マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トライオートFX
> 株主優待ランキング2019 優待生活の達人や主婦の秘訣も紹介> ステーキ、高級メロンも楽しめる2019年4月の注目株主優待銘柄5選

ステーキ、高級メロンも楽しめる2019年4月の注目株主優待銘柄5選

公開日:2019年4月5日 20:00
最終更新日:2019年9月19日

4月権利確定の注目株主優待をピックアップ
4月権利確定の注目株主優待をピックアップ

 新年度相場がスタートした。4月は株主優待を実施する企業の数は少ないが、相場のアノマリーでいえば株価が上がりやすい月だ。30万円程度の資金で投資できる銘柄の中から、4月に狙える注目の株主優待を紹介しよう(文中の株価は4月上旬現在)。

■テンポスホールディングス(2751)

 厨房機器販売のテンポスホールディングスは、「ステーキのあさくま」などの外食チェーンも拡大中だ。株主にはこれらの店舗で使える食事券が8000円分贈られる。自社グループだけでなく、顧客などの協力店舗も含まれるので、「もつ焼きエビス参」「肉バルミートピア」「串屋横丁」など使える店舗は意外と多い。ただし、店舗によってはランチでの利用ができなかったり、3000円ごとに1000円分使用可、といった条件がついている。同社ウェブサイトのIRページで書かれているので、事前に確認しておきたい。

【優待情報】自社店舗と協力店舗で使える食事券……100株以上:8000円分(権利確定日:4月末、年1回)

■日本ビューホテル(6097)

 浅草ビューホテルや成田ビューホテルなどを展開する日本ビューホテルは、全国に12ある直営ホテルのほか、那須りんどう湖LAKE VIEWなどのレジャー施設で使える優待券が年2回贈られる。前回から有効期限が半年から1年に延長されたため、2回分の優待をまとめて利用することも可能になった。東京スカイツリーを眺めながらビュッフェを楽しめる浅草ビューホテルの人気レストラン「武蔵」でも利用できる。

【優待情報】直営ホテルの宿泊や飲食などに使える優待券……100株以上300株未満:2000円分 300株以上500株未満:3000円分 500株以上:5000円分(10月末、4月末、年2回)

■ヤーマン(6630)

 美容家電のヤーマンは、11万円程度の投資で5000円相当の自社製品セットが贈られる。2018年までは1万円以上の商品が決め打ちで送られてきたのだが、今年から金額は下がったものの、3~4点のカタログの中から選べるようになる。さらに2年継続保有すると優待額が1万円にアップする。おそらく、ファンデーションなどの化粧品や美顔器などが選択できると考えられる。

 同社は美顔器が中国人観光客に人気のインバウンド銘柄の一つ。足許の業績が市場の期待に届かず株価は低迷気味だが、増収増益基調が続いていることには変わりはない。かつての割高感は消え、投資しやすくなったともいえるだろう。

【優待情報】選べる自社製品セット……100株以上500株未満:5000円分(2年以上継続保有で1万円) 500株以上:1万4000円分(2年以上継続保有で2万円) (権利確定日:4月末、年1回)

■ビューティーガレージ(3180)

 同じく、美容関連で注目したいのが、プロ向け美容商材卸のビューティーガレージだ。15万円程度の投資で4000円相当の美容関連商品が送られる。2018年はナチュラルヘアケア「back.bar(バックバー)」シリーズのシャンプー3種、コンディショナー2本とヘアマスクのセットが贈られた。1年以上継続保有の条件があるので、今仕込むと来年の優待を待つことになる。

【優待情報】自社製品セット……100株以上:4000円分(権利確定日:4月末、年1回、1年以上継続保有の株主のみ)

■ベルグアース(1383)

 野菜苗の生産販売を手掛けるベルグアースは、4000円相当の茨城県産メロン2玉セットがもらえる豪華優待で人気だ。1000円分とお得感は少なくなるがクオカードも選択できる。

【優待情報】4000円相当の茨城県産メロン2玉セットかクオカード1000円分……100株以上(権利確定日:4月末、年1回)

文■森田悦子(ファイナンシャルプランナー/ライター)

「iDeCo」や「NISA」で株投資を始める
NISAとつみたてNISA
「NISA」と「つみたてNISA」、どちらを選ぶべきなのか
iDeco税金かからない
iDeCoは運用で儲かっても税金がかからないお得な口座
日本最強投資信託
10年弱で400%超上昇 “日本最強”投資信託の実力とリスク
有名ブロガーの株主優待
株主優待ゲット主婦
年間300銘柄の株主優待をゲットする主婦の「3つの戦略」
優待ブロガー
優待ブロガー、年300銘柄の株主優待を手にする投資手法
手数料比較
売買手数料で証券会社を比較「取引コストの安い証券会社は?」
外国株比較
外国株の取扱い銘柄数で証券会社を比較
  • SBI証券
  • 岡三オンライン証券
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。