マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
> 株主優待ランキング2019 優待生活の達人や主婦の秘訣も紹介> 抽選で30万円の旅行券も 1月権利確定の注目株主優待5選

抽選で30万円の旅行券も 1月権利確定の注目株主優待5選

公開日:2018年1月12日 19:00
最終更新日:2018年4月20日

株主に抽選で30万円分の旅行券も(クロスプラスHPより)

 2018年相場がスタートした。1月は4月、7月と並んで株主優待が少ない月ではあるが、年2回の優待を実施する企業も多く、お得度は意外と高い。

 最近は通常の優待品に加えて、抽選で株主限定イベントや視察旅行などに招待する企業も目立つ。アパレル大手のクロスプラス(3320)でも、毎年抽選で10人の株主に30万円もの旅行券が贈られる。3年以上保有する株主には別途抽選枠があり、当選確率が高まる。

 個性的な飲食店ブランドを展開するバルニバービ(3418)では、応募式の株主抽選会を実施している。賞品は毎年異なるが、2017年の抽選会では隅田川花火大会の会場近くのレストランで食事をしながら花火を楽しめる特別鑑賞席ペアチケットや、都内バーの屋上貸切プラン、新店舗のレセプションパーティー招待券など、自社店舗での体験型イベントや食事券などユニークな賞品が用意された。選に漏れてしまった場合でも、全応募者に自社店舗で利用できる500円の電子クーポンが発行されるので、応募する価値のある楽しい優待だろう。食事券かオリジナル商品の優待は1月を含め年2回だが、抽選は7月末保有の株主が対象となる。

 以下、1月に権利獲得できる優待の中から、30万円程度の資金で投資が可能な注目銘柄のデータを紹介しよう。(株価や投資額はいずれも1月初旬時点)。2018年1月の権利を得るには1月26日(金)までに株を購入しておこう。

クロスプラス(東証2部・3320)
 アパレル大手。「アルファキュービック」「プチオンフルール」などのブランドを展開。

【優待内容】100株以上500株未満:3000円相当の自社選定商品かオンラインショップで使えるクーポン券3000円分を選択  500株以上1000株未満:同5000円分 1000株以上:同1万円分 別途抽選で10名の株主に30万円相当の旅行券、さらに3年以上長期保有の株主から抽選で2名に30万円相当の旅行券を贈呈(権利確定日:1月末、年1回)

バルニバービ(東証マザーズ・3418)
「GARB」「グッドモーニングカフェ」「鹿屋アスリート食堂」など飲食事業を展開。

【優待内容】100株以上300株未満:自社店舗で使える食事券2000円分かオリジナル商品から選択 300株以上:食事券4000円分かオリジナル商品2点から選択(権利確定日:1月末、7月末、年2回、オリジナル商品には自家焙煎コーヒー豆、オリジナルブレンド米、焼き菓子がある。別途長期保有特典、料理教室など株主限定イベント、7月株主には応募者全員にプレゼントが当たる抽選会あり)

丸千代山岡家(東証ジャスダック・3399)
 北関東と北海道などを中心に「ラーメン山岡家」を展開。

【優待内容】100株以上 500株未満:430円~1070円相当の優待券2枚か米2kgから選択 500株以上1000株未満:優待券4枚か米4kgから選択 1000株以上優待券6枚か米6kgを選択(権利確定日:1月末、7月末、年2回)

ミサワ(東証1部・3169)
「unico」ブランドの家具や雑貨を展開。飲食店運営も。

【優待内容】300株未満:自社店舗で使える15%割引券1枚 300株以上:割引券2枚に加え、5000円相当のタオルセットかバッグ&紅茶セット、グラス&コースターセットから1点選択(権利確定日:1月末、年1回、3年以上長期保有で割引券1枚追加)

ネオジャパン(東証マザーズ・3921)
 企業・官公庁向けパッケージソフト販売。クラウドサービスも。

【優待内容】100株以上200株未満:クオカード500円分 200株以上:同1000円分(権利確定日:1月末、7月末、年2回)

文■森田悦子(ファイナンシャルプランナー/ライター)

SBI証券

SBI証券
もっと情報を見る

【口座数】

480万超

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

2690本

【外国株】

約4120銘柄

※上記は2019年9月末時点の数値

<イチオシポイント>

2019年9月末に480万口座を突破。売買手数料は業界最安水準で、NISA、つみたてNISA、iDeCo、ロボアドバイザーなど取扱商品が多彩。

公式サイトで詳細を見る

楽天証券

楽天証券
もっと情報を見る

【口座数】

約225万

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

約2450本

【外国株】

約2500銘柄

<イチオシポイント>

「売買に応じて楽天ポイントバック」「楽天会員なら口座開設の手間も削減」など楽天会員の特典が多い。売買手数料は業界最安水準で、取扱商品が多彩な点も特徴。

公式サイトで詳細を見る

マネックス証券

マネックス証券
もっと情報を見る

【口座数】

約175万

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

約1050本

【外国株】

5300銘柄以上

<イチオシポイント>

米国株の取扱い数が業界ダントツで多く、IPO投資にも向いている。「ワン株」サービスにより、1株単位の超小口取引も可能。

公式サイトで詳細を見る

SBI証券

SBI証券
情報を
もっと見る

口座数:480万超

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:2690本

外国株:約4120銘柄

※上記は2019年9月末時点の数値

【イチオシポイント】

2019年9月末に480万口座を突破。売買手数料は業界最安水準で、NISA、つみたてNISA、iDeco、ロボアドバイザーなど取扱商品が多彩。

公式サイトで
無料口座開設

楽天証券

楽天証券
情報を
もっと見る

口座数:約225万

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:約2450本

外国株:約2500銘柄

【イチオシポイント】

「売買に応じて楽天ポイントバック」「楽天会員なら口座開設の手間も削減」など楽天会員の特典が多い。売買手数料は業界最安水準で、取扱商品が多彩な点も特徴。

公式サイトで
無料口座開設

マネックス証券

マネックス証券
情報を
もっと見る

口座数:約175万

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:約1050本

外国株:5300銘柄以上

【イチオシポイント】

米国株の取扱い数が業界ダントツで多く、IPO投資にも向いている。「ワン株」サービスにより、1株単位の超小口取引も可能。

公式サイトで
無料口座開設

「iDeCo」や「NISA」で株投資を始める
NISAとつみたてNISA
「NISA」と「つみたてNISA」、どちらを選ぶべきなのか
iDeco税金かからない
iDeCoは運用で儲かっても税金がかからないお得な口座
日本最強投資信託
10年弱で400%超上昇 “日本最強”投資信託の実力とリスク
有名ブロガーの株主優待
株主優待ゲット主婦
年間300銘柄の株主優待をゲットする主婦の「3つの戦略」
優待ブロガー
優待ブロガー、年300銘柄の株主優待を手にする投資手法
手数料比較
売買手数料で証券会社を比較「取引コストの安い証券会社は?」
外国株比較
外国株の取扱い銘柄数で証券会社を比較
  • SBI証券口座
  • マネックス証券
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。