットカードのポイントは、買い物した金額に「プラスアルファ」として付いてくるため、「おつり投資」の資金準備方法とは別。おつり投資同様に、国内外のETFへ投資することで、国際分散投資を行う。

 昨年末に「ポイント運用サービス」をリリースしたクレディセゾンでは、クレジットカードの支払いによって得られたポイントを投資信託の運用に回すことができる。

 証券会社のインヴァスト証券もジャックス(JACCS)と提携して同様のサービスをスタートさせた。専用のクレジットカード「インヴァストカード」を発行し、カード利用額の1%が現金でインヴァスト証券の口座に積み立てられる。一定額の資金が貯まれば、事前に設定しておいた投資コースに沿って運用が始まるという仕組み。

 楽天証券でもポイント活用の資産運用サービスが登場しており、「クレカのポイント×資産運用」という分野も発展が続きそう。

 ロボアドバイザーの登場で国際分散投資へのハードルが下がり、おつり投資やクレカのポイント運用といったサービスにより、投資資金を準備する手間が軽減。今後も個人投資家寄りの環境整備へ期待ができそうだ。

クレカのポイントで「0円投資」 対象カードとそれぞれの特徴を紹介
クレカのポイント投資 何に投資できる?
ポイントで投資可能なクレカ

インヴァストカード

カードの詳細を見る

【還元率】

1%~

(利用額100円
⇒1ポイント)

【入会費・年会費】

無料

※年会費は初年度無料
次年度以降1度の利用で無料

<イチオシポイント>

「カード利用」⇒「毎月自動でポイントが現金化」⇒「自動で国内外の株式に分散投資」と、手間がかからず簡単に資産運用が可能。投資先の銘柄も厳選されており、毎月1000円を積み立てた場合、過去実績では10年間の運用で、資金は1.5倍になるほど。

公式サイトで詳細を見る

楽天カード

カードの詳細を見る

【還元率】

1%~

(利用額100円
⇒1ポイント)

【入会費・年会費】

無料

<イチオシポイント>

楽天証券では100ポイントから投資信託を買うことが可能。楽天カードはポイントの貯めやすさが特徴。楽天市場や加盟店のカフェ・スーパーなどで買い物をすれば、通常の2倍、楽天市場のアプリからで通常の3倍、というようにポイントを増やせるシーンが豊富。

公式サイトで詳細を見る

ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
ロボアドバイザーの主要会社

WealthNavi
(ウェルスナビ)

サービスの詳細を見る

【コスト】

預かり資産の年率1%

※預入額に応じて割引も

【投資額】

10万円~

<イチオシポイント>

預かり資産・運用者数No.1※。質問に答えるだけでリスク許容度を判定し、各人にあわせた国際分散投資を始められる。自動積立やおつり投資の「マメタス」、預けた資産に応じてマイルがもらえるなど、サービスも多彩。

※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2017年12月末現在)」よりモーニングスター社調べ(2018年4月時点)

公式サイトで詳細を見る

THEO
(テオ)

サービスの詳細を見る

【コスト】

預かり資産の年率1%

※預入額に応じて割引も

【投資額】

1万円~

<イチオシポイント>

THEOは質問に答えれば、各人のタイプにあわせた運用タイプを提案。その後の運用・管理はすべてお任せできる。1万円から投資可能で、積立投資も可能。マイルを貯められたり、dポイントの還元があるなど、サービスも豊富。

公式サイトで詳細を見る
クレカのポイントで「0円投資」 対象カードとそれぞれの特徴を紹介
クレカのポイント投資 何に投資できる?
ポイントで投資可能なクレカ

インヴァストカード

カードの
詳細を見る

還元率:1%~

(利用額100円
⇒1ポイント)

入会費・年会費:無料

※年会費は初年度無料
次年度以降1度の利用で無料

【イチオシポイント】

「カード利用」⇒「毎月自動でポイントが現金化」⇒「自動で国内外の株式に分散投資」と、手間がかからず簡単に資産運用が可能。投資先の銘柄も厳選されており、毎月1000円を積み立てた場合、過去実績では10年間の運用で、資金は1.5倍になるほど。

公式サイトで
詳細を見る

楽天カード

カードの
詳細を見る

還元率:1%~

(利用額100円
⇒1ポイント)

入会費・年会費:無料

※年会費は初年度無料
次年度以降1度の利用で無料

【イチオシポイント】

楽天証券では100楽天ポイントから投資信託を買うことが可能。楽天ポイントを貯めるなら、楽天カード。楽天市場の買い物をアプリから行い、楽天カードで決済すれば、通常の5倍以上のポイントを貯められる。

公式サイトで
詳細を見る

ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
ロボアドバイザーの主要会社

WealthNavi
(ウェルスナビ)

サービスの
詳細を見る

コスト:

預かり資産の年率1%

※預入額に応じて割引も

投資額:10万円~

【イチオシポイント】

預かり資産・運用者数No.1※。質問に答えるだけでリスク許容度を判定し、各人にあわせた国際分散投資を始められる。自動積立やおつり投資の「マメタス」、預けた資産に応じてマイルがもらえるなど、サービスも多彩。

※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2017年12月末現在)」よりモーニングスター社調べ(2018年4月時点)

公式サイトで
詳細を見る

THEO
(テオ)

サービスの
詳細を見る

コスト:

預かり資産の年率1%

※預入額に応じて割引も

投資額:1万円~

【イチオシポイント】

THEOは質問に答えれば、各人のタイプにあわせた運用タイプを提案。その後の運用・管理はすべてお任せできる。1万円から投資可能で、積立投資も可能。マイルを貯められたり、dポイントの還元があるなど、サービスも豊富。

公式サイトで
詳細を見る
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。