マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
> 株主優待ランキング2019 優待生活の達人や主婦の秘訣も紹介> 株主優待ブロガーが教える「春の得する優待銘柄」厳選20

株主優待ブロガーが教える「春の得する優待銘柄」厳選20

公開日:2017年3月1日 7:00
最終更新日:2018年3月6日

1 2

 各企業の決算期が集中する春は、株主優待の季節。魅力的な優待がある銘柄はちょっと下落したぐらいでは売却する人も少ないので、値動きも安定しやすく、長期保有にも最適だ。

 そこで、この春、ぜひゲットしておきたい注目の優待銘柄を、カリスマ優待ブロガーとして知られる「かすみちゃん」と、サラリーマン優待投資家の「RYU」さんに聞いた。

 キャピタルゲインだけが株式投資の魅力じゃない。充実の株主優待ライフに完全密着!

【かすみちゃん(カリスマ優待ブロガー・女性)】
「クロス取引」も駆使して年300銘柄の優待ゲット!
優待生活でお金を節約してまた優待投資の好循環

テンポスバスターズでステーキを食べ、ファンケルのカフェでほっと一息をつく、かすみちゃん。大黒天物産でもらった「ピオーネ」と、鈴木のお菓子は絶品だったという。たまには優待ではない食事をしたいという悩みも。

テンポスバスターズでステーキを食べ、ファンケルのカフェで
ほっと一息をつく、かすみちゃん。大黒天物産でもらった
「ピオーネ」と、鈴木のお菓子は絶品だったという。
たまには優待ではない食事をしたいという悩みも。

 株主優待銘柄に投資するようになったのは、2004年からで、株価が上がった下がったと一喜一憂するより、優待品をもらえることが嬉しかったのがきっかけです。

 今では常時120銘柄ほど保有しているうえ、権利確定日には「クロス取引」(後述)もして年300銘柄ほどの優待をもらっています。

 以前は100円ショップの商品詰め合わせや学研HDの工作シリーズなどももらっていたのですが、山積み状態で部屋がいっぱいになってしまいます。そこで最近では、割引券とか食べ物、飲み物のように、使ったらなくなるものを選んでいます。

 イチ推しは、すかいらーく(3197)です。2月に株主優待拡充を発表し、今までの3倍の食事券がもらえることになりました。最低単元の100株で3000円分(6月、12月)がもらえるのですが、1000株だと3万3000円(6月)、3万6000円(12月)の食事券がもらえます。

 優待+配当利回りは年6%超になります。

 食事券がもらえるダイヤモンドダイニング(3073)やクリエイト・レストランツHD(3387)もお気に入りです。やはり身近に店舗が多い飲食店は便利です。もし余ったとしても、誰かにあげることもできます。

 まずは自分の生活圏にあるような店の優待を選ぶことから始めてみるといいと思います。たとえばイオン(8267)は優待カードがもらえて、買い物金額の3~7%のキャッシュバックが受けられます。しかも、イオン、マックスバリュなどの店舗では「お客さま感謝デー」の5%割引とも併用できます。近くに店舗がある人は絶対に有利な優待だと思います。

 毎日の食卓に並ぶお米も、優待でお得に手に入ります。魚沼産コシヒカリがもらえる前澤給装工業(6485)や積水ハウス(1928)、イオンファンタジー(4343)は注目。ただ、新米ができる10月頃にまとまって届くことが多いのでご注意を。

 5000円相当の品がもらえるオリックス(8591)のカタログギフトでは、ハンバーグ、カレー、お肉などをもらったりして、すごく重宝しています。ロングライフHD(4355)のレトルトカレーもおいしくて大好きです。

逆日歩のつかない一般信用取引の空売りも

 振り返ってみると、私の生活は優待品で溢れています。すかいらーくの食事券でランチして、クリエイト・レストランツHDのカフェで休憩。オオバ(9765)でもらえる「全国共通お米券」なら大手スーパーの買い物で使えるし、ドン・キホーテではお釣りももらえます。そのお釣りを持ってイオンに行って、優待カードも使って野菜を購入。

 TOKAIホールディングス(3167)のミネラルウォーターで、前澤給装工業でもらったお米を炊いて、ロングライフHDのレトルトカレーやオリックスのカタログギフトでもらったおかずで晩ご飯。夜は田谷(4679)の高級シャンプーでゆっくりお風呂……。

 このようにたくさんの優待をもらっていると、たまには優待とは関係ない物も食べたいのですが、そうすると優待が使いきれないのが悩みの種です。でも、それがお金の節約につながって、それでまた優待株を買うという好循環にもなっています。

 私は「クロス取引」を使って、いわゆる“優待のタダ取り”もしています。クロス取引とは、現物株を買うのと同時に空売りし、値下がりリスクを避けるテクニックです。

 ただ、いざ空売りしようと思っても売りができない銘柄だったり、高額な逆日歩(※)がついてしまうこともあります。そこで私は「制度信用取引」でなく、逆日歩がつかない「一般信用取引」を使って空売りすることが多いです。

【※逆日歩/制度信用取引で貸借銘柄を空売りした投資家が負担するコスト。各証券会社によって設定される一般信用取引の場合、逆日歩はつかない】

 ただ、直前だと株の在庫がなくなって売れなくなってしまうこともあるので、日々支払う金利ともらえる優待額を計算して、ある程度余裕を持って早めに空売りしておくのも手だと思います。

 優待が魅力的な銘柄は、大暴落や金融ショック時にも強いんです。優待は使ってこそ楽しくなるから、身近な店や生活に使うものをもらって優待に働いてもらい、お金を貯めましょう。楽しいですよ!

【PROFILE】「かすみちゃんの株主優待日記」では株主優待券で外食した写真も多く掲載され、個人投資家から人気。優待新設などの最新情報も豊富。
ツイッターは@kasumicyan

かすみちゃんが注目する「春の優待銘柄」10選

 企業名
(市場・証券コード)
 企業概要
テンポスバスターズ
(ジャスダック・2751)
【権利確定月:4月】
100株で8000円相当の食事券。「居酒屋や焼き鳥のほか、インドネシア料理、インド・ネパール料理、ポルトガル酒場など、自社子会社の多数のレストランで使えます」
大黒天物産
(東証1部・2791)
【権利確定月:5月】
100株で2000円相当の果物(ピオーネ)。「岡山発祥の食品ディスカウントストア『ラ・ムー』や『ディオ』を展開。粒が大きいブドウで、甘くてみずみずしくておいしかったです」
ヒラキ
(東証2部・3059)
【権利確定月:3月】
靴や衣料の通販、小売店などを展開。「100株で2000円相当の自社買物券がもらえます。780円のJOG軽Airというスニーカーや499円のスリッポンなど、超低価格商品が人気です」
すかいらーく
(東証1部・3197)
【権利確定月:6月/12月】
2月に優待が拡充され、100株で3000円相当、年間6000円分の株主優待券がもらえる。1000株だと3万3000円(6月)と3万6000円(12月)となり、よりお得に。
アドアーズ
(ジャスダック・4712)
【権利確定月:3月】
リラクゼーションサロン「OLIVE SPA」「PANTHEON」で使える120分ボディコース、2万円相当のチケット2枚。利回りで換算すると非常に高く、男性からも人気のサロン。
ファンケル
(東証1部・4921)
【権利確定月:3月】
100株で3000円相当の自社製品(化粧品や健康食品等から選択)、または「ファンケル銀座スクエア」利用券。「商品を体験できたり、素材にこだわったレストランもあります」
鈴木
(東証1部・6785)
【権利確定月:6月】
100株で1500円相当の地元名産品。「自動車電装品・電子部品のコネクターが主力の会社ですが、優待でもらえるのは長野県が誇る小布施の栗のお菓子の詰め合わせです」
アトム
(東証2部・7412)
【権利確定月:3月/9月】
株主優待カードのポイント付与 2000円相当。100株で2000円相当のポイントがもらえる。コロワイド傘下で居酒屋、レストラン、ステーキ、回転ずし、焼肉のチェーン店などを展開して、かっぱ寿司でも使えます」
オリックス
(東証1部・8591)
【権利確定月:3月/9月】
プロ野球公式戦やレンタカーが割引される株主カードと、3月のみ5000円相当の自社取引先取扱商品のカタログギフト。「食べ物がおいしくて、最近は牛タンをもらいました!」
オオバ
(東証1部・9765)
【権利確定月:5月】
100株で「全国共通おこめ券」1枚(1kg相当分)。「おこめ券はイトーヨーカドー、西友、イオンなどの大手スーパーでも使えるし、ドン・キホーテではお釣りももらえます」

SBI証券

SBI証券
もっと情報を見る

【口座数】

480万超

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

2690本

【外国株】

約4120銘柄

※上記は2019年9月末時点の数値

<イチオシポイント>

2019年9月末に480万口座を突破。売買手数料は業界最安水準で、NISA、つみたてNISA、iDeCo、ロボアドバイザーなど取扱商品が多彩。

公式サイトで詳細を見る

楽天証券

楽天証券
もっと情報を見る

【口座数】

約225万

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

約2450本

【外国株】

約2500銘柄

<イチオシポイント>

「売買に応じて楽天ポイントバック」「楽天会員なら口座開設の手間も削減」など楽天会員の特典が多い。売買手数料は業界最安水準で、取扱商品が多彩な点も特徴。

公式サイトで詳細を見る

マネックス証券

マネックス証券
もっと情報を見る

【口座数】

約175万

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

約1050本

【外国株】

5300銘柄以上

<イチオシポイント>

米国株の取扱い数が業界ダントツで多く、IPO投資にも向いている。「ワン株」サービスにより、1株単位の超小口取引も可能。

公式サイトで詳細を見る

SBI証券

SBI証券
情報を
もっと見る

口座数:480万超

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:2690本

外国株:約4120銘柄

※上記は2019年9月末時点の数値

【イチオシポイント】

2019年9月末に480万口座を突破。売買手数料は業界最安水準で、NISA、つみたてNISA、iDeco、ロボアドバイザーなど取扱商品が多彩。

公式サイトで
無料口座開設

楽天証券

楽天証券
情報を
もっと見る

口座数:約225万

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:約2450本

外国株:約2500銘柄

【イチオシポイント】

「売買に応じて楽天ポイントバック」「楽天会員なら口座開設の手間も削減」など楽天会員の特典が多い。売買手数料は業界最安水準で、取扱商品が多彩な点も特徴。

公式サイトで
無料口座開設

マネックス証券

マネックス証券
情報を
もっと見る

口座数:約175万

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:約1050本

外国株:5300銘柄以上

【イチオシポイント】

米国株の取扱い数が業界ダントツで多く、IPO投資にも向いている。「ワン株」サービスにより、1株単位の超小口取引も可能。

公式サイトで
無料口座開設

「iDeCo」や「NISA」で株投資を始める
NISAとつみたてNISA
「NISA」と「つみたてNISA」、どちらを選ぶべきなのか
iDeco税金かからない
iDeCoは運用で儲かっても税金がかからないお得な口座
日本最強投資信託
10年弱で400%超上昇 “日本最強”投資信託の実力とリスク
有名ブロガーの株主優待
株主優待ゲット主婦
年間300銘柄の株主優待をゲットする主婦の「3つの戦略」
優待ブロガー
優待ブロガー、年300銘柄の株主優待を手にする投資手法
手数料比較
売買手数料で証券会社を比較「取引コストの安い証券会社は?」
外国株比較
外国株の取扱い銘柄数で証券会社を比較
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。