マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トライオートFX
> 「つみたてNISA」 初心者のための投資信託選びのポイント

「つみたてNISA」 初心者のための投資信託選びのポイント

公開日:2017年12月12日 19:00
最終更新日:2021年3月2日

1 2

 頼藤さんが初心者におすすめする“バランス型”投資信託商品は、この2種だ。

・『iFree8 資産バランス』
 投資先は国内外の株式、債券、不動産など8つ。すべて均等配分で、リスクを分散。信託報酬は0.2376%と、つみたてNISAの商品の中でもかなり低め。

・『世界経済インデックスファンド(三井住友トラスト・アセットマネジメント)』
 投資先は国内外の株式、債券の4つ。国内の比率が低く、世界に投資する割合が多いので世界経済の発展の恩恵をより受けられる。信託報酬は0.54%。

◆購入金額を決める

 商品を選んだら最後に「いくらずつ買うか」を決める。ネット証券の場合は、商品の該当ページに行き、「積み立てで買う」を指示。毎月、隔月など購入するペースや引き落とし日を決め、自分が買いたい金額を決定する。

「分配金は“受け取る”ではなく、“再投資”を選んで。利益を再投資することで投資資産が増え、さらに利益を生みます」(頼藤さん)

 各設定が終わったら、あとはとにかく長く続けること。チェックは年に1回程度で充分だという。

●取材・文/大上ミカ

※女性セブン2017年12月14日号

「iDeCo」や「NISA」で株投資を始める
NISAとつみたてNISA
「NISA」と「つみたてNISA」、どちらを選ぶべきなのか
日本最強投資信託
10年弱で400%超上昇 “日本最強”投資信託の実力とリスク
有名ブロガーの株主優待
株主優待ゲット主婦
年間300銘柄の株主優待をゲットする主婦の「3つの戦略」
優待ブロガー
優待ブロガー、年300銘柄の株主優待を手にする投資手法
手数料比較
売買手数料で証券会社を比較「取引コストの安い証券会社は?」
外国株比較
外国株の取扱い銘柄数で証券会社を比較
  • LINE証券
  • マネックス証券
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。