マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トライオートFX
> 株主優待ランキング2019 優待生活の達人や主婦の秘訣も紹介> スポーツ、音楽、テーマパーク…9月注目の「体験型」株主優待5選

スポーツ、音楽、テーマパーク…9月注目の「体験型」株主優待5選

公開日:2017年9月1日 20:00
最終更新日:2018年3月6日

ルネサンスは過去最高益を更新中(同社HPより)
ルネサンスは過去最高益を更新中(同社HPより)

 9月は3月に次いで獲得できる株主優待が多い月だ。株主優待の定番はクオカードなどの金券や、食品、割引券・食事券などだが、近年は消費する「モノ」ではなく「体験型」の優待が充実してきている。ここでは投資額30万円以内で、9月に権利獲得できる体験型株主優待の中から、使いやすくてお得感のある銘柄をピックアップした(株価や投資額はいずれも8月下旬時点)。

 体力づくりやダイエットに興味があるなら、スポーツクラブのルネサンス(2378)に注目。スポーツクラブを1日利用できる優待券が100株ごとに2枚もらえる。しかも、ウェア上下、シューズ、タオルセットのレンタルがすべて無料なので、手ぶらで出かけることも可能だ。年2回の権利があるのもうれしい。

 ゴルフをする人には平和(6412)が注目。子会社のPGMホールディングスが展開する全国のゴルフ場で、プレー料金が最大3500円割引となる優待券が贈られる。土日祝で利用できるのはオフシーズンのみと制約はあるが、北海道から沖縄まで150を超えるゴルフ場が対象になっている。

 クラシックファンなら見逃せないのが、河合楽器製作所(7952)。同社が主催する「カワイコンサート」のペアチケットが年2回贈られる。カワイコンサートは新進気鋭の若手ピアニストや、世界で活躍する演奏家を招いて全国で開催されているコンサートだ。自動的に送られるわけではなく、個別に申し込む必要がある。

 温泉でのんびりしたい人には、「スパリゾートハワイアンズ」を運営する常磐興産(9675)。スパリゾートハワイアンズを日帰りで楽しめる入場券のほか、施設内のホテルを割引価格で宿泊できる優待券などが贈られる。最も大規模なホテルハワイアンズの場合は大人7200円(2食付き)からで、首都圏からの無料送迎バスも利用できるのでお得な宿泊旅行が可能だ。ちびっ子はもちろんだが、充実した温泉施設やゴルフ場もあり、プールに興味がない人も十分楽しめる。

 テーマパーク好きならサンリオ(8136)に注目。100株以上保有で、東京都多摩市の「サンリオピューロランド」と大分県の「ハーモニーランド」で使えるパスポート3枚が年2回もらえるほか、同社人気キャラクターのオリジナルグッズも贈られる。グッズは毎回異なり、キティちゃんだけでなく「ぐでたま」など別キャラクターのグッズとなることもある。

 以下、注目の9月の体験型優待銘柄のデータを紹介しよう。

●ルネサンス(東証1部・2378)
「スポーツクラブルネサンス」を運営。業績も絶好調で、最高益を更新中。

【優待内容】100株以上:全国のスポーツクラブルネサンスで使える優待券2枚、以降100株ごとに2枚追加、500株以上は一律10枚(権利確定日:9月末、3月末、年2回)

●平和(東証1部・6412)
 大手パチンコ台メーカー。傘下にゴルフ場運営会社も。

【優待内容】100株以上200株未満:PGMが運営するゴルフ場で平日及び指定月の土日祝日のプレー料金から最大3500円割引となる割引券2枚 200株以上300株未満:同4枚 300株以上400株未満:同6枚 400株以上:同8枚(権利確定日:9月末、3月末、年2回)

●河合楽器製作所(東証1部・7952)
 世界的なブランドとなっているピアノメーカー。

【優待内容】100株以上:「カワイコンサート」ペアチケット(権利確定日:9月末、3月末、年2回)

●常磐興産(東証1部・9675)
「スパリゾートハワイアンズ」など観光事業と、燃料卸の2事業が運営の柱。

【優待内容】100株以上500株未満:スパリゾートハワイアンズ無料入場券3枚、直営ホテル共通宿泊割引券1枚、施設内で使える食事割引券1枚、ゴルフコース割引券1枚 以降1万株以上保有を上限に保有株数に応じて優待券枚数が増加(権利確定日:9月末、3月末、年2回、別途長期・大口保有特典あり)

●サンリオ(東証1部・8136)
「ハローキティ」などのキャラクタービジネスを展開。テーマパークも運営。

【優待内容】100株以上:オリジナルキャラクターグッズ 100株以上500株未満:「サンリオピューロランド」「ハーモニーランド」共通優待券3枚 500株以上1000株未満:同6枚 1000株以上4000株未満:同8枚 4000株以上1万株未満:同10枚 1万株以上5万株未満:同12枚 5万株以上10万株未満:同15枚 10万株以上:同20枚(権利確定日:9月末、3月末、年2回)

文■森田悦子(ファイナンシャルプランナー/ライター)

「iDeCo」や「NISA」で株投資を始める
NISAとつみたてNISA
「NISA」と「つみたてNISA」、どちらを選ぶべきなのか
iDeco税金かからない
iDeCoは運用で儲かっても税金がかからないお得な口座
日本最強投資信託
10年弱で400%超上昇 “日本最強”投資信託の実力とリスク
有名ブロガーの株主優待
株主優待ゲット主婦
年間300銘柄の株主優待をゲットする主婦の「3つの戦略」
優待ブロガー
優待ブロガー、年300銘柄の株主優待を手にする投資手法
手数料比較
売買手数料で証券会社を比較「取引コストの安い証券会社は?」
外国株比較
外国株の取扱い銘柄数で証券会社を比較
  • LINE証券
  • 岡三オンライン証券
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。