マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トライオートFX
> 株主優待ランキング2019 優待生活の達人や主婦の秘訣も紹介> お肉どっさりのジャパンミート他 新ルール適用の7月株主優待・注目5選

お肉どっさりのジャパンミート他 新ルール適用の7月株主優待・注目5選

公開日:2019年7月6日 20:00
最終更新日:2019年8月19日

「肉のハナマサ」を展開するジャパンミートの株主優待に注目
「肉のハナマサ」を展開するジャパンミートの株主優待に注目

 株主優待の権利を得るには、月末などの「権利確定日」の3営業日前までに株を買っておく必要があるのだが、このルールが変更されることになった。2019年7月16日約定分から1日短縮され、2営業日前までに買っておけばよいことになる。

 この変更は、投資家にとって特に大きなメリットになるわけではないが、権利を得られるまでの締め切り日が1日伸びることになるので、より優待を獲得しやすくなるといえるだろう。2019年7月末の権利確定銘柄の場合、29日(月)までに投資しておけばよい。7月20日が権利日の銘柄は17日までに購入しよう。

 以下、7月に権利獲得できる優待の中から、注目銘柄のデータを紹介しよう。

 業務用スーパーの「肉のハナマサ」やスーパー「ジャパンミート『生鮮館』」を展開するジャパンミート(3539)は、主力商品である精肉が大ボリュームで届く株主優待が人気だ。2018年の100株保有株主には、国産若鶏の鶏むね肉2kgに加え、ブランド豚の薄切りバラ肉と切り落としが340gずつという大ボリュームで届けられた。通常は10月初旬に届くので、その時期には冷凍庫を空けておこう。

【ジャパンミート(3539)】精肉関連製品……100株以上500株未満:2000円相当、500株以上1000株未満:3000円相当、1000株以上1万株未満:5000円相当、1万株以上:1万円相当(権利確定日:7月末、年1回)

 ダイドーグループホールディングス(2590)は、傘下のダイドードリンコの缶コーヒーやお茶、ソフトドリンク、たらみのゼリーなどの自社商品が贈られる。飲み物だけでも20本程度あるボリュームたっぷりの詰め合わせは、株主優待の定番人気だ。また、自社商品を優待価格で購入できるほか、傘下企業の工場見学会など株主限定イベントも開催される。

【ダイドーグループホールディングス(2590)】3000円相当の自社商品詰め合わせ……100株以上(権利確定日:7月20日、1月20日、年2回)

 読書好きなら、書店の丸善、ジュンク堂書店などを展開する丸善CHIホールディングス(3159)に注目したい。同社の店舗で使える買い物券が保有株数に応じて贈られる。2019年は創業120年を迎えたことから、抽選による記念優待も実施される。3万円相当の万年筆のほか、携帯型書見台やトートバッグなどの商品が用意される。

【丸善CHIホールディングス(3159)】自社店舗で使える買い物券……100株以上200株未満:500円分 200株以上500株未満:1000円分 500株以上2000株未満:2000円分 2000株以上3000株未満:3000円分 3000株以上4000株未満:4000円分 4000株以上5000株未満:5000円分 5000株以上:6000円分 2019年のみ抽選による記念優待を合わせて実施(権利確定日:7月末、年1回)

 ジュエリー製造販売のクロスフォー(7810)は、独自の宝石セッティング技術で特許を持つ自社製品「ダンシングストーン」のジュエリーが贈られる。身に着けていると、まるで石が踊るように小刻みに揺れて輝くのが特徴だ。2018年までは100株以上株主に一律4500円相当の商品だったが、2019年以降は500株以上保有の株主にはグレードアップしたジュエリーを贈る拡充を発表し、株価もそれに反応している。

【クロスフォー(7810)】自社製品……100株以上500株未満:4500円相当 500株以上:1万円相当(権利確定日:7月末、年1回)

 定番のクオカードでは、ゲストハウスウエディングのブラス(2424)が、7月銘柄の中では優待利回り的に注目だろう。自社店舗で利用できる披露宴割引券のほか、優待価格で高級ディナーが楽しめる株主様向け食事会への招待権も得られる。ちなみに2018年の食事会は名古屋、大阪、静岡で開催されている。

【ブラス(2424)】クオカード1000円分、10万円相当の披露宴割引券、株主向け優待食事会への参加権……100株以上(権利確定日:7月末、年1回)

文■森田悦子(ファイナンシャルプランナー/ライター)

「iDeCo」や「NISA」で株投資を始める
NISAとつみたてNISA
「NISA」と「つみたてNISA」、どちらを選ぶべきなのか
iDeco税金かからない
iDeCoは運用で儲かっても税金がかからないお得な口座
日本最強投資信託
10年弱で400%超上昇 “日本最強”投資信託の実力とリスク
有名ブロガーの株主優待
株主優待ゲット主婦
年間300銘柄の株主優待をゲットする主婦の「3つの戦略」
優待ブロガー
優待ブロガー、年300銘柄の株主優待を手にする投資手法
手数料比較
売買手数料で証券会社を比較「取引コストの安い証券会社は?」
外国株比較
外国株の取扱い銘柄数で証券会社を比較
  • SBI証券
  • 岡三オンライン証券
  • SNSでマネーポストWEBをフォロー

    • facebook:フォローする
    • twitter:フォローする
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。