マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
LINE証券
> 株主優待ランキング2019 優待生活の達人や主婦の秘訣も紹介> 優待銘柄を350以上持つ主婦ブロガー「9月は絶好の機会」

優待銘柄を350以上持つ主婦ブロガー「9月は絶好の機会」

公開日:2016年8月28日 16:00
最終更新日:2018年3月12日

1 2

「そんなことはありません! 10万円以下で買える優待銘柄はいくらでもありますよ。例えばヤマダ電機は5万円台で年間3000円の割引券がもらえます。最近は電化製品だけでなく、シャンプーなどの日用品も買えるので便利ですよね。ニューアートというジュエリーの企業の株なんて、3000円台で買えてジュエリーが20%オフの優待券がもらえるんですよ。そういう、お手頃な優待を見つけるのはすごく楽しいですよ!」(ようこりん)

 優待銘柄を100以上保有している人気の主婦ブロガー・夕刊マダムさんは、優待生活の魅力をこう語る。

「優待でもらった映画チケットで、映画館へ行って、思いがけない名作に出合うこともあるんです。その後、優待で食事をして、スパで120分無料エステを受けると“なんて優雅な一日なの!”と心が満たされます」

 夕刊マダムさんの優待銘柄を選ぶ基準は、生活に身近な企業であることだという。

「例えば、いつも使っているスーパーや飲食店、よく買う食品や日用品を出している企業が優待をやってないかチェックしています。ふだん買っているものが優待でもらえたりするので、かなりお得感がありますよ」

 この2人のカリスマ主婦が口をそろえるのが、「今は好みの優待銘柄を見つける絶好のチャンス!」ということだ。9月に株主優待を実施する企業は多く、その数、370以上。3月に次いで優待銘柄が多い月なのだ。

 9月の優待を受けるには、9月末の権利確定日の3営業日前までに、その企業の株を購入しておくことが不可欠だ。今年なら9月27日までに購入しておかなければならない。口座の開設にも10日前後かかるため、余裕をもって動き出すことが重要だ。

 夕刊マダムさんは、9月の優待銘柄を買う際の注意点をこう語る。

「権利確定日の直前は、買う人が多くなるので値上がりする傾向にあるため、ギリギリに駆け込むと高値をつかむ恐れがあります。だからこそ、買うなら今! 株は預貯金と違いリスクの可能性もあるということを忘れてはいけません。最初は10万円以下にするなど、余裕資金で始めましょう」

※女性セブン2016年9月8日号

「iDeCo」や「NISA」で株投資を始める
NISAとつみたてNISA
「NISA」と「つみたてNISA」、どちらを選ぶべきなのか
iDeco税金かからない
iDeCoは運用で儲かっても税金がかからないお得な口座
日本最強投資信託
10年弱で400%超上昇 “日本最強”投資信託の実力とリスク
有名ブロガーの株主優待
株主優待ゲット主婦
年間300銘柄の株主優待をゲットする主婦の「3つの戦略」
優待ブロガー
優待ブロガー、年300銘柄の株主優待を手にする投資手法
手数料比較
売買手数料で証券会社を比較「取引コストの安い証券会社は?」
外国株比較
外国株の取扱い銘柄数で証券会社を比較
  • LINE証券
  • 岡三オンライン証券
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。