マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
> 証券会社-比較コンテンツ> 株取引ツールの特徴を証券会社ごとに比較

株取引ツールの特徴を証券会社ごとに比較

公開日:2017年12月26日 12:00
最終更新日:2018年1月10日

 株の取引ツールは「テクニカル分析ツール」「注文機能」などで、証券会社に違いがある。自分好みのテクニカルツールが搭載されていなければこれからの株価の予想も満足にできず、納得した取引を実現できないだろう。また、注文機能をうまく活用すれば、リスクを限定したり、利益を最大限追求したりすることもできる。

 ツール利用料も注目してほしい。有料のツールもなかにはあるが、無料になる条件があるので、それらの点も注意しながら、証券会社の取引ツールを比較してみるといい。

各証券会社の株の取引ツールを比較

マネックス証券

テクニカル
ツールの種類

36種類

チャートの種類

12種類

注文機能 逆指値/OCO注文/ツイン指値注文/連続注文
ツール利用料 無料

 マネックス証券のツールは、注文機能やテクニカルツールも比較的多い。「ツイン指値注文」は指値注文と逆指値注文を同時に出せる。たとえば100円で買った株が200円に上昇したところで、「ツイン指値注文」を使い220円と180円の両方に決済の注文を入れておけば、上値を追いながら、利益も確保する、という取引が可能。「連続注文」という機能では、A株が売れて資金がたら、B株を買う、という異なる銘柄の取引でも、1回の注文で行うことができる。

 ツールは無料で利用でき、スマートフォン用のアプリも提供。

岡三オンライン証券

テクニカル
ツールの種類

21種類

チャートの種類

6種類

注文機能 逆指値/OCO注文/IFDONE注文/トリガートレール注文
ツール利用料 無料

 岡三オンライン証券のツールはプロトレーダーや個人投資家の声を反映しながら改良を重ねてきた。発注から分析までスムーズに行うことができ、注文機能も多彩。たとえば「トリガートレール注文」は株価上昇局面で便利な機能で、上値が伸び続けるのと同時に、逆指値注文も上についていく。上昇が止まり、少し下落したときに利食いの逆指値注文が発動するので、最大限の利益を追求しながら取引できるのだ。

 ツール利用料は無料で、スマホ版のアプリも提供している。

松井証券

テクニカル
ツールの種類

33種類

チャートの種類

12種類

注文機能 逆指値/OCO注文/IFD注文/IFO注文
ツール利用料 無料

 松井証券のツールは利用できるテクニカルツールも豊富で、チャートタイプも多い。1クリックで発注できる機能も備えるなど、取引を素早く行える環境を整えている。

 豊富な分析機能と迅速に取引できるツールに加え、売買手数料が業界最安水準なので、デイトレーダーに向いているだろう。

 ツールの利用料は無料で、スマホアプリも提供している。

SBI証券

テクニカル
ツールの種類

73種類

チャートの種類

12種類

注文機能 逆指値/SOR注文/IOC注文
ツール利用料 有料(条件により無料)

 SBI証券のツールは豊富なテクニカルツールを使用できる点は特徴。チャートに描写できる機能も多彩で、分析のためのツールとしては利便性が高いだろう。指標や他の相場情報を閲覧しながらの取引や分析にも向いている。ツールの利用料は条件次第で無料となる。信用取引もしくは先物・オプションの口座を開設する、という条件を満たせば、ずっと利用料は無料。

 スマホ版アプリも提供している。

楽天証券

テクニカル
ツールの種類

21種類

チャートの種類

5種類

注文機能 逆指値/逆指値付通常注文/セット注文/クイック注文/IOC注文
ツール利用料 有料(条件により無料)

 楽天証券のツールは基本的な注文機能は利用でき、スピーディーに注文できる点も特徴。「値上がり率」、「出来高」といった条件により、銘柄ランキングを見られる点も便利。ツールの利用料は有料だが、条件を満たせば無料で利用できる。FXもしくは信用取引、先物・オプション取引のいずれかの口座開設をしておけば利用料は無料になる、という条件が簡単だろう。

 スマホ版のアプリも提供している。

ライブスター証券

テクニカル
ツールの種類

30種類

チャートの種類

12種類

注文機能 逆指値/OCO注文/IFD注文/IFDO注文/IOC注文
ツール利用料 無料

 テクニカルツールは30種、IFD注文やOCO注文などの機能も複数提供しており、ベーシックな機能は揃っている。チャートタイプも12種類と豊富。ダブルクリックで発注まで簡単に行えるので、スピーディーに取引できる点も特徴だ。

 ツールの利用料は無料で、スマホアプリも提供している。

GMOクリック証券

テクニカル
ツールの種類

31種類

チャートの種類

12種類

注文機能 逆指値/IOC注文/日付指定注文
ツール利用料 無料

 テクニカルツールは30種以上利用でき、チャート種類も12種類と多め。チャート描写ツールも14種と基本的なツール機能はカバーされていて、利用料も無料。スマホアプリも提供している。売買手数料も最安水準なので、とりあえず口座開設してみよう、という株取引初心者にも適しているだろう


SBI証券

SBI証券
もっと情報を見る

【口座数】

400万以上

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

約2530本

【外国株】

約3400銘柄

<イチオシポイント>

2017年9月にネット証券で唯一となる400万口座を突破。売買手数料は業界最安水準で、NISA、つみたてNISA、iDeCo、ロボアドバイザーなど取扱商品が多彩。

公式サイトで詳細を見る

楽天証券

楽天証券
もっと情報を見る

【口座数】

約225万

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

約2450本

【外国株】

約2500銘柄

<イチオシポイント>

「売買に応じて楽天ポイントバック」「楽天会員なら口座開設の手間も削減」など楽天会員の特典が多い。売買手数料は業界最安水準で、取扱商品が多彩な点も特徴。

公式サイトで詳細を見る

マネックス証券

マネックス証券
もっと情報を見る

【口座数】

約175万

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

約1050本

【外国株】

5300銘柄以上

<イチオシポイント>

米国株の取扱い数が業界ダントツで多く、IPO投資にも向いている。「ワン株」サービスにより、1株単位の超小口取引も可能。

公式サイトで詳細を見る

SBI証券

SBI証券
情報を
もっと見る

口座数:400万以上

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:約2530本

外国株:約3400銘柄

【イチオシポイント】

2017年9月にネット証券で唯一となる400万口座を突破。売買手数料は業界最安水準で、NISA、つみたてNISA、iDeco、ロボアドバイザーなど取扱商品が多彩。

公式サイトで
無料口座開設

楽天証券

楽天証券
情報を
もっと見る

口座数:約225万

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:約2450本

外国株:約2500銘柄

【イチオシポイント】

「売買に応じて楽天ポイントバック」「楽天会員なら口座開設の手間も削減」など楽天会員の特典が多い。売買手数料は業界最安水準で、取扱商品が多彩な点も特徴。

公式サイトで
無料口座開設

マネックス証券

マネックス証券
情報を
もっと見る

口座数:約175万

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:約1050本

外国株:5300銘柄以上

【イチオシポイント】

米国株の取扱い数が業界ダントツで多く、IPO投資にも向いている。「ワン株」サービスにより、1株単位の超小口取引も可能。

公式サイトで
無料口座開設

「iDeCo」や「NISA」で株投資を始める
NISAとつみたてNISA
「NISA」と「つみたてNISA」、どちらを選ぶべきなのか
iDeco税金かからない
iDeCoは運用で儲かっても税金がかからないお得な口座
日本最強投資信託
10年弱で400%超上昇 “日本最強”投資信託の実力とリスク
有名ブロガーの株主優待
株主優待ゲット主婦
年間300銘柄の株主優待をゲットする主婦の「3つの戦略」
優待ブロガー
優待ブロガー、年300銘柄の株主優待を手にする投資手法
手数料比較
売買手数料で証券会社を比較「取引コストの安い証券会社は?」
外国株比較
外国株の取扱い銘柄数で証券会社を比較
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。